日本バレー界のイケメン石川祐希の彼女は卓球界の新アイドル山本怜?

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

今日のテーマは日本バレー界のイケメン石川祐希の彼女は卓球界の新アイドル山本怜?です。

今日本のバレー界最高の逸材と言われている石川祐希さんが実力もさることながら、そのルックスから女子からの人気も爆発しています。




 

男子バレーって女子バレーに比べると世界ランキングでも順位が下位の方だし世界バレーやオリンピックでメダルを獲得するのはちょっと難しいのかなっていう印象はありますよね。

ただ石川祐希さんは人気実力ともに日本バレー史上最高と言われているんです。

まだ20歳ですのでこれから石川選手が成長していけば男子バレーメダルを獲得する日が来るかもしれません。

 

石川祐希選手の経歴・身長は何センチ?

身長は191cm

体重は80キロ

中央大学に在籍しています。

191cmって普段あまり見かけない身長ですよね。

街中にいたらかなり目立つし電車に乗っていたら完全に壁になるレベルですよね(笑)

見える景色も違ってくるんでしょうね~~。

ただ身長が高すぎちゃうと映画館で後ろの人のこと気になっちゃうでしょうね。

ただバレーボールの選手としては決して高いというわけではありません。

石川選手本人も193cm~194cmはほしいと語っています。

中学時代からバレーエリートの道を歩んできていて中学は岡崎市立矢作中学校。

全国大会にて準優勝。

優秀選手にも選ばれています。

高校はバレー強豪校で知られている星城高校へ進学。

高校では2年生からエースストライカーとして活躍。

高校2年生・3年生と2年連続3冠の偉業を達成!!

三冠とは・インターハイ(全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会)

・国体(国民体育大会バレーボール競技)

・春高バレー(全日本バレーボール高等学校選手権大会)

の3大会のことですね。

インターハイが夏、国体が秋、春高バレーが新春にやる大会でこの3大会全てを優勝すると、高校バレーの3冠達成と呼ばれています。

よく高校野球で春夏連覇という言葉を聞きますよね。

高校野球の春夏連覇も偉業でありなかなか達成させるのは難しいです。

松坂大輔さんは横浜高校時代に春夏連覇を成し遂げた上に決勝戦でノーヒットノーランを成し遂げその怪物ぶりを世間に知らしめたわけですが、石川祐希選手がやってのけた2年連続の3冠は高校野球春夏よりも1シーズン多いし2年連続ですからさらにその上をいく偉業ですよね。

史上初の快挙です。

高校2年生からは公式戦99連勝をしています。

まさに伝説を作った男なんですよね。

イケメンなのにこの実力!

天は二物を与えてしまいました。

これから破られることのない記録だと思います。

石川選手のここが凄い

中央大学に進学した石川選手は関東大学1部リーグで優勝しています。

そして新人賞・サーブ賞を受賞しています。




 

え!?アタックだけじゃないんだ。

サーブまでも上手いんですね。

オールマイティーな選手なんです。

そして2014年5月には全日本入りをしています。

異例の速さですよね!

その後2015年1月から3か月間の期限付きでイタリアンリーグの「パッラヴォーロ・モデナ」へ移籍をします。

世界も石川祐希さんの才能に興味を持ったんでしょうか?

石川選手の凄いところは打点の高さにあります。

スパイクを打つ時の最高到達点は345cmです。

日本人の中では打点は高い方になりますね。

福澤達哉選手は日本人の中で最高到達点で日本記録を持っている選手です。

身長は189cmで最高到達点は355cmです。

2メートルを超える身長であっても最高到達点が高いとは限らないんです。

石川選手はジャンプ力があるということですね。

福澤選手も同じでジャンプ力があるということになります。

世界を見るとキューバのレオネル・マーシャル選手が持っているのが世界最高記録です。

身長196cmで最高到達点が383cm。

驚異的なジャンプ力ですね。

バレーボールはただジャン力があれば得点が取れるというわけではなくコースを打ち分けるテクニックまた、瞬時の判断力が必要とされます。

いくら背が高くジャンプ力があってもこの2点がダメな選手は得点が取れない。

石川祐希さんはこの能力も突出しているんです。

だから得点が取れる!

