宮脇咲良の顔が変わりすぎ?整形か!?

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

今日のテーマは宮脇咲良の顔が変わりすぎ?整形か!?です。

2017年の総選挙では4位にランクインし博多の新エースとしての存在感を示した。

宮脇咲良さんはHKT48チームKIVおよびAKB48チームAのメンバーでチームKIVでは副キャプテンを務めている。

可憐なルックスとアイドルらしい振る舞いでファンの心を掴み、人気、実力はトップクラスで多くのファンがいる彼女ですがネット上では「顔が変わりすぎ」「整形モンスター」と言われている。

今日は宮脇咲良さんの整形疑惑についてまとめてみました。




 

プロフィール


名前:宮脇咲良(みやわき・さくら)
年齢:19歳
血液型:A型
愛称:さくら・さくらたん
出身地:鹿児島県鹿児島市
生年月日:1998年3月19日
身長:163cm
体重:非公開
所属グループ:HKT48
事務所:AKS
デビュー:2011年10月23日

■名前の「咲良」の由来は桜の季節の3月生まれで「良いことが咲きますように」という願いが込められている。

■特技は絵を描くこと、ダンス。趣味はミュージカル鑑賞。

■劇団四季のミュージカルを観たのが芸能界に入ったきっかけ。小学校6年の時に劇団四季の舞台に立つ。

■SKE48の松井玲奈に誘われAKB48内の非公式ユニット「メロンパン同盟」に加入。

■弟の影響で「獣電戦隊キョウリュウジャー」「仮面ライダー鎧武」「烈車戦隊トッキュウジャー」などの戦隊ものが好き。
■好きなお笑い芸人はNON STYLEとニッチェ

■筋肉エンターテインメントグループ「マッチョ29」の大ファン

■女優の上白石萌音とは小学生の時に鹿児島市内で同じミュージカル教室に通っていた。

■HKT48で唯一の鹿児島県出身、AKB48グループでは柏木由紀に次ぐ二人目。

■平成26年の年末に第65回NHK紅白歌合戦にHKT48単独での出場を果たす。

■「AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会」予選に合わせてショートヘアにしたことが「人生のターニングポイント」であり幼いイメージを捨てて「脱ロリ」した。

■「37thシングル選抜総選挙」での順位発表の際に「ライバルはさっしーです。HKT48にはさっしーを超える存在がいないといけない。いつかさっしーを超えてみます!!」と宣言。

■AKB48で同じチームAに所属する島崎遥香と仲良しでぱるるの自宅に行ったり服の話でメールをする仲です。

■走り方がエヴァンゲリオンって言われている。

■AKB48チームBの生駒里奈のことが好きで「生駒ちゃんと話すと安心するっ大好き」と語っている。

整形モンスター

AKB48の渡辺麻友のプライベートインスタグラムが流出して裏で宮脇咲良と兒玉遥は「整形モンスター」と罵っていることが話題になりました。

「整形キャラが」定着したのはこのころからでしょうか?

渡辺麻友さんのプライベートインスタかどうかも不明ですのでまゆゆが本当に言ったかどうかは不明です。

事の発端と言われているものが宮脇咲良さんがSNSにアップした宝塚ジェンヌとの写真です。


朝美絢さんめちゃくちゃ綺麗で男前ですね~~。

宝塚歌劇団雪組に所属する男役のスターです。

スマホ向け放送局「NOTTV」で放送された次代を担うタカラジェンヌが宝塚歌劇を見たことない人気タレントを宝塚歌劇へエスコートするという番組。

この時にエスコート役になったのが朝美絢さんでゲストが宮脇咲良さんでした。

2人は8時間行動を共にし月組の博多座公演までの道のりを博多のスポットを巡りながらエスコート。

この時宮脇咲良さんは朝美絢さんから男役の所作を指導され男役に挑戦する場面も。

なぜ宮脇さんがタカラジェンヌとのツーショットがことの発端になったかというと、「現役タカラジェンヌはSNSに出演禁止」という掟があるそうで、この掟を宮脇咲良さんが破ったからです。

