ロン毛でワイルドな髭の芸能人といえば?

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

今日のテーマはロン毛でワイルドな髭の芸能人といえば?です。

ロン毛でワイルドな芸能人と言ってまず思い浮かぶのは木村拓哉さんですかね。

ロン毛が一時期流行ったのも木村拓哉さんのロン毛に憧れてマネしていましたね。




 
ロン毛=木村拓哉というイメージが完全に出来上がっていましたね。

木村拓哉さんか視聴率男と呼ばれており出演するドラマは視聴率が半端なかったですね。

ドラマ「あすなろ白書」の時は視聴率は27%。

この時はまだロン毛ではなかったですが、圧倒的な存在感で完全に主役を食っていましたね。

木村拓哉さんがロン毛になって伝説を作り出していくきっかけとなったドラマは「ロングバケーション」です。

視聴率29・6%。

驚異的な数字ですよね。

このドラマで「キムタクブランド」が確立したと言っても過言ではないんじゃないでしょうか。

このドラマを見てピアニストになろうという人が激増してピアノ教室に男性が殺到!

そして「月曜の夜はOLが街から消える」という社会現象が起きる。

その後も「ラブジェネレーション」「ビューティフルライフ」「HERO」「GOODLUCK!!」とキムタク黄金時代へと突入していきます。

キムタクはロン毛で一大ブームを巻き起こしキムタクブランドを確立してロン毛はその後進化してメッシュを入れた「ギャル男」が生まれるきっかけにもなっている。

ホスト風のロン毛スタイルもキムタクのロン毛から生まれた副産物でしょう。

木村拓哉さんの魅力はロン毛のフェミニンな魅力に加えてワイルドさもあるところが男性からもカッコいいと言われる理由だと思います。

これまでに髭をたくわえている木村拓哉さんを見られるのはありますが映画では「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」で髭のキムタクが見られます。

この映画はトラン・アン・ユン監督がハリウッド俳優ジョシュ・ハートネットと韓国のイ・ビョンホンそして木村拓哉さんの3人のスターを共演させたサスペンス大作となっている。

木村拓哉の髭。

似合うんですよね〜〜

もともとワイルドさも兼ね備えている木村さんですが、髭をたくわえるとさらにワイルドさが増しますね!!

映画「武士の一分」でも髭の場面がありましたがここではやつれた感じがまたセクシーでしたね。

映画で髭を生やす時はプライベートでも髭なので役作りで生やしているんだなって分かります。

映画「無限の住人」が今年4月29日にゴールデンウイークに向けて公開されますが、SMAP解散後初の主演映画ということで注目されています。

監督は日本一忙しいと言われている三池崇史監督。

木村拓哉さんとは初めてタッグを組むことになります。

大ヒット漫画「無限の住人」の実写化となり木村拓哉さん自身映画の主演自体7年ぶりで、時代劇に関して言うと「武士の一分」以来11年ぶりとなります。

SMAP解散後俳優として独り立ちできるかを占うとても重要な映画となります。

他にも福士蒼汰、市川海老蔵、市原隼人、戸田恵梨香など豪華キャスト陣となっていますね。

原作漫画のファンからは主人公の万次はイメージ的にキムタクではないという意見も多いようです、予告編を見る限りではそんなに違和感はないようにも思えます。

顔には傷があり髭をたくわえた木村さんはやはりワイルドでかっこいいんですよね〜。

SMAP解散後にドラマでは「A LIFE〜愛しき人〜」と草彅剛さん主演の「嘘の戦争」が比較されていて視聴率では木村拓哉さんに軍配が上がった。

「A LIFE」の初回視聴率は14.2%に対して「嘘の戦争」が11.8%という結果。

「A LIFE〜愛しき人〜」は今期のドラマに中でもトップに立っている。




 

竹野内豊

ロン毛でワイルドで髭が似合う芸能人といったら竹野内豊さんという方も多いと思います。

個人的には条件を髭まで入れたとしたら竹野内豊さんがナンバーワンかなとも思います。

ロン毛の時の竹野内さんはこちら。

カッコ良すぎるやろ〜〜。

やばいですねこのカッコ良さは。

竹野内豊さんってただ見た目がカッコいいだけじゃなくて声もカッコいいんですよね。

男から見てもカッコいい!!

