歴代仮面ライダーの主役俳優とヒロインは?

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

今日のテーマは歴代仮面ライダーの主役俳優とヒロインは?です。

17作目となる仮面ライダーゴーストの主役に抜擢されたのは17歳の「ジュノンボーイ」西銘駿さんです。

歴代仮面ライダーシリーズでの主役俳優最年少記録は菅田将暉さんですが単独主演となると「電王」の佐藤健さんと並ぶ快挙ですね〜




 

天空寺タケル役の西銘駿(にしめしゅん)さんは沖縄県うるまし市の出身ですの俳優さんです。

仮面ライダーシリーズが女性の幅広い層から支持されているのはただ単にイケメンというだけではなく俳優としての成長過程を見ることができるのも要因の一つなんでしょうね。

第一話なんかはセリフもたどたどしく生まれたてのヒナみたいな見ていて危なっかしい青年が回を追うごとに俳優として成長する姿には母性本能をくすぐるものがあるのがあるんでしょうね。

「応援したい」「見守ってあげなくちゃ」っていう女性心理をガッチリつかんじゃっていますよね。

西銘さんも歴代ライダーの中でもかなり母性本能くすぐるタイプだと言われていて福士蒼汰さんに匹敵するかそれ以上!?と期待されています。

今回の新ライダー「ゴースト」はこの世にいない世界の偉人や英雄のたちをあっちの世界から呼び起こして力を借りて変身するというちょっと変わった形のヒーローです。

なんと第一話で主人公が死んでしまうんですから。

ゴーストとして蘇るというロマンチックな内容になっています。

あの世から英雄や偉人を呼び起こすって・・・・恐山のイタコの力が備わってるんですかね(爆)

もしくは映画「ゴースト」思い起こしてしまいます。

歴代仮面ライダーがベルトで変身するのに対してゴーストが変身するときに使うものは「目」で眼魂(アイコン)というアイテムを使い変身します。

私は昭和の仮面ライダー世代ですので変身アイテムはベルトしか考えられないのですが時代は変わりましたね〜〜。

ヒロインは大沢ひかるさんです。

母親がフィリピンの人でお父さんは日本人とフィリピンのハーフと言われていますが定かではないです。

役が理系女子という設定ですので派手でもなく妹系でもなく少し地味だけど知的さもあり笑うとかわいい隠れ美女的な大沢ひかるさんが選ばれたのかな?

2016年3月26日に公開された映画「仮面ライダー1号は」オールドファンであれば胸が熱くなるあのひと藤岡弘さんが本郷猛役として44年ぶりに主演となる映画です。

仮面ライダー生誕45周年記念ということで品川で行われた大ヒット御礼イベントには現仮面ライダーである西銘駿・山本涼介さんも登場。

映画でも新旧ライダーが共演していて昭和のライダーファンには感慨深いものがありますね。

イベント会場には藤岡さんが「ネオサイクロン号」に乗って登場。

70歳でこのバイクを乗りこなすカッコよさ、さすがですね!

西銘さんは両親から「藤岡さんのように覇気のある変身をして、もっとライダー魂を持て」と説教されたと語っていました。

覇気と言ってもゴーストはお化けですからね〜(笑)

歴代仮面ライダーシリーズの中で平均視聴率が高かったのが仮面ライダーアギトです。

シリーズ生誕30周年記念作品ということもありビジュアルも初期のライダーに近くなっていますね。

アギトでは複数のライダーが登場します。

主役俳優は賀集利樹でギルスに変身するのが友井雄亮、G3に変身するのが要潤です。

この中では要潤さんが一番そのあとブレイクしていますね。

賀集利樹さんは仮面ライダー=イケメンという方程式の典型みたいな主役俳優でママさんにも人気がありましたがその後はパッとせず干されたわけではないですがドラマの主役はその後一切なく脇役にチョロっと出ていた程度です。

最近では有吉反省会に「パワースポット好きすぎイケメン」として出演してました。

「神主になりたい」とコメントしていたのはまんざらでもない様子で賀集さんは30歳の時に國學院大學神道文化学部に入学しているんです。

伊勢神宮に行ったときに衝撃を受け日本の歴史に深く興味を抱き大学に入って勉強したいと思ったらしいです。

アギトでヒロインだったのが秋山莉奈さんです。

歴代仮面ライダーのヒロインの中では目立っていましたね。

そのあとの仮面ライダー電王や劇場版アギトにも出演していました。

電王の出演がきっかけで主演の佐藤健さんとも一時期付き合っていたと噂されていますね。

グラビアアイドルとしても活躍していて色白でお尻が魅力だったのでオシリーナの愛称でも親しまれていましたがイケメンボートレーサーの後藤翔之さんと結婚して芸能界を引退しました。

歴代仮面ライダーの主役の中で俳優として一番成功したのは「電王」の佐藤健さんではないでしょうか?

