阿久津愼太郎のあだ名と彼女は?

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

今日のテーマは阿久津愼太郎のあだ名と彼女は?です。




 

阿久津愼太郎さんの女子力がハンパない件。キスマイ北山君強火担で人類のキセキ。オネエ疑惑もあり女装趣味もある立教大学生の秀才。

ダウンタウンDXに出演した時は「皆さんを阿久津色に染めるために2次元の世界からスイカを使ってやってまいりました、ただのオタクです」と自己紹介していました(笑)

尾木ママと一緒に女子力が高い二人として登場。

尾木ママは週に一回リップエステをやりに歯医者さんに行っています。

人間の体の中で一番老けるのが早いところは、どこかというと唇なのだそうです。

エキスを唇に浸透させることで唇の縦に入っている線が見事に消えていました。

あとはマイナス120℃になるマシンの中に裸で入っていましたね。

120℃で短時間で体を冷却することで体がポカポカ温まってきてダイエット効果もあるんだとか。

1回1分程度で12000円ですのでよほどの美容意識がないと行かないようなところですね〜〜。

阿久津さんは趣味が「女装」ということで自宅のクローゼットにある女装の時に使う衣装を披露してました。

とにかくスカートが好きみたいです。

あとはセーラー服もマストみたいですね。

セーラー服にラインが入っているかいないかの説明をしていましたが・・・。

幼少期は男の子の遊びは一切興味がなく戦隊ものとか仮面ライダー系とかまったく興味ないのでそっち系のオーディションは受けたことはあるが受かったことはないですとコメント。

子供の時ってそういう遊びするとヒーロー役と悪役に分かれて悪役のほうはパンチされたりで痛い目にあいますよね?

その痛いのが阿久津さんはダメなんだとか。

ですので小さい時の遊びは「おままごと」をしていたと。

恋愛対象は男性ではなく女性なんですと言い切っていました。

付き合うようになった女性がいたらその彼女が着ている服と同じものを着たくなるらしいです。

いわゆる「ペアルック」ということになりますが普通ペアルックとなるとTシャツとかだけですけど阿久津さんの場合はもっとレベルの高いペアルックになりそうですね〜〜。

バレンタインデーの時も阿久津さんはもらう方じゃなくてあげるほうが好きみたいで映画「ライフ・イズ・デッド」の舞台挨拶では主演の荒井敦史さんに手作りのチョコレートをあげたと言っていました。

女子力が高いのでチョコ作りも上手そうですよね。

ジャニオタとしても知られている阿久津さんですがキスマイの北山宏光さんや千葉雄大さんが好きだそうです。


特に北山宏光強火担なんだそうでよくキスマイのコンサートには行っているようです。

オタク用語で強火とは熱狂的なことを言います。

担は担当のこと。

担当とはAKBでいうところの推しですかね。

〜推しとか推しメンとかよく言ってますよね。

ジャニーズの場合は〜担当と表現します。

北山さんはダンスもうまく、MCも出来て中居正広さんみたいに面白くセクシーな表情もできるしクールな表情も両方できて笑顔がクシャっとしてかわいいと、べた褒めな感じです。

アイドルの中で北山君が一番好きで阿久津さんの中では”アイドル!!”って感じなんだそうです。

北山さんは人類のキセキというほどLOVEだとブログでは語っていました。

キスマイと言ったら玉森さんか藤ヶ谷さんと思っていましたがキスマイで一番人気が玉森さんで2番人気が北山さんみたいですね。

ちゃらいキャラだけど他にも魅力が満載なんでしょうね。




 

あだ名

阿久津さんのあだ名は「あくつ」「しんちゃん」ということになっていますが彼は後輩にあだ名をつけることも大好きみたいです。

とにかく後輩が好きもしくは自分が後輩の立場も好き。

ブログでも後輩は自分のことを慕ってくれるので可愛くてしょうがないとの理由です。

最高の先輩になりたいぜ!と、かなりお後輩好きがうかがえますね(笑)

新しい後輩ができると後輩のあだ名を考えているのが楽しそうですね〜。

あだ名って確かに考えるの楽しいですよね!

有吉さんのあだ名付けみたいにドンピシャにはまると面白いし本人も喜ぶし、変わったあだ名だとなんでそう呼ばれてるの?ってところから話が広がるし、大事ですよね。

阿久津愼太郎さんが女装をするときの名前があってその名前は「つくしみお」です。

「つくしみお」にするきっかけになったことは「彼女がいなかったときに自分が彼女になればいいんだ」と思い女装をしたら超かわいいと思いそれ以来自分彼女にハマっているんだそうです。

なかなかディープですね(笑)

