高畑裕太が昔の顔と変わった?彼女は?

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

今日のテーマは高畑裕太が昔の顔と変わった?彼女は?です。

2016年8月26日に高畑裕太さんの逮捕にに関しての謝罪会見が行われました。

お母さんの高畑淳子さんは相当ショックだったんでしょう。

憔悴しきっていた様子で足元もおぼつかない感じでしたね。

神妙な表情で「大変なことをしてしまいました。本当に申し訳ありませんでした」と言って深く頭を下げました。

当初は30分の予定だった記者会見でしたが、「すべての方の質問にお答えします」と言ってトータル64分の会見となりました。




 

記者から息子さんの芸能界復帰はお考えですか?の質問に「してはいけないことだと思います」と返答。

そのことより肩にのしかかってくるのが損害賠償の問題です。

24時間テレビのスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生」ではリハビリの指導員役で出演しているため、編集やカットの対応だと不自然になってしまうため、代役にNEWSの小山慶一郎さんをたてての撮り直しとなり、また番宣でも高畑さんが出演しているものもあるためこれも差し替えとなり、24時間テレビ関係だけでも4000万の損害賠償が発生するはずです。

ドラマの撮り直しはキャストやスタッフを集め直しセットも組み直すことになりますから単にお金の問題だけでは済まない事態になっています。

撮り直しに時間がかかってしまった場合は本当なら本日27日の夜9時くらいから放送される予定でしたが、明日の28日に放送時間が変更になるかもしれません。

そして24時間テレビのパーソナリティーも務める予定でしたが、おそらくここもジャニーズ事務所からタレントを充てるんでしょうし、ドラマの代役も小山慶一郎さんでジャニーズ事務所ですから、芸能界のドン事務所にこれだけの迷惑をかけたわけですから芸能界で仕事をするのはもう不可能だと言われています。

そして24時間テレビ関連だけではなく23日の夜に放送予定だったバラエティー番組も差し替えとなり製作費を賠償することになりますがその額、4000万円〜5000万円に及びます。

そしてすでに撮影が終了しているドラマ、また撮影途中の映画もありそれらの賠償額を合わせると数億円に上るといわれています。

また被害女性に対しての慰謝料も数千万レベルになり今回の騒動に関しての高畑裕太さんの負債額は約3億円になる見込みだ。

当然息子の裕太さんには支払い能力はありませんから、母親である淳子さんが支払わなければなりません。

現在都内の自宅で淳子さんと裕太さんとで二人で暮らしていますが、別の高級住宅地に新居を建設中ということが明らかになっていますが、40坪に土地に家を建てて二人で暮らす予定だったんだとか。

土地と建物で2億以上と言われていますから、この騒動で家と合わせると約5億円以上の負債を背負うことになりそうです。

●8月23日に高畑裕太さんが逮捕されたというニュースをスマホで見てビックリ!目を疑いました。

ほんとに逮捕?って思ってテレビで確認しましたが、やはり事実でした。

高畑さんは前日に映画の撮影をしていて、その後スタッフと居酒屋で飲み食いした後にビジネスホテルに宿泊。

居酒屋で相当お酒を飲んでしまったんでしょうね〜。

部屋に入りフロントに「歯ブラシを持ってきてほしい」と連絡し部屋に来た40代の従業員の女性の手を無理やりつかんで部屋に連れ込んで、性的暴行を加え、指に怪我をさせた。

強姦致傷容疑で逮捕された。

高畑さんは犯行後部屋で寝ていたようなので相当泥酔状態で自分が何をしてしまったかわかっていなかったのでしょうか?

ただ前橋署が同行し事情聴取したときは取り乱すことなく淡々と犯行を認め「女性を見て欲求を抑えきれなかった」と供述したという。

お母さんの高畑淳子さんも相当ショックを受けているんでしょうね。

2015年のNHK朝の連ドラ「まれ」でブレイクして、今やドラマや映画、さらにはバラエティー番組にも引っ張りだこでノリにノッテいた人気者の高畑さんの逮捕は衝撃的でした。

この逮捕のニュースを受けテレビ局や映画関係者はその対応に今追われて大変な事態になっているんだと思います。

まず現在放送中のドラマ「仰げば尊し」や「侠飯〜おとこめし〜」にも出演中だがどういう対応になるんでしょうね。

NHKで放送中の「真田丸」にも10月16日以降の放送に出演予定だった。

真田信幸(大泉洋)と小松姫(吉田羊)の息子の信政役で出る予定で、もうすでに1回収録は終わっていますが、代役を立てて撮り直しになる予定です。

撮影スタッフや俳優さんに多大な迷惑がかかってしまいますね!

