高杉真宙は羽生結弦に似ている?高橋一生?

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

今日のテーマは高杉真宙は羽生結弦に似ている?高橋一生?です。

男性では史上最年少の昼ドラ単独主演をさらりと演じた超美男子が主婦の間でも話題騒然。




 

写真集で魅せた美しすぎる女装がヤバ過ぎる。

ドラマ「明日もきっと、おいしいご飯〜銀のスプーン〜」は人気漫画をドラマ化したハートフルな家族の物語です。

高杉真宙さんは主人公の早川律を演じていますが律は容姿端麗でそして秀才。

学校の女子からは「神」「プリンス」と呼ばれています。

高杉さんは本当に綺麗な顔立ちをしていて漫画の主人公の雰囲気にぴったりな超美男子です。

ここまでの美形男子って俳優さんにはなかなかいませんよね。

もうアイドルのレベルです。

ジャニーズに仮に入ったとしてもベスト3には入るくらいのイケメンですね。

実際運動神経もよいのでダンスもすぐにマスターしちゃいそうですしね。

「スカッとジャパン」での青春の甘酸っぱい見ていてこっちが恥ずかしくなるような王子様演技を見せてくれてまた注目度もグッと上がったんじゃないでしょうか?

高校も卒業したばかりですから制服姿も全くいわかんないですし話し方も高校生そのものでリアリティーがありましたよね。


あの再現VTRのような経験ってなかなかないものですけど高杉さんは実際に経験ありそうな感じですね。

あれだけのイケメンであれば若いですがいろいろな恋愛経験をしていそうです。

失恋したばかりの女性に「じゃあ失恋女にパフェおごってやるよ!」とかそんなセリフ思いつかないし思いついたとしても言えない(笑)

最後のシーンは男らしくて男性から見ても「いいな〜〜」って感じです。

あんな告白されたら女子は付き合っちゃうでしょうね、間違いなく。

スタジオではゲストの指原莉乃さんが「ヤバい、困る」を連発していましたね。

石原さとみさんも「いいですね青春って」と語っていましたね。

観客席でもキュンキュンした女性の黄色い声が上がっていましたね。

ドラマ「明日もきっと、おいしいご飯〜銀のスプーン〜」では主婦の間では料理を作るときに腕まくりする姿が素敵すぎてやばいという心を射止められてしまった女性が急増しています。

家族の食卓をテーマにしたもので料理に目覚めた主人公とその家族、友人との日常と成長を描いた物語になっています。

高杉さんといえばファブリーズのCMが「ああ!?あのCMってそうなんだ」って思う方が多いんじゃないかと思いますが、松岡修造さんのキャラがあまりにも強烈なので目立たないですが確かにいます、3兄弟の中でひと際目立つイケメンが。


実際でも3兄弟の長男とのことで1歳下と3歳下の弟がいます。

高杉真宙さんという名前は芸名っぽいですが本名です。

親に名付けてもらった名前が芸名みたいでカッコイイってうらやましいですよね〜〜。

芸能界に入ったきっかけは12歳の時に熊本県の花火大会の時に女の子と間違えられてスカウトされたのがきっかけです。

女性としてスカウトされたってどんだけ美形かってことですよね。

ポスト福士蒼汰と言われている期待の大型新人なんです。

中性的な顔立ちをしているので小学生の時は女の子と間違えらてたというのも納得です。

初の写真集では女装姿を披露しましたがあまりのいい女っぷりにびっくりです。

道歩いたら普通にナンパされるんじゃないでしょうか(笑)?




 

映画「渇き。」ではなんと不良役を演じて話題となりました。

この映画までは優等生、さわやか系の役のオファーしかありませんでしたので衝撃の不良役となりましたがこれが結構雰囲気出していていい役作りしているなって思ってしまいました。

ファブリーズのあのホンワカしたやさしい長男がここまで変わるそのギャップに女性ファンはキュンキュンしてしまったことは確実ですね〜〜。

高杉真宙さんの趣味の一つは漫画。

いかにも現代の高校生っぽい趣味ですよね。

「ジョジョの奇妙な冒険」 「進撃の巨人」 「デスノート」「バクマン」 「ドラゴンボール」「アオハライド」等が好きみたいです。
彼女も漫画好きなほうが良いでしょうね。

特技はバイオリンと空手です。

このギャップがまた絶妙ですね!!

