羽生結弦の海外の反応は?(中国・ロシア)

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

今日のテーマは羽生結弦の海外の反応は?(中国・ロシア)です。

羽生選手に不利となる「異例のルール改正」が秋から適用?

6月5日に行われた国際スケート連盟総会で秋からのルール改正が発表された。

その内容はフリージャンプの本数の制限です。

現行では最大ジャンプを8本入れられていましたが、これが7本に削減。

男子シングルの演技時間も短縮されます。

ショートで10秒、フリーで30秒短縮する予定らしいです。

演技時間やジャンプの数が減ると総合得点が根本的に低くなりますから差がつきにくくなります。

「羽生潰し」と言われていますが、海外の反応はどうなのかな?

過去にもスキージャンプでも同じようなことがありました。

日本人が目立つと途端にルール改正するという露骨な嫌がらせですね(笑)

海外の人からすると日本人が一番になるのは気に食わないんでしょうね。

左足リスフラン関節靭帯損傷で全治2ヵ月と診断されていた羽生さんですが6月22日には練習を再開している。

左足の腫れは引いたものの完全には治っているのかな?

リスフラン関節靭帯は足の甲中央にある関節で骨をつなぎ止める役割をしている部位です。

フィギュアスケートやバレエダンサー・サッカー選手・バスケット選手のようにジャンプする機会が多いスポーツは直接間接に衝撃を受けますのでリスフラン関節を損傷するリスクが高いと言われています。

靭帯部分が損傷すると羽生さんの場合だとジャンプが高く飛べない。

力をうまく伝達することができないので、ジャンプにも影響が出るということです。

治らないうちに焦って練習を再開すると再発するので安静が必要らしいので、羽生さんも焦らずにゆっくり安静にしていてもらいたいですね。

過去に試合前の練習中に中国の選手と衝突して流血した時も試合に出た経緯がありますから、彼の性格的に無理を押してでもやり遂げるというサムライ魂がファンとこしては逆に心配になる時がありますね。




 

中国での人気

それにしても羽生結弦人気はとどまることを知りません。

海外での反応も尋常じゃないくらい盛り上がっていますね。

特に反応がすばやいのは中国ですね。

美少女スケーターとして話題になっている李子君(リー・ズージュン)選手が中国版ツイッターに羽生結弦さんとの2ショット写真を載せたところものすごい反応があった。

あまりにも仲良さそうに写っている二人に嫉妬する声も。

この写真はNHK杯国際フィギュアスケート競技大会の試合後のパーティーで撮影されたものです。

この写真に対して「ゴールデンカップル誕生」「羽生が好きなんでしょ?」のコメントに刺激されて「二人はくっつきすぎだ!」「どこがゴールデンカップルだ!」との嫉妬に近い反応が多数上がった様子です。

海外だけでなくもちろん国内でも人気です。

仙台市が発行した観光ガイド「週刊仙台」。

1000部のみ東京で配布されるとあってゆずファンが池袋パルコに長蛇の列。

その数700人。

用意された1000部は1時間半で無くなってしまうほどの人気ぶり。

電話での問い合わせが殺到。

ものすごい反応で対応が大変だったとか。

この観光ガイドには羽生結弦さん同じ福島出身の福原愛さんも載っています。

何気ない場所で写真を撮っているんですが彼だと場所は関係ないんですね〜

どこであっても絵になる男ですね!さすがです。

2016年Amazonのカレンダー売上ランキングでも堂々の1位に輝いています。

AMAZONのカレンダーということは海外からの注文も相当あったんだと思います。

ゆずリストと言われる熱狂的なファンも急増しています。

日本のみならず中国での人気も凄くてまるでアイドル並みの人気なのです。

2015年の上海で行なわれた世界選手権でも結果は惜しくも2位に終わりましたが羽生選手が演技を終えると大量のぷーさんのぬいぐるみがリンクに投げ込まれ、あまりの多さに本人もびっくりって感じでした。