実はお母さんの高畑淳子はもうすでに真田昌幸(草刈正雄)の正室である薫役で出演しています。

今回の息子さんの逮捕により今後の出演の降板はないみたいですが、肩身の狭い思いをするのは間違いないですね。

高畑淳子さんはNHKの平日のトーク番組「スタジオパークからこんにちは」に司会の一人として出演していますが、さすがにこの出演は本人より辞退の申し入れがあったとのことです。

また本日23日の深夜に放送予定だった「今夜くらべてみました」にも出演予定だったが、内容を変更するという。

8月27日に放送される「24時間テレビ 愛は地球を救う」では番組パーソナリティーをオリラジと共に務める予定でした。

こんな機会はこれを逃したらもうやってこないだろうというくらいの大役でもあり大抜擢だったのに・・・・。

スペシャルサポーターとして今田耕司さんが出ることも決まっています。

そして何よりも番組内で放送されるスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生」にも出演しているんです。

もう収録は終了しています。

ホームページの相関図はもうすでに削除されています。

ただし相関図は簡単に対応できるにしてもドラマですよね。

ドラマではリハビリ指導員役で出演しており、ヨシノリ先生を一切の妥協なく厳しく指導するという重要な役柄だ。

主役にはNEWSの加藤シゲアキさん、妻役に沢尻エリカさん。

この配役から見てもいかに日テレがこのスペシャルドラマに力を入れていたかが、うかがえます。

結局高畑さんが出ている場面だけ、明日から代役を立てて撮り直しをすると局側が発表しているので大変なことですね。

これだけの期待をされていただけに今回の逮捕は非常に残念でしょうがないですよね。

お母さんの高畑淳子が息子が逮捕されたことについての謝罪会見をするかどうかはまだわかりませんが、見たくない会見ですね。




 

整形疑惑

高畑祐太さんは、女優の高畑淳子の長男で整形疑惑があり幼少期は発達障害だった2世タレントです。

NHKの朝ドラ「まれ」で一躍脚光を浴びた高畑裕太さんですがこの時にあれ?なんか昔と顔変わった?と違和感を覚えた方は結構いたんじゃないですかね。

母親の高畑淳子さんとバラエティー番組に出ていた昔の高畑裕太さんとは明らかに目が違うからです。

昔の顔がこちら。

そして顔が変わったとされる最近の写真がこちらです。

う〜ん、確かに顔が変わったように見えますね〜〜。

顔が変わったというよりも目が変わったと言うべきですかね。

写真の撮り方ではなくやっぱり明らかに違いが分かりますよね?

個人的には顔が変わったといわれる前の切れ長の目のほうがカッコいいけどなって思いますが本人は目をくりっとさせたかったんでしょうね。

高畑裕太さんは高校時代は野球部に所属していて高校は千葉の暁星国際高校、野球の強豪校です。

どうりでガタイもよいし筋肉質な訳です。

共演した清水富美加さんを一途に25年間ずっと想い続ける役なのですが「まれ」の中だけではなくプライベートでも惚れているのでは?という噂がありますが、バラエティー番組の「しゃべくり007」では、はっきりと清水富美加さんのことは好きになっちゃいましたと公言していました。

特異なキャラ

「しゃべくり007」では高畑裕太さんの人柄と面白さが200%ぐらい出ていましたね。

お母さんの高畑淳子さんもとても面白い方なので完全にそのDNAを引き継いでいますね。

彼はドラマや映画で共演する女優さんのことをすぐに好きになってしまう癖があるんだとか。

清水富美加さん以外に好きになった女優さんはいないの?と質問された時にはいましたけどガチに告白して振られてしまいましたとコメント(笑)ストレートな性格なんですね。

小さい時はやりたいことが何もなかったという高畑さんは俳優という職業は最初は嫌いだったみたいです。

小さいころに母親の舞台をよく観に行かされていた時は何でこんな狭いところで2時間もつまらないものを我慢して観なければならないんだろうと思っていたし、俳優さんの挨拶回りも大嫌いで母親の知り合いだけど自分にしてみればただのジジイに何で挨拶しなきゃなんないの(笑)と思っていたらしいです。

