Gacktの本名と現在の髪型は?

芸能人のゴシップニュースをまとめているいがちゃんです。

今日のテーマはGacktの本名と現在の髪型は?です。





 
Gacktさんが2016年の正月に放送された「芸能人格付けチェック」のプレッシャーとストレスから円形脱毛症になったとブログで告白したことが話題となりましたね。

Gacktさんは2015年までに36連勝を記録していて超一流芸能人として絶対王者的な存在であり今回どこまで記録を伸ばすのか注目されていました。

彼自身も「今回の「格付け」は半端ないプレッシャーだった。

収録1か月前から周りからもかなりのプレッシャーをかけられたしストレスなんて自分にはないと思っていたが明らかに体に異変が起こっていたことを自分でも感じていたらしい。

美容室で「円形脱毛がある」と指摘されて見てみたら「10円ハゲ」が出来ていて「ボクも人間だ」と大笑いしたんだとか。

こんな時は大笑いするしかない、出来てしまったものを悩んでも仕方がないとポジティブに考えるところがGacktさんの素敵なところですよね!!

そんな彼に「第二の松岡修造だ」という声が上がっている。

収録も引き続きプレッシャーを感じていた彼は相当必至でメンタルがおかしくなりそうだったと回想しています。

タッグを組んだジャニーズの中山優馬と北山宏光が間違えて連勝記録は39でストップしたが内心ホッとしたと振り返る。

連勝記録が伸びていくにつれてGacktさんとタッグを組むのを辞退する芸能人が増えていく中この二人は快く引き受けてくれたことに感謝しているとコメント。

ジャニーズの二人が間違えた後に盆栽の問題でどっちが本物の盆栽かという問題で見事に正解した時に渾身のガッツポーズをしてそのあとに「メンタルリセット」と雄叫びをあげた。

この「メンタルリセット」が支持を集めて流行語大賞!?とるかどうかのインパクトを残し、彼の意外でもある「人間臭さ」が感じられ今まで当たり前のように正解してすました顔をしていた「完璧な男」が実は苦悩を抱え楽に連勝記録を伸ばしてきたんじゃないという彼の一面をみてお茶の間の支持をぐっと掴んだという場面でした。

出版社からは「第二の松岡修造だ」日めくりカレンダーを作ってほしいとのラブコールがすでに上がっています。

松岡修造さんも最初からあのキャラクターではなくいわば周りの環境が少しずつあの修造キャラを作り出した感があるのでガクトさんの意外なキャラを周りが上手く引き出してあげることができれば結果的には松岡修造さんのようなアクは強いけど憎めなくて爽やかな王子様キャラが確立されるかもですね!

今後が楽しみになってきました。

カッコイイだけではなくて面白く、おちゃめな一面もあり、人間臭いとなれば好感度も上がりオファーも殺到するに違いないです。

今年のGacktさんは一味違いいろいろな側面をさらけ出しさらに人気が出そうな予感がします。

彼は2017年に公開される映画「カーラヌカン」の主演が決定しました。

沖縄が舞台のこの映画、沖縄出身のガクトさんにオファーが。

仕事にも女性にも自信家で美しいボディーと美貌を兼ね備えた写真家の役ということで選ばれたんだと思います。

ガクトさんにとっては14年ぶりの主演です。

主演女優オーディションは沖縄で行われた「島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」で行われヒロインには木村涼香さんが選ばれた。

彼女は女優経験が全くない素人ですが4歳から新体操をやっていて団体戦で優勝をしている経験もあり顔立ちも決して美しいとは言えませんが透明感のある不思議な魅力を持った女性です。

ガクトさん扮する遊び人のカメラマンは六本木・青山でブイブイいわせてきて美しい女性は見飽きていて表面の美しさだけだと心が動かされないというプライベートのカグトさんに少しかぶるような役柄なのですがそんな彼が沖縄の大自然の中で出会う神秘的な女性という設定ですので彼女はぴったりのハマり役となるのではないでしょうか。

ライブでは水色のナース服を着てL’Arc〜en〜Cielの「Stay Away」を歌いキレッキレのダンスを見せてくれたGacktさん。ダンスもできるんですね〜さすがです。

ハロウィンパーティー幕張でナースコスプレを披露して話題になっているGacktさんですが、なぜナースのコスプレをしたかというと年も年なので今のうち、世間の目が耐えられるうちにやっておきたかったとのこと。