これに激怒したまゆゆ?がインスタで「整形モンスター」と言ったということですが・・・。

渡辺麻友(まゆゆ)さんは、宝塚の熱狂的なファンとして知られています。

まゆゆは花組の大ファンで蘭寿とむさんの退団公演には何度も通っている。

まゆゆはAKB48を2015年に卒業した小林茉里奈さんと「ズカ部」を結成していたほどの宝塚ファンなのです。

AKB48の峯岸みなみさん、篠田麻里子とも宇宙組の「華やかなりし日々」「クライマックス」を観に行った事があるそうです。

まゆゆは朝夏まなとさんの大ファンでもあり宇宙組のトップスターです。

コスプレをツイッターに載せているくらいですから相当好きなんでしょうね。

そんなまゆゆですから宮脇咲良さんの事を「整形モンスター」と言ったかどうかは別としてもタカラジェンヌと8時間も密着していたことや掟を破ったことに関しては快く思っていないというのは間違いなくあるんじゃないでしょうか?

昔と現在の画像比較

ネット上では宮脇咲良さんの過去の顔と現在の顔が違い過ぎて整形では?という疑惑があるが過去の顔から比較してみましょう。

■ 子役時代時の写真


劇団四季の「ライオンキング」に出演していたころの写真ですね。

幼い時から普通にかわいいですよね。

大きくなったら綺麗になるんだろうなって思わせるような何かを持っていますね、雰囲気的にも。

まだこの頃の写真では整形が云々というレベルではないですね。

次の写真は2011年の頃の写真です。

■ 2011年「AKB被災地訪問」の時の写真


この顔の写真は2011年に行われた「AKB被災地訪問」という番組の時の顔写真です。

宮脇咲良さんの整形ビフォーアフターの時に一番良く使われる写真ですね。

唯一この写真だけが運の悪いことに極端に写真映りが悪く「顔が変わりすぎ」「整形モンスター」というネタの大元になっていると個人的には思っています。

■ 2011年「AKB被災地訪問」の時の別の写真


かわいいですよね。普通に。

写真を撮る角度によってこんなにも変わるものなんですね~~。

ただ、かわいいですけどまだ素人っぽさが残っていてアイドルって感じじゃないですよね。

■ 2012年AKB48 27THシングル選抜総選挙の時


HKT48チームHが結成された際に、正規メンバー16名の一人に選ばれたときの宮脇咲良さんです。

かなりアイドルらしくなってきていることが確認できますね。

プロ意識の強さが表情に出ていますよね。

この頃はまだ整形しているところは見受けられません。

幼少時から比べて成長しているので雰囲気的には変化がある様に見えますけどね。

■ 2014年の宮脇咲良さん



この時からが顔に変化が見られますよね。

明らかに変わりすぎという箇所はやはり輪郭がスッキリしたことと顎(あご)がシャープになったことですね。

成長過程においてこれだけの変化が起こるとは、なかなか考えにくいことです。

どっちもかわいいと思いますけど、2012年の頃の方がカワイイなぁって思ってしまうのは私だけでしょうか?

ナチュラルなかわいらしさがありますもんね。

■ 2017年の宮脇咲良さん



大人の雰囲気が出てきたせいもありますが、以前と比べると顔が変わっているのが分かります。

アイドルが整形をするのはもう当たり前のことになっているしそれだけのプロ意識があるということだと思いますから、整形してるから人気に影響はないと思います。

特に宮脇咲良さんは元からかわいい顔だちをしていますしね。




 

どんな整形手術?

