羽生結弦の恋人は藤澤亮子?

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

今日のテーマは羽生結弦の恋人は藤澤亮子?です。




 

平昌五輪後に結婚!?

平昌五輪後に結婚!?スペインで行われたグランプリファイナルで歴史的最高得点をマークした異次元のレベルにまで達した羽生結弦さんの恋人は藤澤亮子さん?それとも村上佳菜子さん?今井遥さん?誰なんでしょうか?

リプニツカヤとおそろいの手袋をしていて付き合ってる疑惑もあります。

藤澤亮子さんもおそろいのスケートシューズのカバーをしています。

それにしてもスペインでのグランプリファイナル素晴らしかった〜〜

ため息が出るほど美しい!

カッコよくもあり美しくもあり繊細でありとにかく他を圧倒していましたね。

完璧な演技ってああいうことなんだなって思いました。

野球でいうとノーヒットノーランですがこれやった人は複数いますから羽生選手さんのほうがすごいですね。

フィギア史上これほどの選手はこれから先出てくるのでしょうか?

現時点では誰も勝てる選手はいないでしょうね。

すべての選手は羽生選手にひれ伏すしかない状況です。

そういえばスペインのフェルナンデス選手がひれ伏してる映像が映ってましたね〜

20点以上差をあけられたらもうお手上げですよね。

しかも地元のスペインであの演技されたらなおさらです。

会場も日本からきた羽生ファンの数がすごかったですね。

まるで日本でやってるの?って錯覚をおこすほどのホーム感がありました。

ジャンプももちろんすごいんですが滑ってる姿が美しい!!ですよね。

顔も中性的で体系も日本人離れしたスタイルだし、漫画に出てくる主人公みたいなかなか周りにはいないタイプで王子様キャラで礼儀正しいし性格も良いからファンが多いのも納得です。

また滑り出す瞬間の表情や最後のキメのポーズの時の表情もオーラというか何かが憑依したかのような引き込まれてしまう顔つきをしているところも魅力の一つですよね。

あの鬼気迫る表情は男性が見ても鳥肌が立つくらいですから女性はたまらないでしょうね。

もはや羽生人気は日本にとどまらず世界的に広まっています。

アジア史上最も東洋的な美少年と表現されていて、肌も綺麗さと小顔も人気の要素です。

スケーターとしての姿勢の良さと立ち振る舞いの美しさ、すべて兼ね備えていて、特に中国、韓国での人気もすごいことになっており羽生選手に対するツイートがすごいことになっているらしいです。

「羽生結弦は優雅な白鳥のようだ」「氷上の貴公子と呼ぶべき」「驚くほど美しく心が震える」「神だ美しいとしか言いようがない」「魂を持ってかれちゃう」「美しすぎて泣いた」など相当な熱狂ぶりですね。

また中国女性のツイートでは「気に障る日の丸を掲げようが大嫌いな阿部総理と電話使しようが全部許す」なんてコメントもあり反日感情の強い中国国民をも魅力するカリスマ性はすごいものがありますね。

ロシアでの人気もすごいです。

ファンクラブもあり今回のグランプリファイナルの優勝でさらにファンが増えるのではないでしょうか。

「ロシアの皇帝」と呼ばれるエフゲニー・プルシェンコさんも羽生結弦さんを絶賛。

子供のころにプルシェンコさんにあこがれていて自分の中のアイドルだと言っていましたがプルシェンコさんも「羽生は私のアイドル」だと言っているほど彼のことを認めていますよね.

グランプリファイナルの結果に対してプルシェンコさんは「まるで異世界の記録だね!本当におめでとうユズさん」とコメントしてます。

2013年に世界選手権で優勝しているロシアのマキシム・トランコフ さんも「ああ、神よ。完璧なスケーティング・・・。羽生は皇帝だ。彼のショートプログラムを見ている間、僕は呼吸もままならないほどだったんだ」とコメント。

カナダのナム・ニューエン選手は得点を見て「?’m dead(ショックのあまり僕は死んだ」とコメント。

日本でいうと「キュン死」ですかね(笑)