身体が柔らかく空中バランスが良いのが石川選手のコースを打ち分けるテクニックを支えています。

まさに万能なんですよね。

セッターも出来ますし。

非の打ちどころがないです。

どこまでイケメン

石川選手の人気っぷりは凄いものがあります。

会場での黄色い声援は勿論ですがその枠を超えた人気っぷりは今までの日本男子バレー界にはなかったのではないでしょうか。

アイドル並みの人気といってもおかしくはないです。

確かにイケメンですからね。

あと顔が小さいですよね~~

今までのバレーボール選手でイケメンって言われてきた人たちって顔がでかくないですか?

顔が長いか、デカいかのどっちかのような気がしますが石川選手は小顔で塩顔イケメン!

モテない訳がないですよね。

似ているスポーツ選手にはサッカーの香川真司さんやハンカチ王子こと日ハムの斎藤佑樹選手がいます。

まあみなさんイケメンです。

あと同じ全日本の柳田将洋選手にも似ている!!

柳田選手も爽やかイケメンです。

今この両イケメンが男子バレーを盛り上げていますね。

彼女は卓球界の新ヒロイン

石川選手ほどのイケメンですから彼女の一人や二人は当然いるのだと思いますが、噂に上がっているのが山本怜さんです。

彼女は中央大学に在籍しており石川選手と同じ大学ということになります。

彼女は卓球の選手で新潟県出身の色白美人です。

卓球界の中でもダントツでトップのルックスなんじゃないでしょうか。

高校は青森山田高校に進学。

・NHK一般の部で優勝。
・全国高等学校選抜の団体で準優勝
・インターハイのダブルスで優勝
・シングルでベスト8




 

という成績を残している実力も兼ね備えた美女なんですね。

彼女は全日本選手権ではベスト16に入っていて、現在山本怜さんの世界ランクは174位となっています。

まだ20歳ですからこれから化ける可能性は大です。

平野美宇さんもオリンピックでは控えの選手でしたが大化けしましたもんね。

彼女と石川祐希さんが付き合っていると噂になっているのは同じ大学で同じ寮に住んでいますから二人は顔を合わせる機会が多く寮の食堂で一緒に食事をすることもあるそうです。

同じ室内競技ということもあり話は合うんじゃないでしょうかね。

やっぱり同じ場所に住んでいて同じところで練習をしているからかなりの親近感はありますよね。

ましてや美男美女ですから。

山本怜さんが石川祐希さん「五輪を逃してかなり落ち込んでいた。私も友達なので残念でした」とコメントを残していますが、「友達」というのが怪しい(笑)

彼女は休みの日も人ゴミが嫌いらしくほとんど外出せずに昼寝をするのが好きだそうなので寮で過ごしているか寮の近場で過ごしているものと思われます。

となると石川選手もストイックにバレーひとすじな好青年ですから休みの日も顔を合わせる機会があるということになりますから付き合っていてもおかしくはない環境にはありますね。

いがちゃんの見解

男子バレーはずっと低迷していて明るい話題がなったですが石川選手の出現により東京オリンピックへの出場も夢ではなくなってきましたよね。

確かにこれだけの実力と人気を兼ね備えた選手は今までいなったですから日本男子バレー界の救世主といっても良いですよね。

男子バレーの人気が出てマスコミからも注目されればチームとしても刺激を受け活性化されていきますから実力もついていくはずです。

世界バレーやオリンピックでの男子バレーのメダルを見てみたいですね~~

これからも石川選手を応援していきたいと思います。

ということで今日のテーマは日本バレー界のイケメン石川祐希の彼女は卓球界の新アイドル山本怜?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です