神木隆之介が「生存率1%の難病」は本当?天才子役時代と彼女

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

今日のテーマは神木隆之介が「生存率1%の難病」は本当?天才子役時代と彼女

今活躍している俳優さんで子役からやっていますという俳優さんはいますが、神木隆之介さんの様に天才子役としてバリバリに活躍していてさらに現在も第一線で活躍している人はいないと思います。





 
それだけ神木隆之介さんは稀な存在だと言えるでしょう。

■「3月のライオン」では17歳のプロ棋士役で主演を務める。

原作のマンガはアニメ化されるほどの人気漫画でファン待望の実写化となります。

前編は3月18日公開、後編は4月22日公開となります。

よく原作マンガの実写化でありがちなのがキャスティングですよね。

キャストが決まってファンから「えー!?何であの人が?イメージと違う!」というありがちなクレームがありますが「3月のライオン」は違うんです。

ファンが最も望んでいた俳優が神木隆之介さんだからです。

確かに原作マンガの主人公とビジュアルも似ていますしね。

雰囲気も似ているからでしょうね。


それに神木隆之介さんの演技力が加われば原作以上のキャラクターを作り上げる実力がありますからね。

神木さんは将棋は小さい時にやった経験があるそうですが今回の映画に際して駒の持ち方さし方から立ち振る舞いを最初から勉強したそうです。

将棋って奥が深いからなかなか大変だったと思います。

やはりプロの棋士って打ち方が違いますもんね。

駒の持ち方からカッコいい。

他のキャストも魅力的で島田開役は佐々木蔵之介さん。

静かなる天才棋士室谷冬司役に加瀬亮さん。

難病を抱えながら将棋を指し続ける二階堂晴信役に染谷将太さん。

将棋ファンならずとも楽しめる映画になっています。

ちなみに将棋界の頂点に立つ最強棋士といえば羽生善治さんですが、将棋界で初の7タイトル制覇を達成。

この記録は羽生善治さんしか成し遂げていません。

羽生さんは携帯電話を持っていなくテレカを持ち歩いているそうです。

公衆電話っていま数が減少してますから不便でしょうね(笑)

嫁さんは元アイドルの畠田理恵さんです。?

羽生善治さんはチェスも日本チャンピオンになるくらいの腕前です。凄いですね。

生存率1%の難病

神木隆之介さんは生後間もなく生存率1%の難病にかかっていた事実があります。

重度の感染症で2か月間危篤状態が続いたそうです。

病名は公開されてはいませんが生存率1%の難病って相当の病ですね。

消化器系の難病で2か月ミルクを飲むことが出来なかったということなので回復したのは奇跡に近かったんじゃないでしょうか。

ちなみに白血病の生存率が35%〜60%と言われていますからいかに危険な状況だったかが分かります。

生後間もなく難病にかかったということを考えると「母子感染」「飛沫感染」「空気感染」が考えられます。

「腸閉塞」だった可能性が高いですね。

生まれたばかりの赤ちゃんはお母さんの免疫に依存していて手術をするのには体力的にも耐えられません。

ですからほとんど産後まもなくかかる難病には対応することが極めて困難ですので命を落としてしまうことが多いと言われています。

赤ちゃんの時って本当に感染症が怖いですよね。

一歩間違えたら大切な命を失ってしまいますからね。

神木隆之介さんのお母さんは「生きている証を残したい」と思い子役のオーディションを受けさせたんだとか。

おそらくお母さんはこれから長くは生きられないから少しでも多く生きている証を残したいと思ったんっでしょうね。

雑誌の写真とかCMに出演させて動画としての記録を残したいと思ったんでしょうね。

そう考えると生存率1%の難病にかからなかったら俳優神木隆之介は存在していなかったでしょうね。

神木隆之介さん本人も「僕は赤ちゃんの時に難病にかかり重体になりましたが奇跡的に助かり、その思い出にとお母さんが事務所に応募したんです。それがきっかけでここに立てているんだなと思うと奇跡だなぁ」と思うと舞台あいさつで語った。