俳優になるきっかけは高校卒業間際に進学か就職か迷っていた時にちょうど2世タレントブームで「踊るさんま御殿」に出演したことで芸能界入りを決意。

「よし俳優になろう!」って思って演劇の大学に進学したらしいです。

なんだかんだで育った環境で徐々にそういう気持ちになっていくんですね。

歌舞伎役者の子供も同じ感じですよね。

小さい時から舞台に上がらされて強制的に稽古をさせられるうちに歌舞伎が好きになっていくみたいな。

ドラマ「まれ」ではお母さんの高畑淳子さんから何かアドバイスはもらったの?という質問に「顔がうるさい」とアドバイスされた(笑)と。

「あんたね芝居は顔でやりもんじゃないよ心でやるの」と言われたみたいです。

高畑裕太さんが反抗期の話になり「僕が反抗期の時にはお母さんが更年期だったんですよ〜(笑)」
最強同士の対決!エイリアンVSプレデターみたいな(笑)

昔一番ひどいときには母親の一言一言がとにかく気に入らず「うるせーこのクソババア」と言っていたらしくお母さんも包丁を持ってきて「あんたを殺してあたしも死ぬ」みたいなやり取りもあったとか。

わかります。

そういう時期って母親の話って素直に聞くことができないんですよね。

素直=かっこ悪い的なものがありますね。

その時期過ぎちゃうとなんにもなかったかのようになるんですけどね。

高畑裕太さんがいわゆる大人のビデオをTSUTAYAかどこかで借りてきた時にお母さんからメールが来て「裕太借りてきてるビデオの返却期限明日になってるけどどうするの?」ってきたみたいで「まだ観るからそのままにしておいて」と返信したんだそうです(笑)

これは中々普通の親子では出来ないやり取りですよね!

お母さんやはり面白い方ですよね。

気持ちも若いんだと思います。

高畑さんのストレス解消法は踊りだそうで、家の周りを散歩していたらたまたま古賀雅夫音楽記念館を見つけて、そこで踊りはやったことはなかったけど大学の演劇部で「踊る彫刻」の役の時があってその踊りを考えて練習していたのがきっかけだったが踊ることが楽しくなって今でも時間のある時には古賀雅夫音楽記念館まで踊りに行っているそうです。

スタジオでその踊りを披露してくれましたが、個性的な踊りでスタジオ大爆笑でした。

規則性はないのですがキレっキレっのダンスでしたね。

運動神経は良いんだろうなと感じさせる踊りでしたね。

高畑裕太さんの面白さやキャラを見ているとポスト松岡修造という感じがしてなりません。

熱いものを持っているし、面白いし、爽やかさもあるし、腹から声を出しているという共通点がありますね。

どっちかというと俳優業より後々はバラエティー番組のほうが露出度が高くなるんじゃないかと思います。

もしくは舞台中心になってバラエティーにも出るみたいなお母さんの高畑淳子さんのような感じですかね。

ポスト松岡修造ですからスポーツキャスターで熱いレポートもやれるような存在になれる潜在能力はある気がします。

高畑裕太さんは幼少期は発達障害?といううわさもあるのですがしゃべくり007での最後お母さんから裕太への手紙の中でも小さい時のことも書かれていましたが、アトピーや喘息、また左耳が聞こえづらく4歳まではしゃべることもままならなかったらしいです。

ですが高校時代はバリバリの高校球児でしたからね。

今では体格も良いしかなり筋肉質でムキムキの体しているしあれだけ面白いこと言えるわけですから頭の回転も良いのだと思います。

意外なことに高畑淳子さんと北川景子さんは親戚関係なんだそうです。

北川景子さんの母方の曾祖父と.高畑さんの母方の祖父が兄弟ということです。

遠い親戚関係なのでお付き合いがあるかはわかりませんが意外な感じですよね。

高畑敦子さんの演技力はすごいと話題になぅたのが「Dr.倫太郎」です。

蒼井優さんの母親役を演じているのですがその母親のクズッぷりです。

ギャンブルが好きで男にだらしなくて多額の借金を抱えています。

その借金の返済ができなくなり娘の蒼井優さんにせびりに来る演技がすごい!

