池松壮亮が熱愛中の彼女は誰?

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

今日のテーマは池松壮亮が熱愛中の彼女は誰?です。




 

若手イケメン俳優の中で実力ナンバーワンで、引き締まった体と関係者が口をそろえて池松のはデカいという噂のある今ブレイク中の俳優さんです。

「情熱大陸」では素の池松壮亮さんが垣間見れます。

番組最初に自分でも自分のことがわかっていないですから密着して池松壮亮とはこういう人間だと表現できるんでしょうか?と言っていました。

好きな食べ物は「うどん」でうどんは乳首の感触に一番近い食べ物なのでうどんが好きな人は1番の変態であると、誰かから言われたらしい。

池松壮亮さんがなぜここまでブレイクしているかというとやはりまず一番にくるのは演技力だといえるでしょう。
普通っぽい自然体の演技をしていてそして熱い!内に秘めた何かを放出できる数少ない役者さんです。

池松壮亮さんはドラマ、映画、舞台ともうすでに3つこなしていますがそれぞれ演じ方が異なりますよね。

舞台では大げさに身振り手振りも大きくなりますが、ドラマで同じことをしたら演技が下手ということになりますからね。

CMにも出演していますね。

今見ると「あ〜この時のあの人が池松壮亮さんだったんだ」と気づかされるものばかりで面白いです。

カルピスウォーターのCMでは憧れのお姉さん役で長澤まさみさんと共演しています。


まだ若いんですが目の表情が素晴らしく良かったです。

何とも言えない切ない表情をするんですよね〜

この時は圧倒的に彼女のほうが知名度はありましたが完全に存在感は彼女を凌いでいました。

大物俳優の片りんをのぞかせていました。

この時の池松さんの印象を聞かれた彼女は「しっかりしていて癒されました〜」とコメントしています。

リクルートのCMはまだそんなに前のCMじゃないので覚えていらっしゃる方もいるんじゃないかと思うんですが、このCMなかなか考えさせられる内容になっていて見ごたえがあります。






 

「人生はまるでマラソンのようだ」と人生をマラソンに例えた表現はよく耳にしますがそんな規定概念をぶち壊すような内容が爽快さを残します。

「道は一つじゃない、ゴールは一つじゃない、人間の数だけゴールがある」という言葉はずっしりきますね。

「人生は素晴らしい」「誰だ、人生をマラソンって言ったのは」という言葉で終わるこのCMは池松壮亮さんのナレーションも素晴らしかったですね。

決してきれいな声で滑舌が良いわけではないのですがなぜか引き込まれて行く魅力がありますね。

大和ハウスのCMでは役所広司さんと共演してますが松坂桃李さんが出ているドラマ仕立てのバージョンはかなり面白いですね。

意外とCMには出ているんですけど気づかないってことは顔がそんなにはインパクトがないんでしょうか?

でも意識してみるとすごく味のある演技をしているんですよね〜

池松壮亮さんはそれぞれに演じ方を考えて葛藤して悩んで悩んで絞り出して演じていてまだまだ伸びしろがあるんだなぁって思っちゃいました。

映画一本の役者さんや舞台一本の役者さんは沢山いますし、映画では圧倒的な存在感があってもテレビドラマだと違和感あるなーというパターンもあります。

今は亡き高倉健さんですが、イメージは映画での高倉健さんが強く、ドラマだと違和感感じてしまいそうなことと同じかもしれません。

今の役者さんでドラマも映画も舞台もこなしている人は誰かなって考えると香川照之さんを思い浮かべます。

池松壮亮もこのレベルまで行きそうな勢いがあります。

池松さんが舞台に対してそんなに抵抗感なくやれているのは、10歳の時にミュージカル「ライオンキング」のオーディションに見事に合格してヤングシンバ役でデビュー。

本人は役者になる気は全くなかったそうなんですが両親が引っ込み思案を直そうと思い応募したそうです。

池松さんは小さい頃ピアノもやっており発表会のビデオを親が全部撮っていて「情熱大陸」の時に流していましたがピアノも上手いんです。

両親の子供に対しての熱愛ですよね!