プロのフィギア選手にここまで言わせるってスゴイことですよね。

.そんな彼の恋人になりたい女性はファンのみならず女子のフィギア選手の中にもたくさんいると思われます。

韓国のクァク・ミンジョン選手は羽生結弦さんにメロメロと話題になりました。

彼女がインスタにのせた写真がこちら

かなりのメロメロ具合ですね〜〜

彼女は整形して浅田真央さんにそっくにしたということでも話題になってました。

ロシアのリプニツカヤ選手との関係も話題になりました。

リプニツカヤさんはそのかわいらしいルックスとインタビューの発言が注目されました。

ソチオリンピックの時の試合前のインタビューで「よい練習ができました。メディアが邪魔でしたけど」と発言。

浅田真央さんについて「あまり知らない」とか日本人のこと嫌い?なのかなって思ってましたが羽生結弦さんは別格のようで付き合ってる!?と言われた時期もありました。

ソチオリンピックの最後のエキシビションで羽生選手とペアになった時のうれしそうな顔はテレビにも映ってましたね。

リプニツカヤさんはその強気の発言と小さくて天使のようなルックスのギャップもあり日本でも人気があります。

大会前のパーティーでの正装姿のツーショット写真でもリプニツカヤさんの腰に手をまわしている写真もあり確かに仲が良いのがうかがえますね。

彼女とおそろいの手袋をしているところも激写されています。

アイスリンク仙台のマスコットキャラクターの手袋をおそろいでしていた時のものです。


彼が彼女にあげたのは明白ですよね。

リプニツカヤさんは誰かフィギュアスケートで、お気に入りの選手はいますか?という質問に対して「カロリーナ、男子ではユズルそしてハビ(スペインの選手)」と答えています。

彼のことを尊敬もしているのでしょうね。




 

羽生結弦さんの恋人!?

日本人で羽生結弦さんの恋人!?と噂になっているのが藤澤亮子さんです。

彼女は現在法政大学のスケート部に所属しています。

過去に藤澤亮子さんとの接点はあまりないため信憑性には欠けるかもしれないです。

噂になったのは同じグッズを二人で持っていたり、おそろいのスケートシューズのカバーをしていたことからファンの間で噂になったのが始まりらしいですが、おそらくですが羽生さんは恋人ではなくても自分が気に入ったものがあると誰かにプレゼントしたいタイプなのではないかと思います。

サービス精神が旺盛なのかな?

ロシアのリプニツカヤさんも恋人ではないと思いますが同じ手袋をしていましたしね。

藤澤亮子さんもプレゼントされてうれしかったことは確かですよね。

現在羽生さんはお母さんと二人でカナダに住んでいますから会うのも難しいですよね。

カナダに住んでいることもあってかインタビューでは流暢な英語を披露していますね

藤澤亮子さんの実績は2008年グランプリファイナル2位。

2009年日本選手権10位という成績です。

決して悪い成績ではないですがいまの女子フィギュアスケートは新星も続々出てきているのでトップを狙うのは難しいかもしれません。

藤澤亮子さんとは過去にどこかしらの大会で顔を合わせてはいると思いますのでまったく接点がないとは言えないですがツーショット写真は存在はしてないです。

藤澤亮子さんの写真ですが、笑顔がかわいいですね。

もし付き合っているとしたら遠距離恋愛ですね〜〜

藤澤亮子さんは大学生ですので時間的には羽生結弦さんよりは融通がききますから彼女がカナダまで会いに行っているか羽生さんが日本に来た時に会っているかのどちらかでしょうね。

