菅田将暉はゲイ?イケメン俳優全員にキス

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

今日のテーマは菅田将暉はゲイ?イケメン俳優全員にキスです。

ゴールデンウイーク29日30日二日間の映画興行成績が出ました。

1位はやはりといった感じですがダントツで「美女と野獣」。




 

2日間で観客動員数68万人、興行収入11億2200万円となった。

「美女と野獣」強いですね~~

ゴールデンウイークに合わせてきている映画はたくさんありますが、ディズニー映画はカップルも家族もどんな世代にも支持されますしGWに観たいと思いますもんね。

菅田将暉さん主演の映画「帝一の國」もイケメン揃いの俳優が出演していることでも話題になっていますが、GW2日間で観客動員数16万6000人、興行収入が2億1400万円という結果で堂々の4位にランクインしている。

これはかなりの大健闘といっていいと思います。

テーマが政治ということもありGWには・・・と思われていましたが、やっぱりイケメン効果は絶大ですね。

2位は「名探偵コナン」3位は「ワイルドスピードICE BREAK]でその次ですから凄いですよね。

邦画では大本命と言われていた木村拓哉さん主演、三池崇史監督の「無限の住人」は観客動員数14万5000人、興行収入1億8900万人と伸び悩んだ。

スマップ解散後初めての主演映画でその動向が注目されていましたが・・・。

映画「帝一の國」

GWで好スタートを切った「帝一の國」。

テーマは「政治」ですがイケメン揃いで学校が舞台なので若い世代にも受けてるし昭和の政治という内容なので20代30代には新鮮に感じられその上の世代も一種の懐かしさもあり楽しめる映画になっているのがその要因かもしれません。

時代設定は「昭和」。

舞台は東京にある海帝高校という男子校。

この高校は政財界に実力者を数多く輩出している超エリートの名門校です。

海帝高校の生徒会長に選ばれると日本一の大学東都大学(モデルは東大)の入学が約束されるばかりか将来のレールもひかれることになり人脈作りという点においても重要な意味を持つ。

また生徒会長には様々な権限があり絶対的な地位を確立することができる。

つまりここで生徒会長になるということは将来総理大臣になるということを意味している。

菅田将暉さん演じる主人公赤場帝一は海帝高校をトップで入学した秀才。

生徒会長の座をめぐって繰り広げられるドロドロの権力闘争が面白い!!

実際の選挙でもおそらく行われているだろうと思われる手口が面白おかしく表現されているので大人も楽しめる内容になっていますね。

原作漫画の「帝一の國」独特の世界観がある漫画で劇画タッチの昭和の時代によく合ったタイプの作風ですね。
内容はとても分かりやすく「選挙」というテーマをストレートに笑いとちょっとマニアックな描写が特徴になっており実写化して成功するにはキャスティングが全てかなと思っていましたが、主人公が菅田将暉さんという事を知って期待感が高まりましたね。

予告編を見る限りではあの独特の世界観を菅田将暉さんは期待通りに表現できていましたからね。

菅田将暉さんがふんどし姿で「皆さんの清き一票を~」というシーンは女子にはたまらないかもしれないですね。
この映画には菅田さんの他にも今をときめくイケメン俳優たちが出演している。

菅田将暉(主人公赤場帝一)の最大のライバル(東郷菊馬)役には野村周平さん。

髪型が芸人の山崎邦正さんみたいなスタイルにメガネをかけていて性格は卑劣で 帝一をライバル視しており父親との因縁もあり菅田将暉さんを生徒会長にさせない卑劣な妨害工作をしてくるという役柄。

髪型はカツラではなく野村さんがこの髪型にカットするという熱心な役作っぷりを見せている。

竹内涼真さんも帝一と同じ一年生でバイトをして学費と生活費を稼いでいるさわやかであり人格者として強烈なキャラの中で唯一まともな役柄です。

野村周平さんが「竹内涼真以外はこの役は出来ない」と絶賛する程完成度が高くはまり役ですね。

菅田将暉さんの親友役で出演しているのが榊原光明役の志尊淳さんです。




 

