インスタの女王渡辺直美はハーフ?

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

今日のテーマはインスタの女王渡辺直美はハーフ?です。

今日本のみならず海外でも人気爆発の渡辺直美さん。

以前に比べて一回りも二回りも大きくなった印象だが実際は何キロに到達しているんでしょうか?

和製ビヨンセとしてデビューしたときは確かにぽっちゃりはしてましたが・・・。

体重100キロ超え

現在の体重は103キロあるそうです。




 

トイレでお尻を拭くのが困難になってきているんだとか(笑)

ひとりでお尻が拭けなくなってきているのでできれば一人弟子(でし)がほしいとコメントを残していますが、あくまで痩せる気はないんですね(笑)

渡辺直美さんはおそらくお相撲さんが一人じゃお尻が拭けないので付き人が拭いているといるんだと勘違いした発言かもしれませんが力士は稽古していて身体が柔らかいので一人でお尻を拭けるのです。

渡辺さんも体を柔軟にするという手段が残っていますね(笑)

デビュー当時の体重は70キロですから約30体重は増えています。

100キロを越えるとさすがに動くことが、めんどくさくなるらしいです。

給料はすべて使い切ってしまうのでだいたい通帳にある残高は給料日前には2万円しかないんだとか(笑)

給料の大半は食べることに使ってしまうという渡辺直美さん。

自分へのご褒美として「3万円の高級焼肉デリバリー」を頼んだり、牛タンを食べに仙台に行っている。

普通自分へのご褒美っってよくここまで頑張ったなっていうことでだいたい月に一回くらいのペースですよね?

彼女の場合は「ネタがうけた」「インスタで可愛いってコメントもらった」「約束をちゃんと守れた」などめちゃくちゃハードルが低いので回数が多くなってしまうんだとか。

給料が入るまでは電気代も払えないため「真っ暗闇の中で過ごしている」

ローソク使いなさいよって突っ込みたくなりますよね(笑)

電気代が払えず電気を止められてしまったためお風呂を沸かすことが出来ずに「心臓を叩きながら冷たいお風呂に入った」というエピソードも(笑)

1か月のタクシー代は20万円らしい。




 

稼ぎはあると思うのですが、相当食費だとかタクシー代とか洋服代とかにお金がかかっているんでしょうね。

インスタの女王

渡辺直美さんはインスタの女王と呼ばれていますがフォロワー数は何と650万人で国内最多数を誇っています。

ちなみに2位はローラさんの460万人ですからダントツの1位ですよね、凄い!

渡辺直美さんのインスタで一番反響があるのが「水着姿」の写真で、水着の写真をのせると「いいね」の数がぐんと上がるそうです。

彼女の中での水着ナンバーワンのお気に入りショットはこちら。

胸のあたりにパンケーキのプリントが(笑)

なかなかシュールなインスタ画像ですね~。

このインスタには33万人の「いいね」が付いた。

この日はもちろん自分へのご褒美としておいしいものを食べたんでしょうね。

他のも水着のインスタ写真がありますが、色使いが上手いですよね!!

空の青を上手く使ってるし大小のコントラストも上手く使っているなって思います。

海外での人気

2016年の10月のは芸歴10年目にして初のワールドツアーを行い。

ニューヨーカーを爆笑の渦に巻き込んだ。

ニューヨーク・ロスアンゼルス・台湾の公演のチケットはどこも4分で完売させた。

100キロを超える体重なのにあの動きのキレが面白いんでしょうね。

お肉がブルンブルンいってますからね(笑)

後は100キロを越える体重なのにかわいらしさがあるという点ですかね。

愛嬌があるしお肌もキレイですからね。

モノマネをする時の表情の面白さも分かりやすくストレートなので外人さん好みの笑いなんだと思います。

ビヨンセのモノマネももちろんバカうけだったが余興としてやった「マシュマロキャッチ」がこれまた大爆笑。

「大福キャッチ」や「肉まんキャッチ」まで披露しニューヨーカーも大満足の公演だった。

マシュマロや大福を投げてもらいそれを口でキャッチするという日本では伝統芸的なもの(笑)だが外人にはこういう単純な笑いがウケるんでしょうね。




 

このことが「ニューヨークポスト」の目にとまり、なんと吉本興業にアメリカの有力紙「ワシントンポスト」から渡辺直美の取材要請がきて吉本はてんやわんやの大騒ぎになった。

吉本興業でも初めてのことで異例中の異例の事態だと思います。

ワシントンポストは日米首脳会談の合った日の前日に渡辺直美さんの特集記事を紙面いっぱいに掲載。

阿部総理を差し置いて彼女を大々的に扱うという注目度。

ワシントンポストの記者から「なぜあなたは痩せている人が魅力的だと言われているこの国で何でそれだけ太っていて明るく生きていけるのは何でなんですか?」というかなりストレートな質問をされて直美さんは斬新な取材だと思ったらしい(笑)

ワシントンポスト紙は彼女のことを「ワタナベは日本に深く根ざす「体型」のイメージを打ち破り痩せていなくても自信をもって幸せになれることを示した」と紹介。

取材の時も「すごい!最高だね!!」と直美さんのことを称賛した。

このワシントンポストでの記事がきっかけで世界各国でも注目を集める様になりフランスのテレビ局も渡辺直美さんを特集で紹介した。

渡辺直美はハーフ?

渡辺直美さんがハーフだということはあまり知られていないのかな?

日本人の父親と台湾人の母親の間に生まれたハーフです。

幼い時に両親は離婚しており母親に茨城県で育てられた。

母親は日本語が出来なかったため18歳で芸能界デビューをしているがその時も片言の日本語でした。

相当日本語を勉強したんでしょうね。

今ではハーフって言われてもピンとこないほど日本語上手いですからね。

渡辺直美さんにはお姉さんがいるんですがかなりの美人さんです。

写真はこちら。


お姉さん痩せていて可愛い感じの女性ですよね。

渡辺直美さんも痩せたら可愛くなるんでしょうけど現在体重100キロ・・・。

道のりは険しいですね。

でも体重100キロだからこその今の人気ということもありますから今のままの方が良いのか。

いがちゃんの見解

今インスタの女王として君臨して女性からの支持もあるイメージの彼女ですが私生活の面では「女性が憧れる存在」ではない様だ。

今までに彼氏ができたことはなく今まではすべて行きずりの関係しかないようです。

100キロ超えの体重ですがいわゆる「デブ専」は好きじゃなく筋肉質な男性が好み。

彼女の家賃は53万円とかなり高級なマンションに住んでいるが部屋はごみ屋敷。

片づけることが出来ないので業者に100万円払って掃除してもらったこともある。

かなりレベルの高いごみ屋敷ですよね。

レンタルDVDの延滞料金の最高額は何と20万円!!

全てにおいてビッグな彼女。

まあそういうところも魅力の一つではありますよね。

海外での人気は今後ますます高まっていくんじゃないですかね?

ここまでワールドワイドな海外人気のある芸人さんって今までいなかったですよね。

ピースの綾部さんがアメリカ行きを宣言しましたが、なかなか海外で人気を獲得するというのは難しいですよね。

言葉の壁がありますからね。

渡辺直美さんは言葉は通じなくともコミカルな動きや顔芸で笑いをとっていますから今後もさらに人気が出る可能性が大です。

これからもみんなの人気者でいてほしいです。

応援していきたいですよね!!

ということで今日のテーマはインスタの女王渡辺直美はハーフ?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です