楽譜は読めないそうで耳で聞いて弾き方は先生の弾き方見て覚えたとお母さんが自慢げに話していましたが、すごいですよね〜絶対音感があるにしても楽譜なしで発表会に出るというのは自慢できることです。

池松さん小学校中学高校と野球部のバリバリの野球少年だったそうで「ライオンキング」のオーディションも「野球カードあげるから」の親の言葉につられて受けたそうです。

池松さんにはお姉さんがお姉さんは劇団四季に所属している舞台女優です。

池松日佳瑠さんといってかわいらしい女性です。

オーディションもお姉さんと一緒に受けていてお姉さんと「ライオンキング」で共演もしています。

ちなみに池松さんのお父さんは(株)ブルクの社長さんで建築、設計、デザイン、インテリア関係の会社の社長でお父さんはメガネとひげが似合うおしゃれでダンディーな雰囲気のある、ある意味お父さんのほうが芸能界っぽい感じがする人です。

会社は10人ほどの従業員がいて幼稚園や小学校などの公共施設等の仕事も請け負ってるみたいです。

お金持ちかどうかはわかりませんが10人の従業員であっても利益率が高ければ相当の収入はあるんじゃないでしょうか。

お父さんの服装や教育方針を見ているとお金持ちの雰囲気は漂わせていますよね。


お父さんのしつけは鉄拳制裁だと池松さんは語っています。

池松さんは過去に2回お父さんにボコボコにされたと話していて、1回目はお姉さんとよくケンカしてたみたいですがお姉さんに初めて手を挙げてしまった時があってその時にお父さんにボコボコにされたらしいです。

2回目はなぜ怒られたのかは覚えてないみたいですが、お風呂から上がってきたお父さんにボコボコニ蹴られてびしょびしょのまま蹴られ続けて外に出されたらしいです(笑)

私も小さい時は父親が厳しかったのでよくわかります。

庭でキャッチボールをしていて家のガラスを割ってしまったときは3〜4時間正座させられたのを思い出します。

なんかやらかしたときは蹴られた時もあり池松さんのお父さんとなんとなく似ているかもしれないです。

でもそういうしつけがあったからこそ今の自分があるんだなとも思います。

学校では教えてくれないですよね?

今の学校ではさらにそうですよね。

悪いことと良いことの区別、悪いいことをしたら罰があるんだよという単純なことなんですが、母親からと父親からとでもちょっと違うんですよね。

父親のほうが怖いからきいてしまう(笑)小さい時ってそういうストレートなしつけって大事ですよね。

池松さんは特技として挙げているのは「乗馬、野球、水泳、書道、ピアノ、ラグビー」だそうで両親がいろいろ習わせていたんでしょうね。

その中でピンと来たのが芝居だったんでしょうか?

池松壮亮さんはスポーツも大好きですが筋金入りの映画好きでもあり年間200〜300本観ている時もあったとか。

大学も日本大学藝術学部映画学科です。

よほどの映画好きなんですね〜

ちなみに日藝の映画学部出身の芸能関係の人は、三谷幸喜さん、世界の黒澤明監督、深作欣也監督、真田広之さん、宮藤官九郎さん、蒼井優さんとそうそうたるメンバーがいます。

映画「ラストサムライ」では第30回サターン賞で若手俳優賞にノミネートされています。

日芸の先輩でもある真田広之さんとも共演していますね。

なんといってもトムクルーズと共演してるのがすごいです。

一生に一度あるかないかの出来事ですね。

渡辺謙さんとも共演もこの時にしているということです。

いい経験を早いうちにしていますね。

そんな池松さんの性格はというと「本当に難しい人間です。単純そうに見えて難しい(笑)」というのは本人談です。

それと池松さんはとても正直な人間で嘘をつくことができず日常生活にも支障をきたすほどみたいです。

どんだけ正直なんでしょうかね(笑)日常生活に支障をきたすレベルというと社交辞令も言えないしお世辞も言えないレベルなんでしょうか・・・

「情熱大陸」を見る限りではまんざら嘘ではないように思えますけど。

映画「ラストサムライ」でのオーディションでは監督に「どうしてこの仕事をやっているの?」という質問に対して「やらされているだけで僕は野球選手になりたい」と答えたそうです。