花束よりは投げやすいと思いますから確実にリンクに投げ込まれていき、ぷーさんを拾い集める中国の少女スケーターも大変そうでした。

中国のゆずリストはやはり女性が圧倒的に多く、羽生選手がきっかけで日本語を勉強を始めたといういう女性もいるほどで日中友好にだいぶ貢献しています。

海外のほかの国でも彼がきっかけで日本語を習い始める女子がいるらしくネットでは日本語で反応してくる女子もいますから。

翌日に行われたメダルのセレモニーの会場には中国のゆずファンが駆けつけ会場はゆずファン一色に染まりました。

優勝したのはハビエル・フェルナンデス・ロペスでしたが、完全に主役は羽生選手になってしまい、彼が一言発するだけで黄色い声援の反応が凄かった〜〜

帰り際には「ゆずありがとうございました。」と女性が日本語で声をかけてましたね。

中国のファンには会場に羽生選手の応援用グッズを自分で作って会場にいるファンにあげるというボランティアみたいなファンがいます。

いかに純粋に羽生結弦さんのことが好きなのかわかります。

そのグッズを売って、お金にしていたら残念ですが。

ゆずリストはそんなことはしないにしてもプロが乗り出して羽生グッズを不正に販売するのは時間の問題かもしれませんね。

中国は特にその辺はすぐに反応しますからね。

テレビでも遊園地でディズニーのキャラやドラえもんアンパンマンにそっくりなキャラがいますからね。

羽生結弦さんの人気ぶりからするとすぐに反応してもおかしくないです。

もしかしたら公式ではない羽生グッズがもう出回っているかもです。

ところで大量のぷーさんのぬいぐるみの行方は誰もが気になるところですが、どこかに寄付したいと本人が言っているようですので、寄付されているかもですね。

映像では、演技が終わった後にリンクから帰る途中小さいぷーさんを拾っていったのが映っていたのでそのぷーさんだけは自宅に飾ってるかもしれないですね。

ちなみに、ぷーさんは習近平国家主席の隠語みたいですね。

中国ではフィギュアスケート人気が日本よりもあるらしく羽生結弦さん以外んも浅田真央さんも人気です。

スポーツ番組でウィンタースポーツ部門最優秀外国人に羽生選手が第一位に選ばれています。

女性ファンだけではなく男性にも人気があるようです。

番組内で流れていた映像で羽生選手のフリーの演技と映画「陰陽師」の映像を重ねた映像が面白くいかに人気があって愛されているんだなっていうことがわかりますね。

指を二本重ねたポーズも中国人にはかっこよく見えていて映画「陰陽師」にも興味がいった感じですね。

メディアがまるで自国の英雄を誇らしげに紹介している様子が日本人としても喜ばしいですよね。

私たちが持っているイメージは、残念ながらテレビ、主にニュースで取り上げられているような政治色が強いイメージしかなく反日、抗日というイメージが強いですから、少なくとも文化レベルでは、ここまで親日の傾向が高くなっているんだなって感じる瞬間でしたね。




 

ロシアでの人気

ロシアでの羽生人気も中国に劣らないほどの熱狂ぶりなんです。

中国は反日感情があるにせよ同じアジア人ですから何となくわかるような気もしますが、海外となると話は別でフィギュア大国のロシアですからプライドもあるでしょうから内心は認めていてもここまで、素直にオープンに羽生選手のことを称賛するなんてちょっとビックリですよね!

ロシアフィギュア界のスーパースターであるプルシェンコ選手でさえ「ユズルは天才だ。以前は私が彼のヒーローだったかもしれないが、今や彼が私のヒーローだ」と語っています。

「氷上の貴公子」とも呼ばれているプルシェンコさんですが、世界最高得点を出す前から羽生選手の才能を見抜いていてライバルとして羽生選手の名前を挙げていました。

天才は天才を知るということですね。

海外のアニメファンは、羽生さんがアニメのどの作品の登場人物に似ているかをめぐる議論をネット上で交しているそうです。

羽生人気がここまで爆発的に世界にまで拡散しているのは最高得点をたたき出した技術やジャンプのスキルだけではなく、華奢な体型、表情、しぐさ、そして何といっても漫画の主人公にいそうな顔ではないでしょうか?

色白で肌がきめ細かくて綺麗で赤ちゃんのような肌質は海外の欧米人にはなかなかいないと思います。

マンガ文化、特に日本のアニメがロシアを含めてヨーロッパにも浸透している影響も少なからずあると思います。

フィギュアスケート世界選手権2016で優勝したロシアのメドベージェワ選手は親日として知られています。

優勝インタビューの時にセラームーンの「ムーンライト伝説」の歌詞を口ずさみ、関係者を驚かせた。

彼女は日本の文化が大好きでアニメやコスプレ、日本のお菓子も大好きです。

ジブリも好きらしくぬいぐるみもSNSに載せていますね。

中にはガチのセーラー服を着ているプライベートの写真まで見ることができます。

これはコスプレではなくガチで私服として着ている着こなしですね(笑)

これだけ日本のことが好きなので当然羽生選手のことも大好きで2ショットの写真もあります。

海外の女子フィギア選手の中でロシアの選手が一番羽生選手と写真を撮っているんじゃないでしょうか?

特にロシアの女子のはモテモテなのです。

メドベージェワ選手は羽生選手のことを「羽生は氷の上で生きているみたい。こんな人見たことない」と言っています。

リプニツカヤ選手も羽生選手のことをリスペクトしています。

小柄でキュートなルックスから日本人にも彼女のファンは多いですが、彼女の羽生好きも相当なものでソチオリンピックでのエキシビションでのことですが、最初町田選手と踊っている時はつまらなそうな顔をしていたのが、羽生選手と変わったときは急に態度が激変。

憧れのアイドルと踊れる喜びが全面に出ていてこれ以上ないような満面の笑みに変り、終始デレデレしていて完全に一人の少女の顔になっていました。

こういうわかりやすい所も人気の要因なのかもしれないですね。

リプニツカヤさんは羽生選手と2ショット撮りまくっていますね。

まるで恋人同士!?って思えるような雰囲気です。

今やロシアっ娘のアイドルはプルシェンコ選手ではなく羽生結弦なのでしょうね。

リプニツカヤ選手とおそろいの手袋をしていたことも話題となりました。

この手袋はアイスリンク仙台のマスコットキャラクターの手袋で羽生さんが彼女にプレゼントしたんでしょうね。


彼女がロシア選手に自慢しまくったのは言うまでもありませんね。

リプニツカヤ選手はインタビューでフィギュアスケートでお気に入りの選手はいますか?という質問に対して男子ではユズル、ハビと答えてます。

そして「ユズルの大腿四頭筋は完全にクレイジーです。彼はそれを知っているかどうかはわからないけど、ユズルの練習をビデオで何回か見たけど死ぬんじゃないかという勢いで練習している!」とコメントしています。

ロシア女性は内面的には日本人に近いと言われていますので、そういったコツコツと努力をし、練習を繰り返すサムライ魂がたまらなくなってしまうんでしょう。

ルールが改正しても今の羽生選手を超えられる人物はまだ出てこないでしょう。

ケガを完治させて再び華麗で力強い演技を見せてほしいですね!




 

ということで今日のテーマは羽生結弦の海外の反応は?(中国・ロシア)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です