鈴木亮平の髪型と結婚相手は?

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

今日のテーマは鈴木亮平の髪型と結婚相手は?です。

鈴木亮平のラップ





 

鈴木亮平の金髪&半裸ラップシーンは必見!!かっこいいです。

園子温監督の世界初のバトルラップミュージカル「TOKYO TRIVE」でメラ役で鈴木亮平さんが金髪に鋼の肉体でほとんど半裸でラップというワイルドな役に挑戦。

鈴木亮平さんの役は町を牛耳る「ブクロWU−RONZ」のボスで敵対する「ムサシノSARU」とバトルを繰り広げます。

そのボス海役がヒップホップ界ではその才能を高く評価されているYOUNG DAISです。

彼は一般応募から監督から大抜擢された。

鈴木亮平さんはラップが初めて、彼は演技が初めてというフレッシュな組み合わせとなった。

もともとワイルドさが備わっている鈴木亮平さんですが過去最高にワイルドに仕上がっていますね!かっこいいです。

鈴木さんといえば黒髪のイメージがありますから金髪でオールバックの髪型はよけい男らしく見えますよね。

虫を食べるのが好き?

「海外に行ったら何でも食す」という鈴木さんですが番組「アナザースカイ」でカンボジアにある世界遺産アンコールワットを訪れた時に衝撃体験があったのですがそれは人生初の虫を食べたこと。

彼は世界遺産が大好きで世界遺産検定1級を持っています。

休みの日には世界遺産のDVDを借りてきて観ているそうで行ったことのない世界遺産でも全てガイド出来るそうです。

結婚相手をどこの遺産に連れて行きたいかという質問に対してはフランスのモン・サン・ミッシェルと答えています。

ロマンチックだしパリで買い物も楽しめるからだそうです。

ワイルドなイメージがあるだけに少し意外ですが・・・。

カンボジアでは虫を食べることは当たり前のようですね。

街を歩くと屋台があってそこではあらゆる種類の虫が揚げられていて売られています。

虫を食べるという習慣は日本でもイナゴですとか蜂の子等があり欧米人と比べれば抵抗はないのかもしれませんがとにかくその数が半端ありませんのでこんなものまで食べるの?とびっくりしてしまいますね。

ガの幼虫、カナブン、オケラ、ゲンゴロウ、タガメ、サソリ、タランチュラ、バッタ、コオロギ他にもいろいろ・・・。

基本昆虫なら何でもありといった感じですね。

日本人に生まれてきて良かった〜〜。

ちなみに屋台で陳列されてある昆虫の写真を取るだけでも30円取られます。

タランチュラはカニみそが詰まっている感じで意外と美味しく、一番おいしかったのはゲンゴロウだそうです。

タガメは一番おいしくなかったと。

鈴木亮平さんはかなりのチャレンジャーですよね!

見た目のワイルドさに内面的なワイルドさが備わっているので余計かっこいいなって感じですね。

食べる=ワイルドというとレオナルド・ディカプリオ主演の映画「レヴェナント 蘇えりし者」を思い浮かべてしまいました。

21世紀の名作になるだろうとまで言われているオスカー最有力候補の映画です。

レオナルド・ディカプリオがリアリティーを出すためにバイソンの生の肝臓を食べています。

口ひげも1年以上ものばし続けたりと役者根性がすさまじいです。

かっこいいディカプリオが見れます。




 

ハンパない役作り

役者魂と言えば鈴木亮平さんも負けてはいません。

役作りのために20キロ減量したことで話題になったのはご存じでしょうか?

20キロ減量って簡単にはできないことですよね?

ぶっちゃけ3キロ減量するのにも相当の努力が必要になるしたいていの人は途中で挫折するのがおちです。

いくら仕事のためとはいえ凄いですよね!!

激ヤセと話題になった写真がこちら。

確かに痩せていますよね。

痩せすぎてまるで別人!?って思ってしまうくらいで、顔の頬のこけ方が尋常ではないですね。

役作りでここまで!?ってびっくりしてしまいました。

なぜここまで痩せなければならなかったのか?

