しゃべくり007とアメトークの番組観覧の応募方法と倍率は?

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

今日のテーマはしゃべくり007とアメトークの番組観覧の応募方法と倍率は?です。

しゃべくり007はくりぃむしちゅー(上田晋也・有田哲平)・ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)・チュートリアル(徳井義実・福田充徳)という7人のお笑い芸人のメンバーがゲストと楽しいトークを繰り広げるバラエティー番組です。

誰がゲストなのか何をするのかはこの7人の出演者には知らされてはいません。

MCは上田が担当していて一部コーナーでは名倉が担当している。

他のトーク番組と違う所は、あくまでトークが入口なのですがちょいちょい即興のコントになり脱線するのがしゃべくりの特徴であり見ていて楽しいところですよね。

テレビで見ていても、もちろん面白いのですが、スタジオで放送されない部分の細かい状況も見れたとしたらかなり面白いのではないかと思います。

そこでまずは、しゃべくり007の番組観覧の応募方法について書いていこうと思います。




 

しゃべくり007の観覧の応募方法と倍率


ではいったい番組の観覧ってどうやってやれば良いのでしょうか?

実は番組観覧やドラマエキストラを募集している専門の会社がありそこを通して応募をするという仕組みになっています。

会社名は「アプローズ」。

民放の各テレビ局、NHK・テレビ番組制作会社から依頼を受けて番組の観客、観覧者、エキストラの斡旋を行っています。

「しゃべくり007」の観覧者もこのアプローズが取り扱っていますので番組観覧をしたい方はアプローズで「番組観覧会員登録」をする必要があります。

会員になるにはアプローズのホームページに番組観覧会員登録のページがあります。

指示に従って入力していけば大丈夫です。

登録には一切費用はかかりません。

年齢制限は首都圏の人は16歳以上でそれ以外の人は20歳以上となっています。

後は2名以上からではないと応募は出来ません。

番組観覧はその状況にもよりますが終わる時間が遅くなることもあり終電が間に合わなくなるなんてこともあり得ますので年齢制限があるのかもしれませんね。

番組によっては謝礼が出る事もありますが交通費は自己負担ということになっています。

都内であれば自己負担でもまあ許せますが地方からの観覧の場合はちょっときついですね~。

応募すれば誰もが観覧できるというわけではなく人気の番組であればあるほど倍率は高くなってきます。

収録のスケジュールの関係で、平日の昼間の収録となると参加できる人が限られるので、少し倍率が下がるケースもありますが、それ以外の時間帯だとかなりの倍率になることが予想されます。

どうしても観覧したいという人はテレビ局のファンクラブに入るとか「しゃべくり007」のファンクラブに入っておくと当選しやすくはなると思います。

応募して結果はいつわかるかと言うと、はっきりとは言えませんがだいたい1か月くらいで結果が出るようですね。

ゲストについては「しゃべくり007」の番組のスタンスがメンバー7人にも知らされていないので、番組の観覧者にも知らされていないと思います。

言ってからのお楽しみということでしょう。

ゲストについては当たり外れがあるかもしれませんが当日までゲストが分からないドキドキ感は楽しめますね。

「しゃべくり007」の売りの一つに芸能人の裏話的な結構リスクの高い「バキューン」が入るヤバめな話がありますよね?

観覧者はもちろん全部その話の内容を聞いているわけですが、ツイッターで拡散されたらすぐに広まると思うのですがその辺の危機管理はどうなっているのでしょうか?

実は番組制作者と観覧者との間に「秘密の契約」があるんだそうです。

スタジオに入る前に番組内で聞い事や芸能人にとって損益に繋がる様ような情報は漏らさないといった契約書を交わさなければなりません。

自分しか知らない情報って誰かに話したくなりますよね?

まだ家族とか友人に話すくらいなら問題ないのでしょうけど、SNSで書き込んでしまうと契約違反になってしまいます。

軽い気持ちでついSNSで芸能人の秘密などの書き込みをした場合でも社会的評判を落としその芸能人の損益に関わる様な事態になれば実害を生じて場合によっては犯罪告訴や訴訟に発展することもあるので注意が必要です。

不特定多数の誰もが閲覧可能なネットという性質上、名誉棄損として懲役または罰金が発生するケースもあります。

その芸能人の営業妨害になるような表現は、その損害を請求される可能性が高いということです。

アメトークの観覧の応募方法と倍率


アメトークの観覧の応募方法はテレビ朝日のHPからとなります。

観覧の募集要項としてアメトークのホームページに日時・集合場所・持ち物が載ってきます。

ちなみに現在募集要項として出ているのは

日時:2017年12月14日(木)14時00集合~17時:30頃解散
テーマ⇒男性の憧れ

集合場所:テレビ朝日本社ビル、光の壁前(東京都港区六本木6-9-1)
*地下1階駐車場入り口・光の壁
(数字が浮かぶスクリーン)沿いに並んで頂きます。
⇒集合場所地図

持ち物:当日は身分証明書及び筆記用具をお持ちください。

となっています。

この条件で観覧したいなと思ったら株式会社テレビ朝日が定めた規約の内容を確認したら応募可能となります。

応募資格
*年齢性別を問いません。募集は原則2人1組とさせていただきます。
*未成年の方が参加を希望される場合は、保護者の方がご応募いただき未成年の方をご同伴ください。
*撮影が深夜におよぶ場合は、未成年の方はご参加いただけません。予めご了承ください。
*撮影が深夜におよぶ場合は、お帰りのタクシーをご用意する関係上、ご応募いただけるのはタクシーの送り先が東京23区の方、またはタクシーが不要な方とさせていただきます。
*タクシーをご利用いただく方は、応募時に指定した送り先を当日変更することはできません。あらかじめご了承ください。
*1名につき応募は1回とします。重複の応募は全て無効になりますのでお気をつけください。

