皇室の秘密と11のタブー

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

今日のテーマは皇室の秘密と11のタブーです。

今回は色々と話題になっている皇室の秘密とタブーについてです。

眞子さまと小室圭さんの婚約内定も9月3日に正式に発表される予定です。

眞子さまはお父さん秋篠宮さまと私的にハンガリー旅行に行っていて首都ブタベストの民族博物館を訪れ伝統的な結婚式を再現した展示に興味津々の様子だった。

眞子さまは今が一番輝いているように見えますね。

今後もますます注目を集めると思いますが、佳子さまも悠仁さまも話題性がありますから今後の皇室からは目が離せませんね。

今回は今までこれまでまことしやかに囁かれてきた、天皇家や皇室にまつわる、あっと驚く秘密やタブーについてまとめてみました。




 

天皇家の秘密とタブー

■ 藤原家が陰の権力者


天皇家は日本国民の象徴ですが、皇室の陰の権力者は藤原家であると言われています。

宮内省・官僚・政治家という分野に藤原家の支配が及んでいます。

大化の改新は皆さん教科書で習っているので知っていると思います。

中大兄皇子(後の天智天皇)中臣鎌足(後の藤原鎌足)が、蘇我入鹿を暗殺し、蘇我蝦夷を自害に追いやり蘇我氏を滅ぼした。

蘇我氏など飛鳥の豪族が中心になり政治を行っていましたが大化の改新により天皇(天智天皇)中心の政治に移り変わったとされている。

天智天皇はこの時に中臣鎌足に「藤原」の姓を与える。

ここから延々と現在に至るまで藤原家は陰の権力者として君臨している。

藤原氏の嫡流は鎌倉時代以降「藤原」とは名乗らず・「近衛」(このえ)・「鷹司」(たかつかさ)・「九条」・「二条」・「一条」と名乗っている。

近衛家から表舞台に出た人が近衛文麿首相(第34、38~39代)です。

この近衛文麿首相の孫にあたるのが細川護熙首相(第79代)。

細川元首相は後陽成天皇の14世孫にあたり天皇家の血も継いでいます。

また細川ガラシャの子孫でもありますね。

細川ガラシャの父は明智光秀というとんでもなく凄い家系です。

明治39年に内閣総理大臣になった西園寺公望首相も藤原家系です。

ちなみに鎌倉時代から現在まで歴代の天皇の母になった方々は圧倒的に藤原氏出身となっている。

鎌倉時代から見てみると後鳥羽天皇から現在の天皇まで49代の天皇の生母は46人。

そのうちの37人は藤原氏の出身なんです。

天皇家にも天皇家を取り囲む環境にも藤原家の血が脈々と流れている訳です。

驚きですね。

よくニュースや雑誌で雅子さまが宮内庁でいじめにあっているという内容をやっていますよね?

なんで天皇家の人間が一般人にいじめられるのか?

イジメているのが一般人であれば即その人は宮内庁から消えていくのでしょうけど、いじめがなくならないのはイジメている人が「藤原」の血を継ぐ人たちだからです。

元々藤原家は陰で政治を操っていた権力者ですから天皇家ち同等もしくは、その上なのだという意識があるのかもしれませんね。

愛子さまが学校でいじめにあっているのもイジメているのは藤原家の子孫の子供たちだと言われていますからね。

天皇財閥

戦前の日本は三井・三菱・住友・安田という4大財閥が日本経済を支配していた。

しかしこの4大財閥をはるかに超える規模の財閥が存在した。

それが天皇財閥である。

天皇財閥は4大財閥の10倍程度の規模だった。

戦前の天皇は国家元首で国の統治者でもあり軍隊の最高司令官でもあった。

天皇財閥は株式会社ではないが本社に相当するのが職員6000人を抱える宮内省であある。

当時天皇が保有していた株式は日本銀行、横浜正金銀行(後の東京銀行)、三井、三菱、朝鮮銀行、台湾銀行、南満州鉄道、日本郵船、関東電気、帝国ホテルなど大企業の大株主でありその配当総計は莫大な金額であった。

