羽生結弦のかわいい髪型はプルシェンコ似!?

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

今日のテーマは「羽生結弦のかわいい髪型はプルシェンコ似!?」です。

羽生結弦さんが子供の頃にしていた髪型はロシアの皇帝プルシェンコの髪型をマネをした「ゆづシェンコ」と呼ばれ、かわいいと話題に。

このころの彼は本当にかわいいですよね〜〜。

髪型はマッシュルームカットです。

整髪料も何もつけていなくてサラサラしていますね。

プルシェンコさんは髪型色々変えてきていますがマッシュルームカットにしていた時期はあります。

羽生結弦さんは尊敬するスケーターは誰かと聞かれたときににプルシェンコさんの名前を挙げていました。

彼だけではなく多くのスケーターから尊敬されているレジェンドですからね。

彼が一時期プルシェンコさんの髪型を真似していた時期があり「ゆづシェンコ」と言われているみたいですね。

かっこいいというよりかはかわいいという感じですね。

髪型まで真似するほどリスペクトしていたんでしょうね。

スポーツ選手って尊敬する選手?って聞かれた時ってなかなか本心を言わないものです。

かっこつけてってわけではないと思うんですがそこを目指しているんじゃないもっと上を目指しているんだという意思が強いから尊敬する選手はいう必要がないというところなんでしょう。

その点羽生結弦さんは素直なんでしょうか。




 

尊敬する選手

尊敬する選手としてプルシェンコさんジョニー・ウイアーさん荒川静香さんを挙げています。

そして今はもうその3人の上を行っていますからね。

プルシェンコ選手を尊敬するきっかけになったのは2002年のソルトレイクシティオリンピックの演技を見た時と語っています。

彼の演技を手本にして髪型も手本にしていた少年が今では・・・。

羽生結弦選手は彼へのリスペクトとしてプログラムにビールマンスピンを取り入れています。

ビールマンスピンとは1981年世界選手権で優勝したデニス・ビールマン選手が世界で初めて成功させた技です。

普通は女子しかしない技です。

男子と女子とでは骨格が骨盤の違いがあり基本、体の構造上男子は不可能と言われていた大技ですがプルシェンコ選手はこの技を男子では初めて成功させています。

柔軟性があればできるものではなく筋力や高度の回転能力が必要となるため男子でできるのはほかにはデニス・デン選手や羽生結弦選手が代表的にいます。

海外でもファンが多い彼ですがジャンプ以外でもこういったスタイルの技を大事にしているところが人気になっている要因でもあるしメディアもそこは反応しますよね。

羽生さんは柔軟性があるので取り入れてはいますが腰に負担がかかる技ですので以前コーチにやめるように言われたことがあるようですが「自分の特徴なので入れたい」「腰が砕け散ってもやる」と言っています。

ファンとしては腰がだめになれば選手生命にかかわることですので無理はしてほしくないというのが本音でもありますが。

フィギア界では男子のビールマンは「絶滅危惧種」と言われています。

プルシェンコさんがヘルニアの手術を何回もしているのは有名ですよね。

ジャンプやスピンの負担からなんでしょうけど羽生結弦さんもヘルニアになるリスクは十分あり得ますからね。

今彼がヘルニアで動けなくなったとしたら世界中の女性ファンから悲鳴が起こりますよ。

海外での人気

いち早く反応するのは日本より海外のファンかもしれません。

それだけ海外での人気はすごいです。

メディアやSNSの反応もすごくて「かっこいい」「ステキ」「かわいい」というコメントがすごい。

中国での人気もかなりのもので2014年に行われた中国杯で練習中中国の選手と衝突して棄権かと思われたところに続行して2位になった時からファンが増えたんだとか。

羽生結弦さんのそういったサムライ魂というかスタイルが海外でも男女問わず感動されたことに日本のにわかフィギアファンも反応しましたね。

かたくなにビールマンスピンにこだわるのはやはり彼のアイドルでもあるプルシェンコに対するリスペクトもあるのかもしれないし自分が辞めてしまったらやれる男子がいなくなる。

男子フィギアが衰退していってしまうという使命感からなのか?

だとしたらそういうところはかっこいいですよね!!

羽生結弦さんが成長していくにつれて髪型にも変化が出てきます。

小学生や中学生の頃のヘアスタイルはかわいいという一言でしたがだんだんと表情が大人になるにつれて髪型も反応したとうことですね。

「ゆずヘア」と言われている髪型がありますがこれは1:9分けのスタイルですね。




 

かなり大人っぽい雰囲気になります。

かわいいというかかっこいいという感じですね。

このかっこいい髪型もやはり伝説のロシアの皇帝の髪型を真似たものと勝手に予測しています。

似ていませんか?