ライダーの中で演技力が最も評価されているのが佐藤さんですね。

電王は設定からして演技力がある俳優さんじゃないとちょっときついですよね。

佐藤さんが演じた野上良太郎は仮面ライダー史上最もヘタレな主人公なのです。

そこで「イマジン」という時間に漂うエネルギー体(基本悪者)たちを味方につけて戦うのですがこの悪者なのに良太郎の味方になるイマジンが「モモタロス」「ウラタロス」「キンタロス」「リュウタロス」たちで、このイマジンが電王に憑依して戦うわけです。

複雑・・・。

イマジンに憑依されたときの佐藤健さんの演技がそれぞれのキャラを演じ分けていて素晴らしい!神業だとファンの間では伝説化されているわけなんですね。

この仮面ライダー電王の後に大ブレイクして今や映画やドラマのオファーが殺到して引っ張りだこの彼ですが当時のことを振り返りあの時は朝から満員電車に乗りスタジオまで行って夜遅く帰るという繰り返しだったと話していますがこの電王の時の七変化するキャラの演技がもともとあった彼の演技の才能にさらに磨きをかけ今の彼の演技力の礎を築いたといっても過言じゃないのではないでしょうか。




 

この時のヒロイン役のハナは宮城県仙台市出身の白鳥百合子さんです。

当時23歳ですので少し年上のヒロインでした。

均整の取れた顔立ちにキリッとしたネコ目が印象的でしたね。

グラビアアイドルとしても活躍していてプロポーションも抜群でしたね。

途中でヒロインが後退したことでも話題となったシリーズですが交代の理由は体調面だと言われています。

体調不良で地元の仙台に戻り女優として活動はしていたもののブログの更新もなくなり引退かと思われていましたが今は何をやっているのか・・・。

2015年3月に秋山莉奈さんのブログに久しぶりにいっしょに遊んだという記事が掲載され白鳥さんとのツーショット写真もあり元気な姿を見せてファンを喜ばせていました
 
ハナの代わりにヒロインになったのがコハナという名で登場した松元環季さんです。

放送当時は8歳でしたのでハナとの年齢差は15歳!

コハナというのが笑えますよね。

現在は学業に専念するとの理由で実質芸能界を引退しています。

仮面ライダーフォーゼの主役は福士蒼汰さんです。

福士さんもその後俳優として大ブレイクした人のうちの一人ですね。

今や胸キュン俳優として活躍中の福士さんですがNHKの連ドラ「あまちゃん」がデビュー作と思いいやその前に仮面ライダーの主役で出演していたんですね〜

フォーゼは歴代仮面ライダーの中で唯一白いスーツを着ていることでも知られています。

宇宙とロケットがコンセプトなのでしろくて顔も細長くなっているんでしょうね。

そして顔が少し面長な福士蒼汰さんがオーディションに合格したんだと思います(笑)

丸顔なイケメンだったらフォーゼの役はゲットできていなかったでしょうね。

仮面ライダー生誕40周年という記念すべき作品でフォーゼという名前も40周年からとったものだそうです。

フォーゼでの福士蒼汰はとにかく熱い熱血漢なのです。

短ランとボンタンという格好とリーゼントがトレードマークとなっています。

仮面ライダーシリーズの中では珍しいですよね。

かっこだけで見ると完全にビーバップハイスクールの世界ですからね。

それでいて「学園の全員と友達になる!」が口癖というキャラなんです。

学園の制服はブレザーなのに転校前の制服である学ランを着続けているのも男らしい!

「胸を拳で2回たたき力強く前に指さす決めポーズはどこかで見たことがあるような・・・。

変身するときには「宇宙キター!!」って叫ぶのもハマります。

あとは「っしゃー!」とか卓球の愛ちゃん張りの掛け声をしたり怪人と戦うときには「タイマン張らせてもらうぜ」といった具合にあくまで不良要素満載のシリーズとなっており後にも先にもこんな福士さんは見ることはできないのではないでしょうか。

貴重ですのでそんな熱い福士さんが見たい方はTSUTAYAに直行するしかないですね。

この時のヒロインは清水富美加さんでした。

彼女もNHK連ドラ「まれ」で大ブレイクしましたね。

歴代ライダー史上ヒーローヒロインがダブルブレイクしたのはこのフォーゼだけです。

彼女は仮面ライダーや変態仮面など仮面のつくドラマや映画に出演したことから「仮面女優」と呼ばれていたこともありましたが「まれ」でその呪縛が解けた感はあります。

フォーゼでは清水富美加さんと共演していた吉沢亮さんと交際していたといううわさもありますね。

最近ニュースでも報道された衝撃的な事件がありましたよね?

アイドルの冨田真由がストーカーされていたファンに首など20か所以上刺されて意識不明になった事件がありましたがその冨田真由さんは実は仮面ライダーフォーゼに出演していました。

第一話に登場していて歌星賢吾にラブレターを渡すという役で出演。

冨田真由さんはそれ以外でも「ボクが修学旅行に行けなかった理由」という映画にも出演していました。

一刻も早く回復することを祈るばかりです。

歴代仮面ライダーを視聴率のランキングで見てみると視聴率第1位が平均視聴率8.0%の仮面ライダーWです。

Wという名の通り主役俳優が二人いて一人は桐山漣でもう一人が菅田将暉さんです。

8歳年上の桐山漣さんは菅田将暉さんの兄貴的な存在で菅田さんはこのWがドラマデビュー作ということもあり演技に関しても全くの素人だったところ演技の1から10まで桐山さんに教えてもらったと語っています。

プライベートでも仲が良い二人はよく二人で服を買いに行っていたそうで菅田さんが古着好きなのも桐山漣さんの影響なんだそうです。

Wでのヒロインは山本ひかるさんです。

「科捜研の女」キャストで活躍中です。

嫌いなタイプはイケメンとチャラ男だそうですのでWでは共演者との熱愛はなさそうですね。

ヒロインのほかにもWで元AKB48の河西智美さん、板野友美さんも出演していました。

今考えるとかなりの豪華キャストですよね。





 

ということで今日のテーマは歴代仮面ライダーの主役俳優とヒロインは?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です