日本のフィギア選手で羽生結弦さんと噂になった女性はあと二人いて一人が村上佳菜子さん。

村上佳菜子さんは現在中京大学に通っているんですが同じ大学の日野龍樹選手とのうわさもあります。

写真で見てもわかると思いますがハーフです。

しかもかなりのイケメンですね〜〜。

羽生結弦さんととはまた違ったイケメンです。

羽生選手と村上佳菜子さんは小学校から知り合いでお互いに「ゆず」「かな」って呼び合っている仲なので恋人なんじゃないかと勘違いされるのかも知れないです。

もう一人は今井遥さんです。

”氷上の妖精”と呼ばれるだけあって可憐でかわいらしい女性です。

目標としている選手は浅田真央選手とキム・ヨナ選手だそうです。

練習の時のストイックさは羽生結弦さんと共通するものがありますね。

何で羽生選手と噂になったかというとクッションとエッジカバーがお揃いというということからみたいですから

リプニツカヤさんと同じパターンですね。

羽生結弦さんの好きな女性のタイプは芸能人だと上戸彩さんか堀北真希さん。

小さくて守ってあげたくなるような女性。

できればフィギアをやっている女性がいいとインタビューで答えています。

結婚は25歳くらいまでと考えているみたいですね。

結婚したら世界中からため息が聞こえてきそうですよね。

羽生結弦さんは無類のプーさん好きでも知られています。

部屋はプーさんのぬいぐるみで埋め尽くされています。

テレビにもプーさんのぬいぐるみが映っていますのでかなり有名になっています。

プーさんの顔を見ると緊張がほぐれるのだとか。

あとは日本のロックバンド「ONE OKROCK」もよく聞くそうで試合前に聞いている曲は「完全感覚Dreamer」と「キミシダイ列車」の2曲です。

私もワンオクは大好きです。

いま若手の中では一番かっこいいバンだと思いますね。

ワンオクのボーカルは大物演歌歌手の森進一さんと森昌子さんの息子さんです。

彼は将棋も好きで2015年を漢字で一字で書くとしたら「成」とのこと。

織田信成さんの「成」ではないですよと(笑)いったコメントも笑えますよね。

将棋では「歩」がありますよね。

歩は進んでいくと成って金となる。

やっといままですすんできて成って金になったという意味でよくここまで成長したという意味でとのこと。

ここから金になってさらに前進していく覚悟の表れでもありますよね。

彼の負けん気の強さとストイックさがあればさらなる境地に行くことは間違いないですよね。

羽生さんはお城鑑賞も好きらしく時間ができたらゆっくりお城巡りをしたいと語っています。

今年のフリーの演技でも「seimei」は映画陰陽師からの楽曲ですが彼が自らいろんなジャンルの曲を聴きまくって決めた1曲でかなりのこだわりをもって衣装も決めてきてますよね。

もちろん日本人ですから「和の要素」は好きだとしても彼の意識はもっと上をいってます。

羽生そういえば羽生結弦さんが何と殿様で映画初出演も果たしていますね。

「殿、利息でござる!」という映画で物凄い豪華メンバーが出演することですでに話題となっています。

阿部サダヲさん、瑛太さん、妻夫木聡さん、竹内結子さん、松田龍平さんという豪華さであります。

その中でふつうは初の俳優としての仕事ですからあたふたしそうなところですがさすが世界最高峰のスケーター・絶対王者の羽生結弦さんです。

堂々としていて本当のお殿様がいるようだったと共演者もびっくりした様子だったみたいです。

スケートで培った表現力と存在感はやはり見るものを圧巻するんでしょうね。

氷の上か畳の上かの違いだけであって彼にとっては同じ集中力を出せということなんでしょうね。

彼しか表現できない気品と鬼気迫る迫力を伴った独特のオーラは実力派俳優も唸らせるものだったみたいです。

今後もさらに上を目指して頑張ってほしいですよね。

2016年1月15日に行われた「第50回ビッグスポーツ賞」で彼は今年の抱負を語っていました。

他にも同世代である大谷翔平選手や内村航平さんも受賞。

羽生結弦さんの抱負は、「世界記録だけでなく、記憶に残るスケーターになりたい」というものです。

少し古い話になりますが長嶋茂雄さんは記録ではなく記憶に残る選手と言われてプロ野球史に永遠に名が残る大スターとなったわけですが記録の面では王貞治氏のほうですよね。

彼はもうすでにもう当分は破られることのない、(もし破られるとしたら彼自身が記録を塗り替える)前代未聞の大記録をたたき出しているわけですが何十年も何百年経っても誰もの記憶に残るスケーターになりたいという気持ちがあるということですね。

すごいモチベーション高いですよね。

記録にはある程度の限界がありまた年齢を追うごとに記録も出しずらくなっていくと思うのですが記憶に残るということに関してはそれを超えた何かということですから現段階では一番高いとこにある目標ですもんね。

今年も期待できそうですね!

羽生さんはこの時に内村航平さんを質問攻めにしたそうです。

「海外では床が違うのかとか、ひねりのこととか…」スタイルは違うかもしれませんが同じ回転する技をする競技ですから共通するものがあるんでしょうね。

あまりの熱心さに内村さんも関心して「だから金メダル獲れるんでしょうね」とコメント。

内村さんも羽生選手の演技は必ずチェックするそうで「歴代最高得点を塗り替えて、進化していくのはすごい」「どんどん完成度を上げてくる」僕もそういうことをしていきたいと語っていました。

体操界では白井選手をはじめ若手の勢いも実力もある選手が続々と出てきていますよね、そういう下からの押上げにプレッシャーも少なからず感じている内村選手にとっては羽生選手は高根の花の存在に見えているんじゃないでしょうか?

