古川雄輝の彼女と英語力は?

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

今日のテーマは古川雄輝の彼女と英語力は?です。




 

「男神」という憧れの男性の称号を中国で手にするほど絶大な人気を誇るイケメン俳優の古川雄輝さんの彼女は未来穂香!?

台湾では福山雅治が「男神」と呼ばれているそうです。

ということは福山レベルの人気ということになりますね、スゴい!!

中国のほかに韓国でも人気があります。

アジア圏でここまで人気に火が付いた俳優さんって最近ではいないですよね。

金城武さんの若い頃に近い感じなのかな?

金城武さんは現在でもアジア圏では絶大な人気がありますがやはり語学が堪能ということが大きいです。

英語、中国語をはじめ5ヶ国語を話せますから日本よりアジア圏での活躍が目立ちます。

やはり英語力がある俳優さんは海外では強いですよね。

太平輪:彼岸(原題)」の記者会見では長澤まさみさんは通訳を介して日本語で答えていましたが、金城武さんは中国語で答えていて台湾や中国の若い人たちはもしかしたら金城さんのことを日本人だと思っていないかもしれないですよね。


この映画では長澤まさみさんとのキスシーンがあるのですが日本では公開はされない予定です。

英語力

古川雄輝さんは7歳の時からカナダに8年、高校生は慶応のニューヨーク校に通っていてニューヨークに在住していましたので英語はうまいとかのレベルではなくネイティブです。英語力のあるクールガイ!男はこの響き自分にあったらなと思っちゃいます。


英語がうまい芸能は?とかよくありますが動画を見るともう普通の外人です。

金城武さんと同じですね。

にしても慶応のNY校ってあったんですね(笑)響きがカッコイイなぁ〜〜

大学は日本で慶應義塾大学の理工学部。

英語話せて慶応の理工学部でダンスサークル、そしてルックスもよく、身長も高くて顔も小さい。

非の打ち所がないイケメンっぷりですよね。

ん?この流れ誰かもそうだったような…と思ったら三代目JSoulBrothersの「がんちゃん」こと岩田剛典さんも同じ時期に慶應義塾大学の法学部でなんと同じダンスサークルに所属していた上に
がんちゃんもミスター慶応にエントリーしていたんです。

最終的に「ミスター慶応」に選ばれたのが古川雄輝さんです。

その時にエントリーした学生に優勝した古川さんについてのコメントで、がんちゃんのものを発見!

「カッコいい。イケメンだとかそういうの越えて。一人だけ雰囲気が違うな、と。」と語っていました。

岩田さんは200人いたダンスサークルの代表を務めていました。

ダンスの腕前は当時関東では一人しかできる人がいなかったというクランプダンスをやっていたというので岩田さんのほうがうまかったのかもしれませんね。

クランプダンスとはロサンゼルスのサウスセントラル地区で生まれた攻撃的なダンスです。

古川さんはもともと高校時代はバスケ部(身長180cmですから納得)高校3年の時にダンスを始めたそうです。

大学の時は理工学部ですから真面目に授業に出ていて暇があればレポートを書いていて18時から21時まではダンスの練習をして終わったら友人とごはんという生活を送っていました。

結構ハードな日々を送っていたんですね〜〜

私の大学生活とは大違いです(笑)

好みの女性のタイプは雰囲気があって独特のオーラがある人に惹かれる、芸能人でいうと綾瀬はるかや蛯原友里さんが好みで時間にルーズな女性は嫌いだと語っていますね。




 

高校の時はよくポケモンの「ミュウツー」に似ているって言われていたみたいです。

古川さんにとって”イケメン”とは何かという質問に対しては「かっこいい”こと”をしてる人。顔よりも行動かな」と話していましたがミスター慶応に選ばれたのもまさにそういう事かなって思います。

顔だけで見るとがんちゃんのほうが・・・思っちゃいますもん。

ミスコンだとかもそうですが決して顔じゃないですよね。

総合評価で内面的にも美しい人ということなんでしょうね。

古川さんの人気の秘密もそこにあるかと思います。

もちろん顔も小顔で塩顔系のルックスと普通にこれだけでもイケメンなのですが彼の場合もう一つあって「セクシーな声」落ち着いたやや低めのトーンであのセリフを言われたら女性はキュンキュンしちゃいますよ。

あとはファンにもらったプレゼントはツイッターで写真付きで載せて使ってますよ〜ありがとうと感謝の気持ちを伝えています。

ん〜内面もイケメンだなぁ。

ファンは嬉しいでしょうね〜〜。

「イタズラなkiss」で演じた“ツンデレな入江くん”がすっかり板についてしまった感じもありますが、2016年公開されるこれもまた原作が人気コミックなのですが漫画家・古屋兎丸の最高傑作「ライチ☆光クラブ」での「ゼラ」役も古川さんのクールさとミステリアスな雰囲気にマッチしているので演じ切ってくれそうです。

そして2016年に公開される日韓合作の映画「風の色」で主演、さらに2016年SF映画「太陽」の公開も控えているので今年は飛躍の年になるかもですね。

2015年に放送された月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」でもエリート商社マンの役でしたから2016年は是非ともこれまでのイメージを一新したコメディータッチの役にも挑戦してもらいたいですね。