海帝高校は男子校ですが志尊淳さんはそのルックスからアイドル的な人気があり猫が好きという可愛いキャラなのですが天才的な頭脳を持ち親友の帝一の選挙のサポートをする。

志尊淳さんは女装したセーラー姿写真をインスタに投稿したりしていますが女装するとホントに女性かと思うくらいの美人さんに変身しますね。

元々かわいらしい顔立ちをしていますからね。

街中に繰りだしたら男性に声をかけられるんじゃないですかね。

強烈なキャラで先輩役の氷室ローランド役を演じるのが間宮祥太郎さん。

ハーフという役柄ですが全く違和感はないですね。

金髪のカツラ選びはかなり時間をかけて決めたそうです。

森園億人演じる千葉雄大さんは将棋部に所属する天才。

文科系男子からの人気は絶大で「戦術の男」として今までの役にはなかったクールさを出している。

イケメン俳優全員にキス

映画「帝一の國」は4月29日に公開され初日の舞台挨拶には菅田将暉をはじめイケメン俳優たちと吉田鋼太郎さんや永井監督が登場した。

司会者が菅田将暉さんに何か一言ある人は?とキャストに聞くと間宮祥太朗さんがすべての撮影が終了の日に菅田将暉さんのみが残っていたそうで、他のキャストも撮影は終わっていたのでみんな帰れる状況だったんだけど帰らずに待っていたんだそうです。

そしたら撮影が終わった菅田さんが「なんでおんの?」って聞かれた間宮さんが「待ってた」と言ったら男性キャスト全員にキスして回ったという仰天のエピソードを披露した。

え!?全員に・・・。

一歩間違えたらゲイ?って思われる様なリスクのある行為ですよね(笑)

一番最初に目が合ったのが野村周平だったので野村さんに「マウスツーマウス」でキス!

次は間宮さんと目が合ったのでノリでキス!

もうここまでいったら収まりがつかなくなったんでしょうね(笑)

目が合ったらキスって・・・(笑)

千葉雄大さんはもうこの流れは変えることは出来ないと思ったんでしょうか?

キスされるのを待っていてその時の感想を「凄い柔らかかった」と感想を言っていました。

野村さんも「俺の時だけディープキス」と嫌がっているというよりは俺だけ特別扱いだったことをアピールみたいな(笑)

他のキャストも菅田将暉さんが来るのを待っていたというのでまんざら男性からキスされることってなかなかない経験だから期待も無きにしも非ずといった感情だったんですかね。

会場の女子はそのエピソードを聞いてキャーキャー大騒ぎ。

黄色い歓声が上がり終始会場は盛り上がっていましたね。

菅田将暉のゲイ疑惑

菅田将暉さんがゲイと噂されています。




 

ガチでゲイというわけではなさそうですがゲイって噂されているのには訳があって一つは菅田将暉さんは女装が好きというイメージがあるからじゃないですかね。

2014年に公開された映画「海月姫」で菅田将暉さんは女装美男子鯉渕蔵之介を熱演したことがありましたが、その女装があまりにもリアルに可愛くて菅田将暉さん=女装好き=ゲイちいう方程式が出来てしまったのかも。

写真を見ても実際可愛いですよね!

能年玲奈さんよりも可愛いと話題になりました。

後は中島裕翔さんとのイチャイチャぶりがもしかしたらゲイ?と思われた要因の一つかもしれません。

2人は映画「ピンクとグレー」で共演していますが、菅田将暉さんが中島裕翔さんのことをべた惚れ。

異性だったら結婚したいと思うほどかわいいと語っています。

また菅田さんは「僕は中島裕翔とマイケルジャクソンは間違って人間に生まれてきた天使だと思っています(笑)邪気が無いというか。」とインタビューで語っているくらいですから。

現場でもあまりの仲が良くイチャイチャしているのを見て共演した夏帆さんや監督も二人はゲイなんじゃないかと疑うほどだったといいます。

二人共彼女がいて熱愛もスクープされていますからゲイではないかと思いますが、もしかしたらゲイということを意識はしてないけどサービス精神でおれゲイかもよっていう思わせぶりはあるような気がします。

いがちゃんの見解

今や映画ドラマ界から引っ張りだこの菅田将暉さん。

個性派俳優でストイックでかわいらしさと男らしさの両方を兼ね備えた貴重な存在の俳優さんですね。

ただのイケメンだけの俳優では息の長い芸能生活は難しいが演技力もありイケメンでもあり音楽的センスもありますから今後まだまだ活躍が期待できる役者さんになりそうですね。

ゲイ疑惑もある菅田さんですがそれを逆手にとってゲイの役を自ら選んで演じちゃうほどの余裕が感じられます。

遊び心があってそれが演技にも活かされているのが凄いですよね!!

今後も菅田将暉さんを応援していこうと思います。

ということで今日のテーマは菅田将暉はゲイ?イケメン俳優全員にキスでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です