それはTBSテレビ60周年特別企画として放送されたドラマ「天皇の料理番」で秋山周太郎という役で出演したんですがこの周太郎という役が病になる設定だったのが理由です。

鈴木亮平さんはこのドラマの脚本を見て半年間をこのドラマのために捧げようと決心したそうです。

それだけこのドラマには価値があると本人が判断したということですね。

逆にそうしないと秋山周太郎を演じ切ることができないと感じたと語っています。

減量する前の体重が76キロですので56キロまで落としたことになりますね。

結婚相手のお嫁さんの協力がないとできないことでしょうね。

こういう時に結婚してよかったと思うのかもしれないです。

相手にもよりますが仕事に協力してくれる自分の味方がいるのって本当に心強いしがんがる気持ちになれますよね。

太った人が20キロ痩せるのとはわけが違うので相当ハードな毎日を送ったことは間違いなさそうですがストイックなものをもともと持っているんでしょうね。

そこもかっこいいところです。

本人も空腹に耐えることは何とかできるにしてもメンタル面であるストレスを自分でどう扱っていくかが一番苦労しましたとコメントしています。

一番気になるのはどうやってそこまで体重を落とすことに成功したのか?

世の中の女性があらゆるダイエット法を試してもほとんどが失敗に終わることが多いと言われているものだけに気になるところですよね!

鈴木さんが推奨する方法とは食事をする際に小さなスプーンを使うということ。

小さいスプーンを使うと少ししか食べることができないので食べるのに時間がかかる。

時間がかかるということはよく咀嚼もすれば満腹中枢も満たされるというもの。

ん〜〜?なんとなくはわかる気はするがスプーンってもともと小さくね?普通のスプーンより小さいとなるとそもそも食べることができるのか?という疑問が起きたのは私だけでしょうか?

と思ったらこの方法は鈴木さんが笑いをとるために考えたネタだったみたいです(笑)

よくバラエティー番組の企画で芸能人とプロゴルファーでゴルフ対決とかでプロにはまともなゴルフ道具ではなくてすごく小さいものや変形したものでハンディキャップをつけて勝負するやつありますよね?

あれを思い出しちゃいました。

では実際はどのような方法をとったかというと、食事をとらないということみたいです。

絶食に近い断食といった感じでしょうか?

20キロ減量となるとそれくらいはしないと無理ですからね。

もちろんトレーナーがついてでのことだと思いますが、相当ストイックなことしてますよね。

家では結婚相手の奥様がしっかりとメンタルのケアをしてくれているんでしょうね。

この後に出演が決まっていた映画が「俺物語」。

別冊マーガレットで連載されているもので400万部を突破している大ヒットマンガである。

「猛男」のオファーが来た鈴木亮平さんは主人公が2メートルある巨漢であることから今度は逆に体重を増やさなければならず、実際「天皇の料理番」から30キロ増の86キロの役作りに成功しています。

その時の写真がこちら。

顔が明らかにふっくらしていますよね!

髪型は短髪でもみあげと眉毛の太さでいうとゴルゴ13に似ています。

短い髪型も似合ってしまいますね。

これはこれでかっこいいですね。

短期間でこれだけ極端に体重の増減をした場合健康面でどうなのかと心配になりますが鈴木さんの場合しっかりとっしたトレーナーもついているだろうし彼自身もエリートで頭の良い人なので自分の体の管理も出来ているんでしょうね。

そして何よりまだ若さがありますからまだそこから病気だとか体調を大幅に崩したりは無いようです。

ただ今回は体重を増やすほうなのでかなり楽ではないとは思いますがストレスはなかったんではないでしょうか。

炭水化物をメインにして菓子パンやプロテインを取りまくったとのこと。

ボクサーが試合に向けて大変な思いをして減量して試合が終わった後に自分の好きな食事をとった時の満足感に似たものを鈴木さんも経験したんでしょうね。

一日に8回の食事をとり毎日ジムに通ったとのことですのでただ太ったわけではなくそのあと痩せやすいように考えて体重を増やしているんだと思います。

主人公は高校生ながら身長2メートルで体重120キロという屈強のいわば野獣のような男だがピュアな心の持ち主で優しく純情で男からも信頼が厚いタイプ。

小さいかわいい女子高生との恋愛もの。

ディズニーでの「美女と野獣」の世界でしょうか?