とても42歳には見えないので50歳になってもナースコスプレいけるんじゃないでしょうか(笑)

水色のナース服に金髪ロングのウイッグをつけて黒ブチのメガネに下はストッキングに黒のガーター。
エロカッコイイ、美しすぎると絶賛の嵐です。

確かにエロい要素満載です、AV女優バリのコスプレっぷりですね。




 
これが似合ってしかもカッコイイと言われるのはGacktさんしかしかいないかもしれませんね。

ハロウィンと言えば渋谷ですがシブハロと言われてますね、

行ったことは一度もありませんが毎年テレビでやってますが凄い騒ぎになってますよね。

渋谷の百貨店やデパートのトイレはハロウィンで仮装する人たちが占拠して迷惑していると報道されてました。

ハロウィンの時はデパートいっても用を足すことは不可能ということになりますね。

仮装ではいろんなメイクするので中には血糊メイクで使用した血糊が洗面台に赤く垂れ流されていることもあるそうでその後の掃除が大変そうですね。

それでなくても街中もゴミが散乱して翌日は凄い状況になっているらしいですね。

渋谷ってハロウィンがないときでも朝はゴミの量が半端なくカラスとか凄いいますがハロウィンの時はどんななのか想像つかないですね。

渋谷区がその対策として宮下公園に仮設の着替えのための更衣室とトイレを置くらしいですがそれでも更衣室は5〜6室くらいですからまったく足らない状況ですよね。

Gacktさんいえば正月番組の芸能人格付けランキングをイメージしちゃいます。

あと最近のCMでGacktさんと西島秀俊さんが共演しているロト6の10億円が当たるというあのCMですね。

西島秀俊さんの役は他の人でも大丈夫そうですが、Gacktさんの役はまさに当たり役でGacktさんのイメージにぴったりですね。

西島さんの本名は神山ということが判明したことはネット上で個人情報が漏れたとざわつきがありました。

下の名前まではわからなかったそうですが・・・。

それと余談ですがGacktさんの身長は180?となっていますが179cmの西島秀俊さんより明らかに背が低いのです。

西島秀俊さんの身長179cmはほかの俳優さんとの比較でほぼ間違いないと推測できるのでほぼほぼ間違いはないと思われます。

179cmの西島秀俊さんよりもおそらく5〜8cmは低い。

となるとGacktさんの身長は171cm〜174cmという可能性があるんじゃないかと思います。

芸能人格付けランキングでもすっかりセレブのイメージが染み付いていますからね。

Gacktさんはその芸名のイメージと見た目のイメージから生活感のないセレブで日本人離れしたセンスと感覚を持っているひとの雰囲気を作り出していますね。

Gacktさんの芸名はもうひとつあって神威楽斗「カムイガクト」と読むのですがこっちの名前はあまり使ってなく、ほぼGacktになっています。

ちなみにラルクのハイドさんの本名は寶井 秀人(たからい ひでと)です。

Gacktさんは1974年生まれの41歳かと思われます。

普通40過ぎるとおじさんという領域に入ってきますがGacktさんはそういうおじさん臭はいっさい感じさせないカッコ良さを保っていますね。

出身は沖縄県で本名は岡部学「オカベサトル」と読みます。マナブじゃなくてサトルなんですね。

その後、滋賀県に在住。

本名の方も親が離婚して岡部学「オカベサトル」から大城学「オオシロガク」になっており、学の読み方も「サトル」から「ガク」に変えています。

Gacktという芸名ですがお父さんがトランペットが好きでやっていたこともあり指揮者が使う「タクト」から連想したとGacktさん自身も語っていますが、それと自分の名前の学「ガク」を混ぜ合わせてつけたんじゃないでしょうか。

インパクトある名前だしかっこいいですよね。

芸能人の本名で変わっている人はたくさんいてイメージに合わない人はローラさんで本名は「佐藤えり」

BEVERLY HILLS, CA – MAY 09: Rola attends Marc Jacobs Fragrances and Kaia Gerber Celebrate DAISY on May 9, 2017 in Beverly Hills, California. (Photo by Stefanie Keenan/Getty Images for Marc Jacobs)