天皇は日本最大の金融王でもあり日本最大の地主でもあった。

日本最大世界でも有数の資産家になったのは明治維新以後のことです。

天皇家は国からの収入を株式や国債に投資することで資産を増やしていった。

天皇家や皇室が保有していた株の親会社は侵略戦争の関わっていた企業や戦争で勝ち取った植民地支配関連会社になる。

日清戦争に勝った時、天皇家は賠償金から2千万円を手に入れ植民地にした台湾の「台湾製糖」の第2位の株主になっている。

また日露戦争の後に植民地にした朝鮮に京釜鉄道を作り、この会社の株主となり持ち株を5000所有していた。

ちなみに三菱財閥を作った岩崎弥太郎の子孫の岩崎久弥は1000、渋沢栄一は1000所有していたという。

日本が海外に進出し台湾、朝鮮、中国を植民地化すればするほど天皇家は莫大な利益が転がり込んできて豊になっていった。

もちろん天皇が莫大な利益を得ているということはタブーであり国民には秘密になっていました。

1930年代戦争により大陸進出を拡大していき上海にまで進出したがこの路線が中国大陸に利権を持つ英国とアメリカとの利権争いとなり衝突し米、英との戦争へと突入するきっけとなる。

日本は敗戦。

天皇財閥はアメリカのGHQによって解体されました。

昭和天皇が戦争狂になった理由はそういう背景があったんですね。

昭和天皇はナポレオンが好きだった

昭和天皇は若い時から宮中の書斎にナポレオンの胸像が飾られていたというのは有名な話です。

ナポレオンを崇拝していた昭和天皇は彼に習って大戦争〈太平洋戦争)を仕掛ける。

真珠湾攻撃が成功したという知らせを聞き狂喜乱舞したという。

日本が戦争に敗れ、終戦の玉音放送が流れた日の朝に侍従が天皇に書斎を訪れるとナポレオンの胸像がなくなっており代わりにリンカーンとダーウィンの像が置いてあったという。

アメリカ(GHQ)の好印象を考えリンカーンを飾り、政治には関心が無く、生物学に専念していることをアピールするためにダーウィンの像を置いたのは明白である。

戦後天皇が海洋生物の研究家になったのは戦争を主導したのは自分ではないというポーズであり戦争中の責任を逃れるための芝居だった。

昭和天皇の口癖でもあった何を説明しても「あ、そう」と答えることはあまりにも有名な話ですが、これは自分は戦争を指揮できる人間ではない、言われるがままの人間だということを印象付けるためのものだとされている。

GHQの最高司令官マッカーサーには「朕はキリスト教徒になってもいい、日本をカソリックの国にしてもよい」と申し出たという。

天皇は戦犯を裁く東京裁判ではキーナン検事に宮廷筋から上流階級の女性を提供し自分が戦犯にならない様に工作した。

キーナン検事は気を良くし、しきりに良い女を要望したという。

噂ではマッカーサーにも当時絶世の美女と言われていた女優の原節子を提供したとも言われている。

原節子さんが相手をしたかどうかはわかりませんが女優さんや芸能関係の美人さんは駆り出されていたのは間違いなさそうですね。

この話もタブーですね。

天皇家には秘密やタブーが多いですね。

人身売買というタブー

明治維新により富国強兵の道を歩み始めた日本は欧米から武器を購入するが支払いに充てる資金が無く、苦肉の策として、福沢諭吉が天皇に「賤業婦人の海外に出稼ぎするを公然許可すべき」とう提案をしました。

つまり売春婦として日本人女性を海外に「輸出、売却」し、武器調達の資金に充てるというプランだ。

1900年の初めから天皇の命令の下、「海外に行けば良い仕事があり豊かな生活が出来る」という宣伝が大々的に行われていた。

だまされて欧米に売買された女性は数十万人と言われています。

この売却により得た利益は兵器購入にあてられましたが大部分は天皇の個人財産として蓄財された。

1885年に天皇一族と三菱財閥で日本初の船舶会社、日本郵船が創設されましたが、

この日本郵船により女性たちが運ばれていった。

三菱財閥もこの事業で莫大な富を得て巨大化した。

天皇家の隠し財産の秘密とタブー

1945年に日本の敗戦が決まると天皇一族は戦争により得た莫大な財産を米国に没収されることを恐れて海外に財産を移し始める。

天皇の個人銀行でもあった横浜正金銀行を通じてスイス銀行に送金や莫大な金塊や貴金属は日本郵船によりアルゼンチンの銀行やスイス銀行まで運ばれた。

その額は当時の額で10億ドルと言われている。

現在の額に換算すれば15倍にはなるので150億ドル?1兆6000万円?

途方もない金額になりますね。




 

皇太子の秘密とタブー

■皇太子はカツラ?