バイオリンをやるきっかけとなったのは映画「カルテット!」高杉真宙さんにとって初めての主演映画です。

剛力彩芽さんとの共演で、高杉さんは天才的なバイオリンの才能を持つ中学生の役を演じています。

300人の応募があったオーディションの中から見事に主演を勝ち取ったのは事務所の力だけではなく実力も兼ね備えているといっても良いと思います。

映画のストーリーはお父さん役である細川茂樹さんが失業し、それをきっかけに家族が崩壊していくが、クラシックのカルテットを家族でやっていくことで再生していく過程を描いた映画です。

バッハの「G線上のアリア」、マスネの「タイスの瞑想曲」やプッチーニの「誰の寝てはならぬ」などの名曲がちりばめられているのも楽しみの一つとなっていますが山根一仁氏がチャイコフスキーの「バイオリン協奏曲」を演奏している場面は見る価値がありますね。

高杉真宙さんはこの映画のためにバイオリンを猛特訓、その流れで特技にまでしてしまうところがスゴイですよね。

イチロー選手がテレビで言っていたことですが僕は才能はないんです。

努力しているし練習もしていますし。

才能が備わっているとしたら物事を継続してやっていける才能?それはあると思うと語っていましたがその言葉を思い出してしまいました。

空手も特技とのことですが運動神経が良いんでしょうね。

この超イケメンで空手やっていて強かったら女子はメロメロですよね。

高杉真宙さんの事務所の先輩に桐谷美玲さんがいるのですが桐谷さんが自身のブログに真宙さんとのツーショット写真を載せたことから二人は付き合ってる!?とうわさが出たみたいですが桐谷さんはおそらく事務所の先輩というだけで恋愛感情はなさそうですね。

桐谷さんからしてみればかわいい弟っていう感じなのかもしれないですね。

それにしても美男美女すぎてまぶしい感じです。

事務所が一緒なのでということももちろんありますが高杉さんのあまりの美男子ぶりに桐谷さんも恋愛感情はないにせよ「きゃ〜かわいい〜」って感じなんでしょう。

とにかく一般女性のみならず芸能人の女性をもうならせるくらいの超美男子ですからこれからテレビの露出は多くなりそうですね。

世の中の女性ファンの心をファブリーズしてくれることでしょう(笑)

彼に似ていると言われている人物は2人いて1人はフィギア会のプリンス羽生結弦さんです。

羽生結弦さんといえば今年のグランプリファイナルにおいて驚愕の世界最高得点をたたき出し世界を驚かせましたね。

残念ながらそのあとの札幌で行われた日本選手権では2回ジャンプで転倒してしまい300点越えはならずでしたが見事に大会4連覇を成し遂げ絶対王者の貫録を見せ付けて今年を締めくくりました。

羽生結弦さんはインタビューで世界最高得点を取ったあとの心境を語っていましたがどうしても完璧を求めてしまう。

さらにその得点を超えるプログラムでトライしていくつもりだという内容のコメントをしていました。

普通の選手ならそのプレッシャーに負けてしまい世界最高得点をとれたのだからと自分に言い聞かせてしまうのでしょうが羽生結弦さんは本当に自分に厳しいですよね。

そのストイックさがあるので来年もきっと世界をあっと驚かせるようなスケーティングを披露してくれると思います。

もう一人高杉真宙と兄弟!?と噂が立つくらい似ているといわれているのが高橋一生さんです。




 

歳は10歳以上離れていますが確かに似ているかもしれませんね。

羽生結弦さんよりも個人的には似てるんじゃないかなって思います。

高橋さんはドラマ「医龍」で天才医歯の役で出演してたのが印象的でした。

V6no岡田准一さんとはとても仲が良いそうで一緒に登山に行ったりドライブに行くほどの仲だそうです。

高橋一生さんは過去に女優の尾野真千子さんと熱愛のうわさがあり実際に付き合っていて同棲していたようです。

お互いの家族には挨拶に行っていたということなので真剣に結婚を考えていたんでしょうね。

尾野さんはお笑い芸人のほっしゃんとデートしているところをフライデーされそれが原因で高橋一生さんと別れたと言われてますけど実際はわかりません。

高橋一生さんは女優の田中麗奈さんとも交際のうわさがありました。

ドラマ「激流〜私を憶えていますか?〜」の競演がきっかけと言われていますね。

ということで今日のテーマは高杉真宙は羽生結弦に似ている?高橋一生?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です