注意事項

・会場ではスタッフの指示に従ってください。指示に従っていただけない場合は、会場から退去していただきます。

・飲酒をされている方は観覧をお断りさせていただきます。

・出演者へのサイン・握手等の依頼、携帯カメラを含む写真撮影、録画、録音は固くお断りいたします。
出演者を含まない、撮影現場の写真撮影、録画、録音も全て禁止です。
発見した際には当該データ等を削除させていただきます。

・会場までの交通費、宿泊費等は参加者のご負担にてお願いいたします。

・集合時間に遅れた場合は会場に入れない場合がございます。
また撮影終了まで残れない方は参加できません。

・当日はご本人であることを確認させていただくために身分証明書(運転免許証・パスポート等、氏名と年齢が確認できるもの)
をお持ちください。

・番組撮影の際、観覧に参加される方も撮影される場合があります。

撮影された映像は当社により国内外での放送の他、インターネットによる配信、機内上映、DVD等の商品等、あらゆる媒体に利用される可能性があります。

いかなる利用においても、なんらの権利を主張しないことをお約束ください。
また当社はこれらの利用に際して一切対価はお支払いいたしません。

・撮影された映像は、編集の都合により放送されない場合もございます。

・撮影内容について、HP・ブログ・SNS等(友人限定含む)により第三者に公開なさらないでください。

・番組の全部または一部の動画や静止画、音声を当社の了解なしに雑誌・インターネットや広告宣伝等に無断で利用する行為はおやめください。著作権の権利侵害になる場合もございます。

この規約に同意したらあとは入力フォームに必要事項を入れて送信するだけです。

応募期間は短く、いつも突然募集がかかります。

定期的にチェックしていった方が良いです。




 

観覧当日の流れ

公式サイトの応募をして当選者には電話がかかってきます。

そこでOKであれば整理番号が告げられます。

電話に出れなかった場合は他の人に電話が回ってしまうので携帯はまめにチェックして、その時に出れなかったとしてもすぐにかけ直さないと他で決まっちゃいますので注意ですね。

整理番号は席の位置ではなく本人確認のために使用される番号ですのでこれも注意ですね。

収録当日には電話で告げられた整理番号を伝えて身分証明書を提示。

その時に入館証を渡されます。

この入館証にも記載されている通り席は係員の指示に従うことになっています。

収録中はトイレには行けませんのでトイレの近い人はあまり水分を取らない方が良いかもしれませんね。

せっかくトークが盛り上がって見ごたえがある場になったとしてもトイレ行きたくて行けない状態だと楽しめませんからね。

スタジオは20人が座れる座席が4列あって総勢80人の観覧者が座ることになります。

男性は自動的に上段の座席になります(笑)

アメトークを見ていれば分かりますが観覧者が映る時ありますよね?

ほとんど女子ですよね。

おそらく可愛い女子はカメラが取りやすい位置にスタッフが案内して座らせていると思われます。

絵的な事を考えれば仕方のないことなのかな?

番組ではおなじみのアメトーークの帽子ありますよね?

あれかぶって観覧している人って自分で買ってかぶっているのかと思ったら実は「貸し出し」です。

全員が席に着いた時にスタッフが「かぶりたい人~」と呼びかけるので手を挙げてアピールすればその人に貸し出します。

人数を超えればスタッフが選ぶことなのでやはり好みの女性にってことになるんだと思います(笑)。

まあ基準はかわいい子・ノリの良い子・笑顔がかわいい子と言ったところでしょうか。

限定20個です。

やっぱり帽子かぶっている人ってテレビに映りやすいですよね。


この帽子はやはり男子がかぶっているより、かわいい子がかぶっている方が良いですよね。

スタジオはカラフルでいかにも女子にウケが良い感じの可愛い作りになっています。

収録の前にはお決まりの前説があります。

若手芸人が前説をつとめます。

いがちゃんの見解

「しゃべくり007」と「アメトーーク!」の番組観覧の応募方法の流れはだいたいこんな感じです。

やはり両番組共に人気番組なので番組観覧を応募する人はかなりいますね。

両番組共に応募の倍率はかなり高くだいたいの倍率は40倍くらいと思われます。

倍率40倍・・・。かなり狭き門になっていますね。

「しゃべくり007」と「アメトーーク!」は特に女性に人気があるので番組観覧の応募をしてくるのも女性が圧倒的に多いです。

若い女性が多いので観覧の時間もお昼からでもサラリーマンなら休みを取らないと行けませんが、時間を気にすることなく応募してきますのでどうしても倍率も上がってきます。

番組観覧の良いところはオンエアされていないトークも聞けちゃうところでしょうね。

オンエアされていないちょっと滑った話もその場で聞いたら面白いんだと思います。

観覧者が笑って盛り上がっていると芸人さん達も乗ってきて更に番組が面白くなりますので観覧者は番組制作側からするととても重要な人たちであることは間違いないです。

そんな感じで番組を盛り上げて自分たちも参加して一体感・充実感を味わいたい方は一度は番組観覧に応募してみる価値はありそうですね。




 

ということで今日のテーマはしゃべくり007とアメトークの番組観覧の応募方法と倍率は?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です