確かに正直すぎますね(笑)よくオーディション受かったなって思います。

監督も両親も池松さんが野球ではなくて役者に向いているんだなということを見抜いていたのかもしれませんね。

さすがですよね。よく子供のことを見ていますね。

池松さんは引き締まった体つきでも注目を集めています。

本当に無駄な脂肪がなくムキムキではないのですが引き締まった良い体つきしています。

窪田正孝さんも同じような体つきしていますね。

どうやったらこんな体つきになれるんでしょうか?

仕事終わったらビール飲んでラーメンを好きな時に好きなだけ食べていたらやはり無理なんですかね(笑)

池松さんのモノがデカいという噂ですが出所は映画「DIVE!」に出演したときに水着で他の俳優さんと並んだ時に明らかに池松さんのモノが際立っていたということと、俳優さんからの証言があること。

一人目はマキタスポーツさんでドラマで共演したときに撮影後一緒に銭湯に行く機会があったそうでそこで目撃、ラジオで池松さんのはデカいと暴露したのが反響を呼んだみたいです。

あと同じくドラマで共演した妻夫木聡さんも池松さんのはデカいテレビ番組でコメント。

これだけの証言がありますからほぼ間違えはないと思います。

まあ男性にしてみれば勲章みたいなもんですから言われて悪い気はしていないと思います。

うらやましい限りでございます。

池松さんがこれまで彼女だと熱愛報道された女性は元AKB48の前田敦子さん。

前田さんとは3つのドラマで共演していて「あっちゃん」「そうちゃん」と呼び合う間柄なんだそうです。

ただ前田敦子さんは新聞やテレビでも大きく報道されている通り歌舞伎界のプリンス尾上松也サントの熱愛が発覚していますので池松さんとはドラマも3回共演していることもあり中が良いことはあるけど彼女だったかどうかは可能性としては低そうですね。

彼女と熱愛報道された女性二人目は高畑充希さんです。

「Q10」で共演した前田敦子さん、柄本時生さん、池松壮亮さんとは仲が良いことで知られていますが

柄本時生さんは過去に高畑充希さんに告白して振られた過去をカミングアウトしておりこの仲良しグループ内でもし池松壮亮さんと高畑さんが付き合っていたとしたら前田敦子さんともうわさがある池松さんですからとんでもなくドロドロの関係が成り立ってしまうので可能性的には微妙ですかね。

高畑さんはNEWSの増田貴久さん、キスマイの北山宏光さんとの熱愛が噂されています。

彼女と熱愛報道された女性の3人目は市川由衣さん。

市川さんとは映画「海を感じる時」でかなり濃厚な濡れ場を演じています。

撮影中に二人がデートをしているところも目撃されていることから熱愛に発展した可能性は高いとされています。

しかしその後市川由衣さんと俳優の戸次重幸さんが電撃結婚。

戸次重幸さんとは誰かというとドラマ「下町ロケット」で「帝国重工」の社員として憎たらしい味のある演技をしています。

池松さんとは付き合っていた時期はあるのかもしれませんが途中で破局になったのか・・・。

池松さんは「情熱大陸」にて「もっともっといい役者になりたい、もっともっといい人間になっていきたい」と語っていましたがまだ自分には足りてないところが沢山ありこれからもっともっと役者として真摯に演技と向き合い自分を高めていきたいという非常にストイックな部分がうかがえる俳優さんなので歳を重ねるごとにさらに男としての魅力も増していくんだと感じました。

これからもいろいろなな女優さんと共演していくと思うので熱愛のうわさはこれからも上がってくると思いますのでそういった意味でも楽しみな俳優さんですね。





 

ということで今日のテーマは池松壮亮が熱愛中の彼女は誰?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です