宮脇咲良さんが受けた整形手術はおそらく「頬の脂肪吸引」です。

写真でも確認できるように頬の脂肪吸引を受けると小顔効果が得られます。

頬の脂肪を吸引して取り除くことで正面から見た時の顔の面積が小さくなり間違いなく小顔になることが出来ます。

また、頬の脂肪吸引をすると顔の輪郭がシャープになります。

フェイスライン上にある脂肪も取り除くことが出来るので小顔効果だけではなく顔の輪郭がシャープになります。

切る場所は耳たぶの裏になります。

数ミリ皮膚を切開して脂肪を吸引します。

耳たぶの裏は傷跡がほとんどわからないのでリスクが少ない整形手術と言えるかもしれません。

手術時間は20分~30分ということも人気の理由なんでしょう。

耳たぶの裏から吸引管を入れて脂肪を吸引した後、傷口を縫合して手術は終了となります。

費用は8万円~40万円です。

相場は22万円くらいだということです。

脂肪吸引の整形手術をした後は腫れやむくみが1週間~2週間続くと言われています。

韓国旅行疑惑

宮脇咲良さんがツイッターで韓国旅行について投稿したことがありますが実はこの韓国旅行は整形手術のメンテナンスだと疑惑をかけられています。

ツイッターのつぶやきは「弟のリクエストで、家族みんなで韓国旅行に・・・。」という書き出しがあるのですが、家族旅行に行く理由に何でいちいち”弟のリクエスト”でって書く必要があるのかとネット上で炎上。

弟のリクエストなのに投稿された写真には弟の姿も家族の姿もないため、宮脇咲良さん一人で韓国に行って整形手術のメンテナンスをしてきたのでは?という疑惑が出たということだろう。

秘密のケンミンSHOWの時の顔

宮脇咲良さんが10月12日に放送された「秘密のケンミンSHOW10周年!超豪華3時間SP!京都牛肉&朝ごはん祭り」に出演した時の写真がこちら。

テレビで見てもやはり顔の輪郭がシャープになったなって気がしますね。

特にあごが横から見ると尖った印象ですよね。

彼女は鹿児島県民として出演。

自身のツイッター「宮脇咲良(39SAKUCHAN)」でケンミンSHOWの収録を終えて「どどど緊張しましたが、鹿児島県民として故郷の良さをアピールしてきました」とつぶやいた。

ツイッターでつぶやいた時の写真がこちら。

う~ん少し盛ってるなっていう画像ですが美肌加工くらいは女子は当たり前の様にSNSに載せる時はやっていますからね~

でもテレビでもSNSの画像でも輪郭が以前と比べて確実に変化しているのは確認できますね。

番組では京都の牛肉文化をテーマに京都ロケですき焼きやステーキ丼などを紹介。

番組でどの辺にいたかというとひな壇の最後列でガレッジセールと次長課長に挟まれてのところに座っていました。

前列には杉本彩さんと西川ヘレン・きよし師匠がいる位置なのでなかなか発言するにも難易度が高いところにいましたが久本雅美さんから振られた時にも気の利いたコメントというよりかツッコミやすいコメントをしていましたよね。

もしかしたらバラエティー番組向いてるかもしれませんね。

これからそういうオファーも来るかもしれないですね。

倹約ケンミングランプリ2017のコーナーでは「まんじゅうの支出金額が最も少ない県」で沖縄県が1位だったのに対して宮脇さんの故郷の鹿児島県が最下位になった時に「そうですね、おばあちゃんとかは、ずっとまんじゅうしか食べていないです」とコメント。

これには次長課長の河本さんがすかさず「うそつけ、ホンマか?」とツッコミを入れていました。

いがちゃんの見解

2017年のシングル選抜総選挙では4位に選ばれスピーチでは「来年の総選挙の予言をさせて下さい!来年の総選挙第1位は宮脇咲良です!さっしーの次を担えるように頑張ります」と宣言した。

かなり強気の発言ですがさっしーとの票の差が16万票ありますから来年1位に届くのか微妙なところですね。

最近の彼女の顔は韓国の5人組女性アイドルグループ「Red Velvet」のメンバーにそっくりだという声が上がっている。

目元や頬、顎の尖がり具合がリーダーのアイリーンやイェリに似ているというもの。


偶然なのかそれとも整形顔は何となく似ているという法則なのか?

顔が変わりすぎとの声もありますがもともと可愛いのでそこまでの変貌とは思いませんが今後また顔が変わってくるんでしょうかね。

可愛らしい愛嬌のある顔から美人顔に変わってきている感じですね。

実力は折り紙付きですのでいつ1位の座を奪うことが出来るのか楽しみですね!




 

ということで今日のテーマは宮脇咲良の顔が変わりすぎ?整形か!?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です