きゃりーぱみゅぱみゅさんの本名は「竹村桐子」。

綾瀬はるかさんの本名は蓼丸綾です。

結構変わってる本名多いです。

Gacktさんは3歳からピアノ、声楽をやっており、その後もギター、バイオリン、ベース、14歳から19歳まではドラムをやっています。

小さい頃からこれだけやっているのもあってGacktさんには絶対音感が備わっているのだと思います。

芸能人格付けランキングで必ずと言って良いほど出てくるのが時価数十億もするバイオリンのストラディバリウスと数万円のバイオリンの聞き分けでも瞬時に判断できる耳を持っていていつもスゲーなって思います。

またワインや肉に関しての知識が半端ないですよね。

ワインの飲み比べも今まで外したことないと思います。

肉の食べ比べも今まで一度も間違えたことはないです。

肉博士と言うくらいに美味しいお肉のお店もいろいろ知っているみたいです。

Gacktさんに生活感を感じないのはもちろん独身ということもありますが、あまり女性関係も明らかにされてないということもあると思うのですが20代の時に1回結婚して3ヶ月で離婚しています。

ちなみにGacktさんは「結婚しないで!俳優ランキング」で第二位にランクインしております。

一位は竹野内豊さん、三位は斉藤工さんです。

竹野内さんの本名は同じ竹野内豊で斎藤さんの本名も同じ斎藤工です。

やはりGacktさんはまったく生活感を感じさせない人なので結婚というイメージはないですよね。

もちろんモテモテなので彼女は今までたくさんいたと思うのですが、そのミステリアスな感じからファンからも結婚はないだろうなという感じなんでしょうね。

もし結婚となると釣り合う人いるのかな!?Gacktさんて日本人離れしてるというか宇宙人みたいなところがありますしすべてにおいてハイセンスなのでなかなかついていける女性がいないような気もしますがいずれにせよ結婚となるとビッグなニュースになりますよね。

Gacktさんはハロウィンイベントの時に結婚について今のところは全く予定がありませんね。

結婚という形ではなく好きな人とずっと一緒にいれたらいいなとは思ってますと語っています。

形式にはとらわれないということですかね。

事実婚のことを言ってるのかもしれません。
さフランスでは事実婚は法的にも認められていて実際に数も多いらしいですが日本ではこの法律は成立しないでしょうね。

国民性の違いもありますしね。

その後元ワンギャルの女性との間に生まれた隠し子がいると言われていて、日本にいるとマスコミが騒ぐのでカナダに女性と子供を家賃40万円の所に住まわせているみたいですね〜。

子供はもう10歳を過ぎていて年に一度は会いに行っていると。

その後の女性関係はGacktさんであれば数え切れないくらいあるんでしょうけど、噂になったのはビビアン・スーさん。

ビビアン・スーさんは台湾の実業家と結婚しましたね。

あと韓国のミュージシャンICONIQ(アイコニック)さん、約2年交際していたらしいです。

坊主頭がこんなに似合う女性はアイコニックさんか夏目雅子さんぐらいじゃないでしょうか?

そして今月10月10日に籍を入れ結婚を発表した釈由美子さんとの交際も噂になりました。

Gacktさんと釈由美子さんが実際に交際していたかは定かではありませんが10年にも及び友達関係だったことは確実性が高いです。





 
釈由美子さんはもともとGacktさんのファンで関係者にお願いしてGacktさんとの会食をセッティングしてもらったという流れがありますから信憑性は高いと思います。

Gacktさんの自慢の高級車に釈由美子さんを乗せて首都高をドライブしながらイチャイチャしていたなどのことが漏れてきているので。

Gacktさんも釈由美子さんもお二人とも生活感のない言い方おかしいですが地球人ではなく宇宙人的な(笑)感じがどうしてもしてしまうので、そのまま交際してもお似合いのカップルという気もしないでもないです。

