阿部寛さんが滑舌が悪い!?お嫁さんの顔写真は?

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

タレントパワーランキングで嵐を抑えて1位に輝いた阿部寛さんが滑舌が悪い!?お嫁さんの顔写真は?10年以上美容室に行ってない、朝起きると顔がびちゃびちゃになっているという事実が発覚。

ドラマ「下町ロケット」が右肩上がりで視聴率が上がってきています。

「半沢直樹」越えも夢ではない盛り上がりを見せていますね。

阿部寛さんのお父さんと兄はエンジニアで阿部さん自身も中央大学の理工学部卒で元々大学では航空宇宙工学を学びたかったくらいだったそうなので正にこの役は阿部寛さんにとってすんなり入っていける役だったでしょうし感情移入からか演出家からの指示だったのか原作の主人公佃航平よりも「熱い男」になっています。

第二話での裁判のシーンで目を潤ませ熱く語る場面で阿部寛さんの滑舌が気になるとネット上の声があったのは確かですが、私はそれも演技のうちなのではないかと思うほど素晴らしいシーンだったように見えました。

ただ阿部さん自身は「「ジェネラルルージュの凱旋」の完成披露舞台挨拶において登場人物が心療内科の医師ということに因んで出演者が悩みを告白するという企画の中で阿部寛さんは「20年間俳優をやっているが滑舌が悪い」と語っていました。

滑舌が悪いイメージは阿部寛さんにはあまりないですがドラマの役によっては早口言葉のようなセリフがあるのでそういう時に感じるのでしょうね。

阿部寛さんはタレントイメージ調査の男性タレント人気度において見事1位に輝いています。

次がタモリ,福山雅治,松岡修造,明石家さんまですので、すごい認知度ですよね。

ちなみに昨年も1位です。

2位は明石家さんまさんです。

たいがいこの手のランキングってお笑いの人かジャニーズ系のイメージですが俳優で1位とることがすごいですね!

タレントパワーランキング男優部門でも、1位 阿部寛 次は大野智,櫻井翔,二宮和也,堺雅人,相場雅紀,中居正広,松本潤,岡田准一,香取慎吾の中で1位ってすごくないですか?それにしても男優のランキングなのにジャニーズのタレントが10人中8人ランクインされてるのもすごいですけどね。

そして嵐のメンバー全員入ってます。

大野君は演技力も評価されていますね。

阿部寛さんが櫻井有吉のアブナイ夜会に出演した時はかなり面白かったです。

個人的にドラマ「結婚できない男」の時の阿部寛さんのコミカルな演技が大好きなんですがその時からあのコミカルな感じは素のままなんじゃないかと思っていたのですが私生活での話を聞くとどうやら限りなく素のままに近いですね(笑)

阿部さんは10年以上自分で髪をカットしているそうです。

美容院とかですると思ったより短くされるのが嫌みたいで自分でしているみたいです。

確かに美容サロンとか床屋さんとか行くとそろえる程度に切ってくださいと言っても希望するのより倍近く短くされるケースがありますよね。

そろえる程度って言ったのに〜〜って。

そろえる程度なら自分でやったほうがいいってことですかね?

スタジオで阿部寛さんがセルフカットの実演をしていましたがさすがに10年以上自分でやっているだけあってかなりハサミの使い方がうまかったです。

櫛で毛をすくってやるのではなくフリーハンドで縦にはさみを入れるやり方でかなり高度な技術を使っていました。

手首の柔らかさを感じましたね。

セルフはフロントとサイドは何とかなるんですがバックは難しいんです。

阿部さんもバックを失敗してハゲてしまったことがあると語ってましたね。

一番のポイントは大きな失敗をしないことです。

そのためにはシザーカットはチョップ気味に、基本はセニングばさみで少しづつやっていくのがコツですね。

慣れてくるとバックも感覚で出来るようになってきます。

きっちりとしたスタイルだとムラが目立ちおすすめできませんがアバウトな無造作な感じのスタイルならばセルフカットでも十分だと思います。

実際よく見てみると阿部さんのスタイルは無造作ヘアだということに気付きます。

休みの日に洗濯をするときは洗濯機の前から離れられないみたいです。

なぜかというとちゃんとすすぎがされているか見ていないと心配だからです。

洗濯物がすすぎの時に絡んでいないか、見ていたいらしいです(笑)

そんな事気になりだしたら切がないですよね(笑)