以前から皇太子はカツラなのでは?という疑惑はあります。

分け目がまっすぐ過ぎて不自然ということが理由です。

風が吹き付けている時の写真を見るとカツラでは無い様にも見えますが・・・。

カツラっぽい髪型だということだけは言えますね。

■身長


皇太子の身長は一般的には164cmと言われていますが実際はどうなんでしょうか?

写真で他の人と比べると164cmは無いように見えます。

実際には156cmではないかと言われています。

■人口膀胱


皇太子の尿漏れに関しての話題はまさにタブーとされてきていて、写真でも確認できますがズボンの中に何らかのものが装着されており尿袋を装着していると噂されています。

尿袋となると可能性的には前立腺肥大症となり人口膀胱なのではという事がささやかれている。

■皇太子は呪われた名前


皇太子の正式な名前は「皇太子徳仁親王殿下」といい、なぜ呪われているかというと名前に「徳」という文字が入っているためです。

「徳」という文字は不遇な死を迎えた天皇や太子に怨霊とならずに鎮魂していただくために死後に付けられた文字なのです。

聖徳太子、孝徳、称徳、文徳、崇徳、安徳、順徳天皇は不遇な死をとげ、崩御された後に残された名前です。

■人口中絶


愛子さまが産まれる前に雅子さまが流産しましたが、これは流産ではなく胎児が知的障害か体に障害があったため秘密裏に人工中絶したのではないかという噂。

■弟との不仲説


弟の秋篠宮さまとは仲が良くない。

仲が悪いと言う以前に交流自体がそもそもないといった方が適切かもしれません。

雅子さまが適応障害になり皇太子夫妻がほとんどの家族行事に参加しないためだ。

もう一つの原因としては皇位継承問題です。

秋篠宮さまは悠仁さまという長男を無事に生んでいるのに対して皇太子には愛子さましかいなく男子がいない。

このままいくと悠仁さまが皇位を継ぐことになるからだ。

また皇太子と秋篠宮さまの待遇の差があまりにも違い過ぎることもある。

兄の皇太子に比べて待遇が悪いのにもかかわらず皇太子の20倍は働いていると言われている。

確かにテレビにご公務で良く映っているのは圧倒的に秋篠宮さまの方が多い。

そういったことが蓄積され秋篠宮様が兄の皇太子に対して公の場で苦言を発したことがあり海外メディアにも大きく取り上げられたこともあります。

ちなみに待遇の差はこちら。

・皇太子の内廷費〈国からもらえる予算)は年間3億2400万に対して秋篠宮さまは5490万円

・お世話をする職員の数は皇太子が51人で秋篠宮様が9人。

・住まいも皇太子は秋篠宮様の約4倍の広さだ。

■柏原芳恵の大ファン


80年代に人気があったアイドルの柏原芳恵さんのファンで皇太子がイギリスに留学していた時は部屋には柏原芳恵さんのポスターが貼ってあったという。

コンサートなどにも行っておりバラを贈り話題となった。

柏原さんはお礼にサイン入りの写真集を贈ったと言われている。

秋篠宮様の秘密とタブー

■秋篠宮様は誰の子?