古川さんは演技力が素晴らしく語学が堪能ですから俳優の道を選んで正解でしたね。

もっとも両親としては複雑な気持ちかもしれんません。

5ヶ国語話せて理工学部となれば間違いなく安定した一流企業に就職できたはずですからね。

古川雄輝さんがブレイクしたきっかけとなったのは不朽の恋愛バイブルとまで言われている超人気漫画「イタズラなkiss」をドラマ化した「イタズラなkiss〜Love in Tokyo」で天才でありイケメンである入江直樹役を演じたことに始まります。

ツンデレでクールなイケメンっぷりが中国で人気が爆発して中国版のツイッターであるWeiboではフォロワーが140万を超え絶大な支持を受けています。

フォロワーが100万人を超えている芸能人と言えば有吉弘行さん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、ローラさん、松本人志さん、孫正義さん、小嶋陽菜さんらのレベルになってきますのですごい数ですよね。

中国は人口が13億ですからこれから中国でさらに認知度を上げていけば半端ないフォロワーが生まれるん
じゃないですかね。

「イタキス」は2016年の秋に映画化され公開されることが決定しています。

「イタズラなKiss」は「別冊マーガレット」で連載された少女漫画で1996年には柏原崇と佐藤藍子がドラマで演じて、韓国や台湾でもドラマ化されている。

2013年には古川雄輝と未来穂香が演じていますが映画化はまだされていません。

今回が初の映画化となるのですがキャストは入江役は映画初主演となる佐藤寛太(劇団EXILE)と琴子役を新人の美沙玲奈が演じる。

ファンからは映画でも古川&未来にやってほしいという声が絶えませんね。

中国での反響も気になるところですね。

二人はドラマの共演をきっかけに付き合っているのでは!?という噂はあります。

ドラマとはいえあれだけキスしてたらそういう雰囲気にはなりますよね。

ほんとに付き合ってるカップル以上にキスしてますからね(笑)

未来穂香さんが事務所を辞めた時も彼女に子供ができたからという声も上がりましたが彼女も女優業をこなしているのでその可能性もなさそうです。

ファンとしてはイタキスのイメージが強いので古川さんと彼女が付き合っていたとしてもあまり抵抗はないかもしれません。

二人ともこのまま仕事をしていればまた共演の機会もあるでしょうからその時はどうなるかわからないですが。

彼女は韓国人!?とのうわさも上がりましたがNYに在住時に韓国人の彼女がいたみたいですね。

これからも韓国での映画にも出演していますから韓国人、中国人の彼女との熱愛報道が今後あってもおかしくないですね。

日本に比べて韓国や中国は若者は特に英語力があります。

就職する時に英語力があるほうが有利になるので中学や高校のカリキュラムには英語の授業があるし大学でも英語を選択する人が多いので韓国や中国の女優さんも英語力のある女性はいそうなので今後そういう熱愛報道もあるかもしれません。

日英合作の映画「家康と按針」では日本人宣教師ドメニコを演じました。

日本人初の青い目をした侍となったウィリアム・アダムス(三浦按針)の通訳の役なのですがほとんどのセリフが英語ということで帰国子女でほぼネイティブスピーカーの古川さんですからまったく問題ないかと思ったらとんだ落とし穴があったみたいです。

それはアメリカ英語とイギリス英語の違いです。

特にRとLの発音が違うらしく、Rの発音も舌を巻きすぎるとダメなんですとコメントしてました。

どうしてもアメリカ英語っぽく聞こえてしまうことで苦労したようです。

英語が上手すぎても役によってはダメな時があるんですね〜。

アメリカ英語とイギリス英語の違いは簡単に言うと4つの違いがあり、発音の違い、スペルの違い、イントネーションの違い、単語の違いがあり、例えば「What are you doing?」をイギリス英語では「ワタユドゥーイング」と聞こえるのに対して、アメリカ英語では「ワラユドゥーイング?」に聞こえるのです。

この時代にはまだアメリカ英語は存在していないため演出家にはアメリカ英語が出てしまうくらいなら下手な日本語英語のほうがまだましだ」と言われたそうで困惑したそうです。

ドラマ「イタズラなkiss」でブレイクした後に母校である慶應義塾ニューヨーク学院に訪れた時は行内が大パニックになり古川さんはその光景を見て「高校生の時に味わいたかったな」と思ったらしいです。

意外なコメントですが実際に当時は学校に1学年100人くらいしかいなく無口で女性とは会話したことがなかったということですが女性と唯一話した内容は「古川君ベース弾いてるよね?」「いや、ギターです」だけです(笑)と語っています。

ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」の主役石原さとみさん山下智久さんらキャスト陣でビストロSMAPに出演した時はかなりのいじられキャラになっていました。

稲垣吾郎さんにはかなり気に入られた様子で「古川君てすごくきれいに食べるんだね」と優しい言葉をかけられたり「古川君おいしい?」などまんざらでもないような様子に香取慎吾さんに「完全に持って帰られちゃう」と突っ込まれていました。

古川さんが一番会いたい芸能人である中居正広さんと会えるということでめちゃくちゃ緊張したらしいです。

「うたばん」で中居正広さんが司会をやっていたのをずっと観ていたのでものすごく会いたい人ではあったのですが目の前にしたらテンパってしまいましたと振り返ってました。

SMAP解散騒動を知ったときは相当衝撃は走ったんでしょうね。

スマスマ生放送での謝罪会見は全国に衝撃が走りましたね。

中居正広さんがもうリーダーではなくなるという話ですから、古川さんも今後のSMAPの動向が気になるんじゃないかと思います。




 

ということで今日のテーマは古川雄輝の彼女と英語力は?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です