濯ぎ中に手を入れて時間を短縮したりしているらしく節約にもなるし要は洗濯物のお世話をしたいとの思いがあるみたいですね。

全自動にすればいいのではとの問いには、結局気になるので全自動ではなく敢えて二層式の昔ながらの洗濯機を買ってしまうんだとか。

あと阿部寛さんはとても風邪をひきやすいので加湿器が家に10個あるそうです。

乾燥がひどい時は加湿器を枕元に置いて寝るので朝起きると顔がびちゃびちゃになっているだそうです。

加湿器がないホテルに泊まった時は湯船にお湯をためて加湿器代わりにするそうですがその時はお風呂の温度感知器が作動して40分なり続けたことがあり、ロケの泊りで隣に寝ていた仲間さんを起こしてしまったことがあるそうです。

加湿器がないときはよくタオルを濡らしたのを何枚か部屋にかけておくと良いというのは聞きますが阿部さんの場合はほんとに顔がびちゃびちゃになるくらいじゃないと心配なんでしょうね。

あとレーザーを発射するのが趣味だそうでレーザーをあててその反射で距離を計測するレーザー距離計測器なるものでどんなところでもボタン一つで距離が測れてしまう優れものです。

友人の家に行くとどうしても天井の高さとかを測りたくなるらしく友人がトイレに行くとその隙にレーザー距離計測器を使ってしまうらしいです(笑)

その姿を想像すると笑ってしまいますよね。

見つかったら、何してんの?って感じになりますよね。

阿部さんは重機マニアでもあります。

お父さんが世界一大きなダンプを作っている工場で働いているエンジニアだそうです。

そのダンプの大きさは半端ない大きさで一般道路の二車線分はある大きさのためどうやって現場まで運搬するのだろうとずっと疑問に思っていたらしいですが、現場まで運ぶ時はいったん全部分解してパーツごとにトレーラーで運んだり船で現場まで運び現地で2ヵ月かけて組み立てるんだそうです。

組み立てにかかる費用は一千万かかるし運搬料も相当だと思いますが積載能力は普通のダンプの10倍はあるので効率は良いのでしょうね。

世界一のダンプはコマツが作っているのでお父さんはコマツのエンジニアということですね。

他にも木を伐採する重機も紹介されてました。

その重機は大きな木でも根本を簡単には切断、つかんだまま切断してるのでそのままスライドさせて細かくカットしてダンプで運びやすいように集めるところまでこなしちゃうんです。

人件費10人は浮くんじゃないですかね。

あとは、さくらんぼを一気に収穫しちゃう重機とか見たこともないような重機が沢山ありビックリでした。

阿部寛さんの家族はお兄さんもエンジニアの技術者一家ですから「下町ロケット」で登場するロケットエンジンのバルブもよりいっそうリアルに観ることができます。

阿部さんは過去に3億円の借金を背負ってます。

不動産の投資に失敗したみたいですね。

その頃は俳優としてブレイクしていない時期です、今の収入であれば目処はたつんでしょうけど売れてないときですから相当のダメージだと思うのですがとりあえず仕事がないときにはパチンコで食いつないでしのいだそうです。

仕事が増えてブレイクしてからはあっという間に返済したんでしょうけど普通ならあまりに多額の借金ですから押し潰されてしまうでしょうね。

一度どん底を見ている阿部さんだからこそ迫真の演技ができるのかもしれませんね。

あと阿部寛さんの身長は189cmとなっていますが、実際は192cmです。

逆サバですね(笑)

170cm台の私からすると全く理解はできませんがコンプレックスあるんでしょうか?

阿部さんは2008年に一般女性と結婚しました。

15歳年下ですのでけっこう離れていますね〜

もともとはどこかの会社のOLさんですけど写真は公表されていません残念ですが・・・

代わりに阿部さん自身が書いたと思われる似顔絵が公表されました。

似顔絵を見る限りはセミロングのしっかりしてそうな美人さんです。

阿部さんは「僕にとってかわいい人。価値観が合って、歳の差を感じない」と語ってます。

お子さんは娘さんが二人いるそうです。

阿部さんと美人さんの子供ですから目もクリッとしていてかわいい娘さんなんでしょう。

阿部寛さんは過去に仲間由紀恵さんと付き合っていたと話は有名です。

仲間さんは2014年に俳優の田中哲司さんと結婚しているのでお互いに今は幸せをつかんでいますが、ドラマ「トリック」の時は阿部さんは脇役、仲間由紀恵さんが主演でしたが、今は完全に立場が逆転して阿部さんは今や日本一ブレイクした今も勢いが衰えない売れっ子の俳優さんになってます。

仲間さんも「逃した魚はデカかった」と思っているかどうかはわかりませんが。

過密スケジュールのためか木村拓哉さん主演のドラマ「HERO」の続編の出演オファーを断っています。

もしかしたらもう主演しか考えていないのかもしれませんね。

木村拓哉さんよりも今は視聴率をとれる男になっていますからね。

ということで今日のテーマは阿部寛の滑舌とお嫁さんの顔写真は?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です