阿久津さんは超美形男子なので確かに女装した姿は美しいです。

女装のために、すね毛もきれいに剃っています。

有吉反省会ではオネエ疑惑をもたれていました。

阿久津さんは「女装はあくまで趣味ですから男性が好きなわけではない」ときっぱり。

なぜ疑われたかというと、「ファーストキスは男性でドキドキしました」と発言したり、男性アイドルが好きで10代の下あごが発達する前の美少年が好きだと発言したことから疑惑が浮上。

実際のところはどうかは分からないですけど逆で考えると女性はそういう人結構いますよね。

女性が「私かわいい女性が好きなの」とか「かわいいアイドルのファン」とか「かわいい女性と友達になりたい」とか「かわいい女性と手をつなぎたい」などのことはよく耳にするのでそれがもし「あり」だとしたら阿久津愼太郎さんのそれも「あり」ということになりますよね。

かわいい女性が「好き」っていう女性は私の周りにも結構いますね。

憧れともちょっと違うんですよね。

割合的にはほんの少しなんですけどガチで好きというのもあるような気もします。

もちろん恋愛対象は男性ですし実際彼氏もいるし結婚してて旦那さんがいる人もいますからね。

ファーストキスが男性というのもテレビ的な発言っぽいし。

シチュエーションにもよりますよね。

ふざけあいながらのものであれば別に違和感はないですが部屋で二人きりで男性とガチのキスであればまた状況も変わってきますね。

阿久津愼太郎さんのブログを読むと後輩のイケメン男子の写真は多いです。

カワイイ男子がほんとに好きなんだなっていうコメントが盛りだくさんですね〜

「なんてカワイイんだろう」「少年性は大切だよね」「少年性最高だよ」「少年がご飯を食べる姿は美しい」という数々のディープなコメントを残していますね。

阿久津愼太郎さんはアイドルユニットのプロデュースも手掛けています。

「妖怪」を擬人化するというコンセプトで結成されたユニット妖〜AYAKASHI〜はイケメン若手俳優5人からなるユニットで「憑き夜に踊れ」というシングルも発売されています。

彼はもともとジャニーズ事務所に所属していましたが途中で退社しています。

現在立教大学現代心理学部に見事に合格していて現在大学に通っている秀才です。

そのままジャニーズにいたら櫻井さん路線目指していく予定だったのかな?

ジャニーズのあとはワタナベエンターテイメントに入り現在は若手のイケメン集団でもあるD−BOYSに入り活動中。

D−BOYSのオーディションではグランプリを獲得したルックスも頭も良い秀才イケメンなんです。

イケメン界きってのオタとして知られる彼ですが頭も良いのでプロデュース力もあるのかもしれません。

彼女





 

アニメオタクでもある阿久津さんの彼女は誰なのか!?


「僕嫁がいるんですよ」と言ってアニメ「化物語」の戦場ヶ原 ひたぎのクリアファイルを出して「これが僕の嫁です」と公言している彼ですが、親にもおれの彼女紹介するよと言って同じことをしたら親に唖然とされる事態になったと言っていましたね。

「恥ずかしがり屋で人見知りなのでなかなか二次元から出てきてくれない」と語っています。

ネタなのかそれともガチで言っているのか微妙なところですが着々と自身のキャラを作り上げていっていますよね。

自分で女装した姿は本当の女性の100倍かわいい自信があるそうで絶対に負けたくないそうで立教大学での講義にも女装をしたまま出席することもあると話していました。

これはかなり目立ちますよね(笑)

それが許される校風もすごいというのかただ単に教授が気付いていないだけなのか・・・。

勘違いした男子に声かけられたりもあるんでしょうかね。

合コンとかにも行っているんでしょうか?

合コン行っていたとしたら阿久津君がトイレに行って帰って来た時には完全に女性になっているサプライズとか良いかもしれませんよね。

「NO 女装 NO LIFE」という言葉も残しているくらいの女装とは彼にとっては絶対的なものなんでしょうね。

夢は女性役でドラマに出演することだそうですがこれは今後可能性はありそうです。

阿久津さんの知名度が上がっていけば「ない」話ではないですね。

現在の彼女は「つくしみお」ですが実際のところ彼女はいるのでしょうか?

おそらく現在の彼女も「つくしみお」っぽいです。

ただ可能性があるとしたらオタつながりで同じ趣味をもっている女性がキスマイのコンサートでとかコミケでの出会いとかなんですかね。

阿久津さんのコスプレっぷりもかなり気合が入っているので現場ではイケメンでもありますからかなり目立つ存在だと思うので声はかけられることはあるかもしれませんし一緒に写真撮ってくださいっていうのもありそうですしね。

あとは大学でのクラスとかゼミとか一緒の女子で趣味が合う人がいればですかね。

阿久津さんの場合女装した自分より可愛い女性か同レベルの女性でしか彼女にしない可能性が高いですが、彼女にするとなるとまた違う阿久津さんなりの基準があれば「つくしみお」よりもかわいくなくても大丈夫かもしれないです。

ということで今日のテーマは阿久津愼太郎のあだ名と彼女は?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です