皇帝の場合1:9分けまではいってないけどほぼ雰囲気は似ているのかなって思ってしまいますね。

羽生さんは小顔で輪郭がシャープなのでこの髪型すごく似合っていますよね。

好き嫌いが分かれるのではないかと思いますが個人的にはマッシュルームカットよりかはこの1:9分けのスタイルほうがかっこいいですね。

1:9分けや7:3分けのヘアスタイルはいま流行ってます。

サイドを抑えてトップにボリュームを出すとかっこよくセットがキマりますね。

サイドを刈り上げてるセットの芸能人もかなりいます。

ツーブロックにすることで大人の色気が増してセクシーな雰囲気にガラッと変わります。

羽生結弦さんの場合は王子様キャラなのでそこまではしていませんがやったらやったで似合うはずです。

でも間違いなくかわいい髪型からかっこいい髪型にシフトチェンジはしてきていますね。

それには理由があってまず彼の顔つきが変わってきているということとプログラムの演出もシリアス路線というか大人な感じですので必然的にヘアスタイルもかっこいい感じになってきているんだと思います。

目つきの鋭さと力強さが最近際立っていますよね。

フリーの「SEIMEI」は彼自身が見つけてきた楽曲ですが神秘的で優美で幽玄的で雅な雰囲気には優しい目よりはきりっとした凛とした顔つきが合っていますからやはりマッシュルームカットよりは1:9分けの髪型のほうがマッチしています。

そしてかっこいいヘアスタイルと同時に関心や反応が集まっているのが彼の眉毛です。

羽生結弦さんは2014年に行われた「眉に関する意識調査」にて人気ナンバーワンに選ばれていて「ベスト眉ニスト」となっているんです。

もちろん時の人ということもありますが実際にゆづ眉という言葉が生まれるほど魅力的な眉毛をしています。

整えていない自然な眉毛の時もありましたが整えてからのほうが断然魅力的ななったし男らしい表情になりましたから。

ちなみに彼がベスト眉ニストに選ばれた時の女性は石原さとみさんが選ばれていました。

ゆず様の眉毛は骨格・筋肉に沿った自然なカーブで純真さがあってまだあどけなさが残っている一方で繊細さが垣間見れる眉毛でありながら眉頭はしっかりとした主張をしていて大胆なイメージやストイックな彼自身の内面を表現しているというのが選ばれた理由です。

海外のファンを魅了する訳は羽生結弦さんの情熱的で闘志をむき出しにした表情や意志の強さを感じさせる凛とした表情にあると思いますがその反面演技が終わってから見せる笑顔やプライベートやパーティーで見せるリラックスしている時の笑顔が爽やかでかわいい王子様スマイルなのでその眉毛との男らしさとのギャップにやられてしまうんでしょうね。

ロシアでの反応もすごく早くから彼のファンクラブがあるそうでソチオリンピックで優勝したことでさらにファンが増えていったそうです。

韓国での反応も「アジアの誇りだ」とべた褒めでやはり韓国の女性からは顔がかわいいということとスキルがすごいということに女子ファンは萌え〜ということらしい。

同じスケーターである女子フィギアの選手にも彼はモテモテで写真を一緒に撮ってくれという女子でいっぱいになります。

ロシアのリプニツカヤさんとも相当仲が良いと言われていますよね。

1:9分けの他にもオールバック風セットの髪型にしている時期もありました。

全体的に整髪料を使っていますね。

おそらくワックスでセットしているんだと思います。

この髪型も悪くはないと思いますがまだ若いですからこのスタイルは早いのかなっていう印象は受けます。

王子様キャラなのでやはり前髪おろしているセットのほうが似合っている気がします。

個人的には羽生結弦さんが敬愛しているプルシェンコさんの鉄板の髪型をぜひマネしてほしいなって感じです。

彼が一番勢いがあったころのトレードマークとなったこのヘアスタイルは羽生さんも絶対に似合うと思うんです。

このヘアスタイルはフィギア選手は誰もが憧れていてやってみたいスタイルだと思いますが、あまりやっている見たことないです。

やりたいけどやったらあまりにもプルシェンコさんのイメージの強い髪型だから一発でマネだとバレテしまうからなんでしょうかね?

でもかっこいいですこのヘアスタイル。

動いていなくてもかっこいいですがジャンプをしたときに非常に映えるんですよね〜〜

まさに氷上の貴公子という表現がぴったり。

羽生結弦さんの髪質と似ているので彼もこのヘアスタイルは同じように作れるはずなんです。

でもあえてやらないのはやりすぎ感がでてしまうからかな!?

前髪は今のままで十分なんですがあとは襟足を伸ばすだけなんですよね〜〜

襟足さえのばしてくれたら〜おまけに金髪にしてくれたら(爆)

羽生結弦さんは小顔でスタイル抜群に良いしそして何よりもジャンプをする機会が他の選手よりも圧倒的に多い訳ですからコスチュームでもジャンプした時に動きがあって髪型も動きがあったら今以上に完成された完璧な内容プラス妖艶さが加わり世界でまたファンが爆発的に増えるんじゃないかな。

海外のファンの反応もまたすごいんじゃないですかね。

そんな気がします。

おそらくそんな気がしているんは私だけかもしれませんが・・・。

ロッテのガーナの「キャンペーンキャラクター」やった時の赤のスーツに7:3分けのセットの髪型があまりにもかっこいいので写真載せておきます。

赤のスーツが似合っていますよね!

スタイルが良いのでスーツ姿がかっこよくきまります。

そのままプライベートで着ていても違和感はないですね。

ヘアスタイルは7:3分けで前髪おろしたスタイルでこれもかっこいいですね。

セットはワックスにスプレーを使用。

ワックスがつけ過ぎづに少量サイドとトップ中心につけてサイドはスプレー大目につけ抑えた感じのセットですね。




 

ということで今日のテーマは羽生結弦のかわいい髪型はプルシェンコ似!?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です