ロン毛で髭を生やしいる時の竹野内豊さん。

髭生やしてるのもワイルドでカッコいいですね。

こんなにロン毛で髭の似合う人ってなかなかいないですよね。

髭があるのに清潔感があって爽やかさを感じる。

イケメンってホントに得ですよね。

ブサメンがやったら汚らしい、むさくるしい、不潔などのワード攻撃が待っています(笑)

オダギリジョー

オダギリジョーさんもロン毛と髭が似合う俳優さんですね。

ロン毛に髭の違和感がなく本当に自然に馴染みますよね。

色気とワイルドさを持ち合わせている俳優さんですね。

この人ほど映画の役柄ごとに髪型が激変する人はいないんじゃないでしょうか?

ガッツりモヒカンスタイルの時もありましたが、それもありなんだなって納得してしまうほどの存在感があります。

完全にその髪型を自分の物にしてしまうのはオダギリジョーさんのセンスの良さだと思います。

山田孝之

山田孝之さんもロン毛と髭が似合うワイルドな雰囲気を出せる俳優さんです。

クローズゼロの時も薄っすらした髭がセクシーでした。

闇金ウシジマくんの時もロン毛ではないですが髭がトレードマークとなっています。

原作のマンガから知っている闇金ウシジマくんでしたので山田孝之さん主演で実写化されると知った時はあのウシジマの雰囲気出せるのかなって思っていましたが見事に期待に応えてくれました。

短髪にして髭もいい感じですよね。

原作のウシジマはおそらく180cmくらいあって凄いガタイをしているので身長が低めの山田孝之さんどうかなって思いましたが映画の山田さんは大きく見えて迫力があり身長の低さを感じさせていません。

流石カメレオン俳優と言われているだけありますね。

ウシジマのワイルドさを上手く表現しています。

綾野剛

若手俳優の中でロン毛と髭が似合う人といえば綾野剛さんですかね。

ワイルドさはそこまで無いにしても塩顔に髭はセクシーで色気があります。

綾野剛さんは「ダメな男」を演じることが今までに何回かありますがその時はだいたい髭を生やしています。

ただたのダメ男ではなくセクシーで色気があるんですよね〜〜。

女子からするとそこがキュンキュンしちゃうらしいです。

ディーンフジオカ

人気急上昇のディーンフジオカさん。

ロン毛も髭も完璧に似合っていてワイルドさもありますね。

ディーンフジオカさんは私生活でもワイルドさがあって奥様は「ジャカルタの虎」と言われていますが、その奥さんとは台北で出会いそのまま電撃結婚しています。

その頃は世界各国を渡り歩いていたらしいです。

うーんワイルド!!

ディーンフジオカさんはタトゥーを入れていることでも知られていますが奥様も入れているようです。
そう意味でもワイルドな感じはしますよね。

ブラッド・ピット

ロン毛でワイルドと言ってこの方を外すわけにはいきません。

髭も最高にカッコいいですね。

昨年奥さんのアンジェリーナ・ジョリーとの離婚は衝撃的でしたね。

ブラピは年を重ねるごとにカッコ良くてワイルドになっていきますよね。

ブラピを初めてスクリーンで観たのは映画「リバー・ランズ・スルー・イット」でした。

この時のブラピは美しかった!!

今は円熟味を増して貫禄すら感じる様になってきました。

離婚を経験してさらに演技に渋みが出てくる感じがしますね。




 

まとめ

この他にもロン毛でワイルドな髭が似合う芸能人はいます。

長瀬智也・福山雅治・伊藤英明・役所広司・浅野忠信・金城武・真田広之・ジョニー・デップ・ベッカムなど。

イケメンはロン毛にしても髭を生やしても何をやっても様になるしカッコいいんですよね。

髭が似合うということはワイルドでもあるということになります。

全員がロン毛で髭が似合うわけではないですからこの俳優さんたちは貴重な存在であることは間違いないですね。

ということで今日のテーマはロン毛でワイルドな髭の芸能人といえば?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です