秋篠宮様は天皇と美智子さまの子供ではないという噂がある。

皇太子と似ても似つかないためだろうか。

噂の出どころは天皇家一族を護衛する皇室警察です。

この噂には根拠もある。

美智子さまが平民から皇室に嫁いだというのはご存知かと思います。

当時平民から皇室に嫁ぐということは一大事でした。

天皇のお嫁さんは貴族出身か天皇家の親類やら藤原家の家系の人とかで平民出身ということはあり得なかった。

そこに待っていたのは昭和天皇の皇后や宮内庁での壮絶ないじめ。

精神的なダメージにより那須にある御用邸で一人で静養生活をしていた時の出来事でした。

お1人でということは天皇陛下は一緒じゃなかったということです。

おそらく美智子さの味方になってくれなかったのでしょうね。

よくある嫁姑問題と一緒ですね~。

旦那さんがお嫁さんの味方に付かずに自分のお母さんの味方に付いてしまい夫婦関係がダメになるパターンと同じですね。

お1人で静養していた美智子さまと若い警官は接していくうちに恋心を抱くようになり美智子さまがご懐妊されたというニュースが流れた。

この写真は秋篠宮様の父親だといわれている人物ですが何となくイケメンで似ている様な雰囲気がありますよね。

この二人が恋仲にあるという情報は宮内庁にも入っていたが美智子さまのご懐妊を止める手立てはなく秋篠宮様がお生まれになった。

3兄弟で秋篠宮様だけが顔だちも体型も身長も全く違うのはこのためだと言われている。

■秋篠宮様の不倫癖


1996年クリントン大統領が来日した時に宮中晩餐会に秋篠宮さまが欠席。

その理由は単身でのタイ旅行を強行したことです。

趣味であるナマズ研究を目的とした公務でも何でもないプライベート旅行だ。

そしてどうやら目的はナマズだけではなく、婚前前から親しくしているタイ人の女性に会いに行くためでもあった。

その女性は身分の高い女性でエキゾチックな典型的なタイ美人なんだそうです。

そのタイ美人とタイのプライベートビーチに行く予定だという情報も周辺から入った情報で宮内庁も黙認せざるを得ないんだという。

この女性が妊娠し中絶させたため国家レベルのトラブルに発展する寸前だったという。

元々秋篠宮様の「女性好き」は有名な話であります。

このことに関しては秘密でもタブーでもない感じですね~。

「居酒屋で隣り合わせになった女性をナンパ」「独身時代、学友に恋人は7人いると豪語」など武勇伝は数知れない。

秋篠宮さまは学習院時代に「パレスヒルズテニスクラブ」というサークルを主宰していてキャンパスで気に入った女子を見つけると友達に言ってサークルに勧誘させていた。

その中の一人が紀子さまだった。

このサークルはもともと秋篠宮さまの恋人選びの為に作られた、いわばナンパサークルですね。

紀子さま以前にも複数の女子を勧誘していたし紀子さまが入った後も勧誘はやめなかったみたいですね。

宮内庁の発表では「自然文化研究会」というサークルで二人は出会ったと言っていますがナンパサークルだと聞こえが悪いのでお二人が付き合い始めた後に出来上がったサークルです。

紀子さまと結婚した後も学習院出身の女性と付き合っていたとの情報もありますし、一時期タカラジェンヌに夢中になり深夜まで帰ってこずに警護隊が大騒ぎになったこともあります。

噂では都内には秋篠宮さまの”隠れマンション”があると言われておりそこで知り合った女性と密会しているらしいです。

明治天皇すり替え説

明治天皇は「五か条の御誓文」や「大日本帝国憲法」を発布し近代日本の指導者と仰がれている天皇です。

その功績や人物像から明治大帝、明治聖帝、睦仁大帝とも呼ばれている。

その明治天皇が「すり替えられた別人」という説があります。

秘密やタブーというレベルではない都市伝説的なものですね。

即位直後の写真と即位後の写真を見比べてみよう。

0

上の写真は明治天皇が即位した時の写真で当時14歳。

下の写真が即位後成人して数年後くらいでしょうか。

即位の時は14歳ですし写真もぼやけていますので一概に確かに別人だということにはならないかもしれません。

ただ明治天皇に仕えていた者の証言によると人物像も変わったというのです。

すり替え説の根拠となるエピソードがこちら。

・即位前は右利きだったのが即位後に左利きになっていた。

・睦仁親王(明治天皇)は虚弱体質で神経が細やかで禁門の変の時は恐怖のあまり失神しているが即位後の明治天皇は身長が180cmで体重が90キロというがっちりとした体格で相撲が好きだった。

・即位前はアバタ顔(肌がボコボコ)じゃなかったのが即位後はアバタ顔(肌がボコボコ)になっていた。

という事が挙げられています。

すり替わった人物はというと大室寅之祐(おおむろとらのすけ)だと言われている。

後醍醐天皇(南朝)の子孫と言われている人ですね。

いがちゃんの見解

皇室の秘密とタブーということでまとめてみましたが皆さんも知っていたという秘密・タブーがあったかと思います。

中には都市伝説的なものもありますが、興味深い内容ではありますよね。

125代も続いている訳ですから歴史を感じますよね。

その中でも最大のタブーとされているのが長い歴史の中で不妊により男子が生まれなかった時に変わりの子供が調達されたのではないかということ。

現代の様に不妊治療があったわけではないのでこのタブーについては非常に可能性は高いと思いますが、仮にあったとしての闇に葬りたい秘密になります。

後は出生の秘密ですかね。

秋篠宮さまの事例があるということは過去にも同じようなことは頻繁にあったのではないかと推測できます。

ただ証拠もなく検証の仕様もないのでこのタブーも秘密のままの方が良いんでしょうね。




 

ということで今日のテーマは皇室の秘密と11のタブーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です