ちなみに釈由美子さんの本名は同じ釈由美子です。

本名と芸名が同じなのに芸名っぽい名前ってなかなかいないですよね。プライベートではなかなか不便なことが多い気もしますが・・・。

Gacktさんが若々しく見える理由のひとつにスリムな体型があげられます。

Gacktさんは1日1食だそうで夕食のみを貫いてます。

夕食は野菜中心に量は多目ですが炭水化物は取らないそうです。

でもお米は大好きで、死ぬ時はお米を食べながら死にたいと語っているほどです。

筋トレも1日3時間はやっているそうです。

41歳であの肉体美はあり得ないと思ったら陰では相当我慢しているところがあるんですね〜

あとGacktさんの若さの象徴となるのが肌の綺麗さと髪型(髪の毛の量)ですかね。

Gacktさんの髪型はこれまでいろいろな髪型をしてきていますのでいくつか紹介していきますね。
まずはこちら

Gacktさんと言えば金髪、金髪と言えばGacktさんというほど定着してますし似合ってますよね。

金髪で短いバージョンの髪型がこちら

ツーブロックですね。カッコいいんだなこれが。
サイドにラインも入れてますがこれもまた似合ってしまうですよねGacktさまは。

そして短髪にしちゃったのがこちら

Gacktさんは意外と短髪が好きなようです。

頭の形が良くて顔が良くないとこの髪型は似合わないです。

Gacktさんはこんな髪型の時もありましたね。
Gacktのドレッド
下は変形バージョンのドレッド、この髪型できる職業限られちゃうからうらやましくもありますね。

ワイルド!なんですが髪の毛には相当負担がかかるのでGacktさんのように毛が多い人じゃないと後で大変なことになります(笑)

一時期Gacktさんが美川憲一風の髪型にしてそれをSNSにのせたことが話題となりました。
ちなみに美川さんの本名は百瀬由一(ももせよしかず)です。

その写真がこちら。まあワックスとかスプレー使わなかったら短髪ならこんな感じになりますからね。

Gacktは髪の色を黒くした髪型も、ものすごく似合います。

黒髪ドレッドバージョン(髪型)も、またかっこいいのです。

Gacktさんは時代劇にも出ていてその時の髪型がまた似合ってました。

きっかけは大河ドラマ「風林火山」での上杉謙信役。

NHKのプロデューサーがGacktさんの乗馬姿にほれ込みオファーしたらしいです。

実際の上杉謙信の髪型とは違うのでしょうけど完全にキャラを確立していますよね。

漫画のイケメン武将ってこういう髪型多いですけど近い雰囲気ありますね。

Gacktさんは和テイストも似合うですね〜顔がいいから何でも似合ってしまうのでしょう。


これを機に舞台で「眠狂四郎」を演じ話題になりました。

「眠狂四郎」というと田村正和さんのイメージが強いですがGackt版眠狂四郎もなかなか良いです。

田村さんの本名も同じ田村正和です。

殺陣はかなり練習したようでその完璧な、そして美しい殺陣はベテランの時代劇俳優にも一切ひけをとってないです。

「MOON SAGA−義経秘伝−」ではまた一味違う源義経を演じました。

主演のみならず、原作、脚本、演出までこなしています。

舞台演出としてプロジェクションマッピングも取り入れてアクションも入れて幻想的なGacktワールドを作り上げています。

Gacktは美的センスがあるので衣装も髪型も演出なども向いている、いけるなって自分自身でも手応えを感じたんでしょうね。

気になるGacktさんの収入ですが実はそんなに年収はないとかパトロンからの小遣いが減って実はお金がないと言われていますがデビューから今まで出す曲はトップ10には入っていて男性ソロアーティストのなかではダントツの記録らしいです。

作詞、作曲を全て一人で手掛けているので音楽関係の利益はほぼGacktさんに入ってきています。

コンサートやイベントのプロデュースも一人で手がけていているしグッズの収益もありますからある程度の収入はあるはずです。

音楽関係以外でも俳優、バラエティー、声優、モデル業、デザイナー業と多種にわたり手掛けているので相当なもんじゃないでしょうか。

テレビにあまり出ていない=収入がないという方程式は正しくはありません。

Gacktさんはさまざまなイベントやコンサートもやっているのでほとんど休みはないと思われます。

Gacktさんの愛車はランボルギーニです。

5598万円します。

ため息が出ますね〜〜

家が買えますもんね。

日本でこのランボルギーニはGacktさんののを含めて4台しかないそうです。

私も子供の頃スーパーカーが流行って時なのでランボルギーニの消ゴムはかなり所有していました(笑)

実際これに乗れたらどんなに気持ちよいのでしょうか?

Gacktさんは今月28日には大阪で学園祭ツアーをを開催。

ここでも猫耳コスプレでファンを楽しませています。

イベントではよくカバー曲をやっていますね。

ハロウィンイベントの時はB’zのカバー曲やってたし今回はX JAPANのカバー曲をやってさらにドラムを披露。

これは見たかったですね〜

そして学園祭がコンセプトなのでドレスコードは学生服。

50歳の人も学生服(笑)

これだけでも面白そうですね!

こうあったエンターテイナーなところも人気なんだと思います。

これからも目が離せませんね。

ということで今日のテーマはGacktの本名と現在の髪型は?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です