今は元気になり売れっ子俳優として引っ張りだこの神木隆之介さんの姿を見て一番喜んでいるのはお母さんでしょうね。

産後まもなく難病になり奇跡的に助かったこともありお母さんが神木さんに対する愛情のかけ方も他の母親より深かったのでしょう。

神木さんは母親の深い愛情を受け止めてその後すくすくと育ち今や超売れっ子の俳優さんに。

性格も謙虚で素直だと言われていますね。

親の愛情の注ぎ方で子供の性格って決まってきますよね。

子役時代

神木隆之介さんの子役時代はまるで天使かの様な可愛らしさでしたね。

今も可愛らしさは残ってはいますが子役時代は、半端なく可愛くて吸い込まれるような魅力がありました。





 
何と2歳でCMデビューを果たし6歳でドラマデビューをしています。

このころの記憶ってほとんどないんでしょうね。

2005年の「妖怪大戦争」では日本アカデミー賞新人俳優賞に輝いています。

まさに天才!!

子役で主役はまあ、あるにしてもアカデミー賞の新人賞とってしまうなんてありえないですよね。

この賞を獲ってからドラマや映画にと活躍の場を広げ現在に至るまで、かなりのキャリアを積むことになります。

ドラマ「グッド・ニュース」では主演の中居正広さんと共演。

ドラマ「ムコ殿」では長瀬智也さんと共演。

ドラマ「はみだし刑事純情系」では柴田恭兵さんと共演。

ドラマDr.コトー診療所では吉岡秀隆さんと共演。

天才子役ランキングというランキングはいくつか存在しますがどのランキングを見ても神木隆之介さんはトップにランキングされています。

天才子役と呼ばれている俳優女優の中でも神木隆之介さんはずば抜けていると言えるでしょう。

芦田愛菜さんも天才子役と呼ばれている女優さんですが、大人になるにつれて勢いはなくなってきています。

神木隆之介さんはその逆で天才子役からうまくギアチェンジして大人の演技派俳優として今後もますます活躍していく勢いがありますよね。

彼女

佐野ひなこさんとの交際を週刊文春が報じましたね。昨年の5月に週刊文春が神木隆之介さんと佐野ひなこさんとのペアルックデートが報じられファンに衝撃が走った。

神木さんの自宅から出てきた二人はペアルック。

帽子・パーカー・Tシャツ・サンダルまでペアルックですから相当のアツアツぶりですよね!

ペアルックってやってもTシャツぐらいですよね。

Tシャツすらやったことはないですけれど(笑)

2人はペアルックで渋谷の友人宅に向かい帰ってきたのは翌日の早朝。

間違いなく彼女と呼べる存在でしょうね。

佐野ひなこさんとの交際の前は志田未来さんが彼女だったと言われています。

2015年に熱愛デートをしているところをフライデーされていますね。

週に3回はあっていたというので半同棲状態ですかね。

もともと幼少時代から仲良しだった神木隆之介さんと志田未来さんですがドラマ

「探偵学園Q]で共演してさらに仲を深めた。

アニメ映画「借りぐらしのアリエッティ」で声優としても共演しています。

中学も一緒だったとの噂もありますし高校は二人共に堀越学園でこのころから神木さんの彼女だったという情報もあります。

付き合っていたかは定かではありませんが高校の時からかなり仲が良かったんでしょうね。

神木隆之介さんは彼女のことを「志田ちゃん」と呼び彼女は神木さんのことを「ミッキー」と呼んでいたそうです。

フライデーされた時期は彼女が「台所用洗剤」や生活用品を買って神木さんのマンションに入っていく姿も見られているので交際はしていたんだと思います。

何らかの理由で彼女と別れて佐野ひなこさんとの交際に至ったと思われます。




 

まとめ

難病から奇跡的に助かった命ということは本人も重々認識していてお母さんの「生きている証を残したい」という思いで子役デビューをしている神木さんですから半端な気持ちで仕事は出来ませんよね。
そういったことが神木さんの演技に対しての真剣さリアルさに表れているのかもしれません。

演技に幅があるので、これからもいろいろな役のオファーが来るでしょうから、ますます俳優神木隆之介から目が離せませんね。

ということで今日のテーマは神木隆之介が「生存率1%の難病」は本当?天才子役時代と彼女でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です