「高畑淳子ではないと演じられない」という意見もありその圧倒的存在感で主役を食う勢いがありますね。

彼女はあまり知られてはいませんが昔は才女で大学はお茶の水女子大学、慶應義塾大学、津田塾大学、早稲田大学、東京女子大学にすべてに合格しています。

普通ならここで慶應とかお茶の水とかに行っちゃうんでしょうけど彼女が選んだ大学は桐朋学園短期大学です。

なんで??って思いますよね。

しかも短大って・・・

勝負に出たんでしょうね。

昔は有名大学に進学していいとこに就職して収入の良い男性見つけて結婚してというレールに乗っかりたくなかったんでしょうね。

桐朋学園短期大学の演劇科に進みます。

「私にしか出来ないことってなんだろう?」という気持ちが強く独立心もあったんでしょうね。

短大で2年演劇を学んですぐに勝負に出たかったんでしょうね。

大学卒業後すぐにプロの劇団のテストを受けますがすべて落ちてしまいますが西田敏行さんが在籍していた劇団の青年座に唯一受かりました。

潰れかけていた劇団だったそうですが今では彼女が取締役になっていて若手の劇団員を育てる立場にあります。

彼女は息子の裕太さんを「人生を変えた息子」と雑誌やテレビで話しています。

裕太さんが生まれて化粧もする時間がないほど育児と仕事に追われる日々で大変だったと。

中学生の反抗期が一番大変で「息子がうるせぇしか言わない」とよくこぼしていたそうです。

ただ子育てで忍耐を覚えたといいます。

子育ての大変さに比べれば仕事の辛さなんかなんていうことはないと思ったそうです。

子育てをすることで彼女自身も成長していったんでしょうね。

彼女は「自分は頑固で未熟な母親だ」と思うそうですが途中心が折れそうになった時でも何とか頑張り今の自分があるのも息子のおかげだと思っていると振り返っていますね。

親子の絆を感じさせてくれますよね。

彼女は誰?

高畑裕太さんの彼女とされる女性は、ざわちんさんです。

ご存知のとうり物まねメイクで大ブレイクしたあの彼女です。

彼女との二人での写真や目撃情報はないのですがもし付き合っているとしたら高畑裕太が昔と顔が変わったという、噂もざわちんマジックなのか!?って思ってしましますよね〜〜。

彼女にかかれば整形したレベルで顔を変えることが可能ですからね。

彼は女装も趣味ではあるのでざわちんのメイクテクは興味津々でしょうね。

どんな顔にも変身してしまう彼女のメイクテクを高畑さんが教わってものにしていたとしたら昔の顔都は別人のレベルで変わっ言われても何の不思議はないですよね。

そしてもう一人彼女とうわさされている女性は清水富美加さん。

ドラマ「まれ」で共演して高畑さんが一方的に彼女のことを好きですと公言したことから噂が広がりましたが実際のお付き合いはどうやらなさそうですね。

まとめ

高畑裕太さんのこれまでの経緯をたどってみるとやはり母親の高畑淳子さんが記者会見で言っていた「危うさ」はあったのかもしれません。

親の七光りで芸能界入りして何の苦労もなくドラマや映画、バラエティー番組に出演して急に周りから注目を浴びるわけですから、無理もないかもしれないですね。

いずれにせよこの犯罪の代償はあまりにも大きいものになりそうですね。

本人の芸能界復帰どころかお母さんの仕事まで奪われてしまう可能性が高いです。

三田佳子さんも息子さんの薬物使用により仕事が激減。

復帰するのに10年かかっています。

今回の犯罪は性犯罪だけに高畑淳子さんにどれだけの影響を及ぼすのか過去に例がないので比べられませんが親の気持ちを思うといたたまれない気持ちになります。




 

ということで今日のテーマは高畑裕太が昔の顔と変わった?彼女は?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です