わかりやすくて老若男女楽しめて笑いのある映画になっています。

世の中不思議なもんで現実でも美女と野獣的なカップルってかなりいますよね?

どっちかというと美男美女カップルよりも多いですよね。

外見ではなく内面なんだなと気づかされるだけではなく夢と希望も湧いてきて元気が出るのは私だけではないはずです。

NHKの朝ドラ「花子とアン」で吉高由里子の夫役でブレイクした時の髪型は黒髪で清潔感があり知的なイメージもありました。

この時の髪型=鈴木亮平という感じがしますが実際彼は東京外語大学を卒業しているインテリなんです。

流ちょうな英語をしゃべりそして笑いも好きなので洒落のきいたことも話しまたあの肉体美を持つパーフェクトに近いイケメンでもありますが、目立っているのは役者っぷりのほうでかなりのプロ意識をもった俳優さんです。

体重を一気に減らしたり増やしたり真面目な役をやったりコメディータッチの役をやったり幅が広いです。

2013年には「HK/変態仮面」という映画の主人公で出演。

結婚相手でも正直引いてしまうようなギリギリのコスプレを披露しています。

この時も1年かけて肉体づくりをしています。

1年で体重を15キロ増やして腹筋もシックスパックにして見事な肉体美を披露しています。

かっこいいですこの腹筋は。

色も黒くヒサロで?焼いて男でも惚れ惚れするような完璧なボディーを作っています。

肉体改造をした1年間はとにかくストイックに筋トレをしたのでおいしいものも食べれずに飲み会とかも行かなかったから友達も減ったそうです。

1年間は修行僧と変わらないような生活で、その反動で撮影が終わった後は暴飲暴食したみたいです。

でも映画のタイトル通り変態仮面ですからかなりギリギリの卑猥な装いですが鋼の肉体でこの下品な主人公をギリで「ん?かっこいい?っていうところまでもっていってます。これは鈴木亮平さんでしか無理なんではないでしょうか?

きっかけは脚本協力として参加している小栗旬さんが鈴木さんを指名して抜擢されました。

漫画の「究極!!変態仮面」を映画化したいんだけど亮平が一番主人公を忠実に演じてくれるんじゃないかと思うと小栗さんが推したみたいですね。

最初それを聞かされた時は喜びと同時にプレッシャーもあったが迷いはなかったという。

原作がとにかく過激なのでどうせ映画化できないだろうという世間の反応に対する反骨精神はあったとコメントしてますね。

そもそもタイトルからいってこのオファーを受ける俳優さんが少ないとは思いますが(笑)

そんな鈴木亮平さんですが2006年には友近亮平という名でモデルをしています。

東レとデサント共同開発の男性用水着のキャンペーンボーイに選ばれており、男性では業界初だそうです。

このころから彼の肉体美はレベルが高かったといえるでしょう。

水着姿もかっこいいです。

趣味の一つにボクシングがあるので自分の体をいじめるのが好きかもしれないです。

結婚相手

気になる鈴木さんの結婚相手ですが、2011年にすでに結婚されています。

そして同年11月に女の子が誕生していますね。

結婚相手は芸能人ではなく一般女性とのこと。

結婚相手は学生の時から付き合っていて年は一つ上です。

鈴木さんの結婚相手になりたいファンの女性はかなりいいたはずですので非常に残念な情報ですね。

結婚相手は美人さんらしくお子さんの娘さんもきっとかわいらしいんでしょうね。

髪型

鈴木亮平さんの髪型についてですがそんなに劇的に変えているわけではないですがカラーやパーマでアクセントをつけています。

「花子とアン」の時の髪型がこちら。

オーソドックスな七三分けです。

無難な髪型ですね。

無難というのが一番女性にはモテるのかもしれませんが。

個人的には前髪あげてる髪型のほうがワイルドでかっこいいですね。

この髪型は前髪を上げてワックスを使い無造作感を出しています。

おでこ出したほうが似合います。

男性目線で一番かっこいいと思われる髪型がこちら。

美容サロンでもこの髪型にしてほしいというオーダーが多いです。

ワイルドかつオシャレ!!

結婚相手の立場においても人気度は高いと思います。




 

ということで今日のテーマは鈴木亮平の髪型と結婚相手は?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です