2016年になって平昌五輪後に結婚するのでは?という情報も入ってきてますね。

藤澤亮子さんが恋人とうわさはされてはいますが実際は別の女性で、お相手は高校(東北高校)の時の同級生というものです。

スポーツの名門である東北高校でスポーツコースに在籍していた二人ですが恋人だとされる彼女は陸上を選択していて活発で明るくクラスの人気者で女子はクラスの人数が30人の中で4,5人しかいないので目立った存在だったんでしょうね。

身長は160cmで喜怒哀楽があり可愛らしい顔立ちをしていて「いきものがかり」の女性ボーカルに似ているそうです。

性格はサバサバしていて面倒見が良いこともあって男性の友達も多かったとか。

羽生さんは高校の時は「ゆづ」と呼ばれていましたがその恋人と思われる女性からは「ゆづる」と呼ばれていることから周りの人間もなんとなく二人は特別な関係なんだなと思っていたらしいです。

3年生の夏にブライアン・オーサーコーチの指導を受けるために練習の拠点をカナダに移したため日本から離れましたがその後も連絡は取り合っていて授業の内容を写メールで送ったりカナダからも頻繁に連絡があったみたいですね。

完全に遠距離恋愛ですが羽入さんは一途そうですから恋人の女性も安心はするでしょうね。

その後は彼は早稲田大学に進学。

彼女は陸上を続けるために東京の大学に進学。

その時もまだカナダでしたが連絡は取り合ってた様子ですので羽生さんが以前、口にしていた25歳までには結婚したいという言葉も現実味は出てきているのかな?

もしそうなったら大騒ぎになるんでしょうね〜〜。

福山さんの時の「ましゃロス」の時と同じレベルで「ゆづロス」現象が起き日本中がため息で・・・となるかもですね。

最近の彼の情報はデニス・テンとの衝突騒動です。

彼にしては珍しく興奮した様子でデニス・テンに対して「それはないだろ、お前!」と言い放った。

ことの発端は3月30日アメリカボストンで行われた世界選手権の公式練習でのことです。

練習中にカザフスタンの選手のデニス・テンと衝突しそうになり出た言葉です。

ニアミス直後にジャンプを失敗し転倒すると壁を叩いて悔しがった。

羽生結弦さんは「あれは多分故意だったと思う」とコメントしたことで、のちに波紋を呼ぶ形となった。

昨年練習中に中国の選手と衝突して大けがを負っているだけに練習中他の選手との距離感にはナーバスになっていたのだと思います。

野球選手が頭部にデッドボールをもらうとそのあと内角のボールに過剰反応して腰が引けてしまうことがよくありますがそれと同じ現象でしょう。

デニス選手は完全に故意でということはなかったと思いますが少し近づいてゆさぶりをかけてやろうという気持ちは可能性的にはあると思います。

外国の選手はそういう感覚は備わっています。

勝負の世界ではむしろ当たり前の行為でもありますがフィギアの世界では珍しいかもしれないです。

羽生選手はどうしてもトリプルアクセルを練習しておきたかったのでそれを邪魔されてしまったのでムッとしたのでしょう。

その日はホテルに帰っても興奮が収まらずお母さんの由美さんがなだめるのに大変だったみたいです。

それだけ絶対王者としてのプレッシャーが大きかったというのもありますね。

自己ベストを更新できるかできないかを占う練習でもあったわけですから。

結果的には銀メダルに終わりました。

SPはまずまずでしたがフリーでミスを連発、これが致命傷になり優勝を逃しました。

前人未到の自己ベストを更新しようと4回転サルコウを2回プログラムに入れたことで体力的にも精神的にも疲れが出たんだと思います。

今回優勝したのはハビエル・フェルナンデスというスペインの選手でした。

羽生選手が自身の力を発揮できれば難なく勝てた相手でもあるので悔しい結果でした。

カザフスタンの選手には試合終了後に非難中傷のメールが殺到したそうでカザフスタンの英雄でもある彼に日本人から非難のメールが届いたことに関して母国のメディアが「日本人はカザフスタン人を見下している、人種差別だと抗議。

試合後には羽生選手がデニス・テン選手に握手を求めて和解はしたものの彼にとってはやり切れない気持ちでいっぱいだったはずです。

自己ベストを超えることは相当ハードルが高いので今後時間はかかりそうですね。

ライバルのパトリック・チャンや今回優勝したハビエル・フェルナンデスや中国の新鋭、金博洋らの台頭もあり追いかけられる難しさを実感しているんでしょうね。




 

ということで今日のテーマは羽生結弦の恋人は藤澤亮子?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です